2012年11月08日

川田薫先生、石井達也先生の講演会を水戸で開催!

この頃一段と寒くなってきましたね。
風邪が流行っているようなのでみなさんお気をつけください。

よく殺菌作用があるといわれて、民間療法ではおなじみ梅肉エキスですが、
最近葛入りの美味しい水あめみたいな梅肉エキスを見つけ、
ペロッっとなめて体調管理しています。

さて、いくつかお知らせです。

黒ハート寺田啓佐さんの小冊子『発酵する生き方』改訂版の一刷がおかげさまで完売いたしました。

terada003.jpg

まったく広告も宣伝もせず、ブックランドフレンズさん以外での書店販売はありませんが、寺田本家さんと、お店においてくださったり宣伝してくれる方々のご協力のもと、口コミでどんどん広がっております。本当にありがたいことです。

購入をご希望の方は、各お取り扱い商店様にお問い合わせくださいませ。

お取り扱い商店様の情報はこちら♪
http://liumeisblog.sblo.jp/article/57895451.html

販売をご希望の方は、ただいま増刷作業中につき数週間お待ちください<(_ _)>

実は先月の寺田さんのパーティーで斎藤一人さんにも、
「いい小冊子を作ってくれてありがとう」
とおっしゃっていただき、すっかり天にも昇る気持ちでおります(笑)

お買い上げいただいた皆様には心より感謝いたしますぴかぴか(新しい)


黒ハートそんな斎藤一人さんも楽しみにしているという噂の、「たの研」(楽しい営業研究会)
の会報誌「楽笑Vol.1」も出来上がりました!


311278_446338635424171_747836931_n.jpg

こちらは販売はせず「たの研」の会員様に無料配布されます。
http://ameblo.jp/ishii-tanoken/entry-11398751420.html

「たの研」に入会希望の方は
ishii.tanoken@gmail.com
までお問い合わせくださいるんるん


黒ハートさて、もう一つすごいお知らせが!

12月1日(土)、茨城県水戸市で講演会&忘年会が開催されます。

愛と感謝と笑いで茨城から日本、そして世界を元気にしよう!と友達が企画してくださいました。

このブログではおなじみ、生命誕生探求の川田薫先生、
「たの研」の石井達也さんのほか、
PCM行動心理学という分野で活躍する谷上智子さん、
世の中を笑いから変えようと日々奮闘されているじゅんじゅんさんなど、
素晴らしい先生方がご出演くださいます。

とくに川田先生の講演会は茨城ではなかなかありません。
せっかく先生だから地元の茨城で講演会ができたらいいなあ〜と思っていたので、
とってもうれしいですわーい(嬉しい顔)揺れるハート

以下、詳細です。

■12月1日茨城講演会・大忘年会■

◆講師:
石井達也(楽しい営業研究会代表・株式会社たの研代表取締役)
谷上智子(PCM行動心理学インストラクター)
じゅんじゅん(笑いヨガインストラクター)
川田薫(理学博士・川田研究所代表取締役)

◆日時:12月1日(土曜日)
講演会:12:30〜18:00 (開場12:00)
忘年会:18:30〜21:00頃

◆場所:
○講演会場:みまつホテルアネックス会議室
〒310-0015 茨城県水戸市宮町3-2-14 (旧ハイアットホテル)(水戸駅北口徒歩10分)

電話:029−231−8110 
アクセス:http://mimatsu-annex.jp/access/

○忘年会会場:茨城の食材と地酒の店・酒趣
水戸市城南1−5−16第二住吉ビル一階(水戸駅南口徒歩10分)
電話:029−302−1103
アクセス:http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0293021103/index.html

◆会費:
○講演会 3500円
○忘年会 5000円

◆申し込み・お問い合わせ先
横須賀さん携帯メールアドレス ramychan@ezweb.ne.jp までお願いします(@マークを小文字に変えてください)。

************主な講師のプロフィール**********

●石井達也
株式会社たの研代表取締役。生まれ育った波乱万丈の生い立ちを克服すべく、製薬会社の営業所長となり、日々修行の毎日を送る。成功願望が強かったのにいつも空回りをしていた。ところが偶然、東京都の二子玉川に「きもの ふーる」をオープンする前の狩谷オーナーや、茨城県常陸太田市で石川治療院を営む石川先生などとの素晴らしい出会いがあり、どんどん運が好転し始める。そしてついには憧れだった累積納税額日本一の大金持ちの実業家、斎藤一人さんお会いし、直接教えを受けるようになる。以来あれほど苦しんだ仕事の悩みからは解放される。そして、一人でも多くの方が幸せな人生が送れるようにと、この度「楽しい営業研究会」、通称「たの研」を設立し、講演家として独立の道を選んだ。日本で一番「ゆるゆる」なビジネスセミナー「たの研」では、「仕事は覚えないこと」「仕事はムリしないこと」「仕事は楽しく続けること」をモットーに、日本経済に活力を与える人財を育成すべく、全国で講演会を開催している。


●じゅんじゅん(高久順子)
ラフターヨガ・ティーチャーとして、茨城からお笑いビームを発射中。カリスマ介護福祉士になろうと張り切りすぎてカラダを壊したときに、ラフターヨガに出会う。みんなで笑うのが楽しくて仕方ない。笑いは伝染する。だから、1人でも多くの人に笑いヨガを伝えたい。笑いヨガで笑いを、個人セッションで泣きを。心を解放して、前向きに生きられるようにしてあげたい。「どんなにつらいことがあっても、生きててよかった!と思える日が来ます。人生最高〜〜!!って言える日が来ます!一緒に笑いましょう!」
※当日はヨガワークも予定されているので、動いても大丈夫な格好でお越しください。



●川田 薫
川田研究所代表取締役。昭和9年生まれ。理学博士。東京理科大学物理学科卒。東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、三菱金属中央研究所に入社。平行して科学技術庁、通産省などの評価委員、研究員を歴任後、昭和63年に独立、川田研究所を設立。科学技術庁の外郭団体「科学技術振興事業団」の「さきがけ研究21」でミネラルの研究を行い、さまざまなミネラルの作用を見する。世界で初めて無機物から生命体を誕生させた実験や、生物の死や製品の分解により重量が減るという実験を通して、命と魂についての探求を行う。今年『いのちのエネルギー』(新日本文芸協会)が船井幸雄氏に「今一番おすすめしたい本」として推薦され、船井氏の新著『生命の秘密が分ってきた』(ヒカルランド)でも対談が紹介されて話題になっている。

*******************************************

満席が予想されますので、ぜひお早めにお申し込みください。

水戸で皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。



・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年06月03日

がんばっぺ、茨城!^^

時々、3.11の前に戻れたらなあ・・・
と思うときがあります。


地震の原因が何だとか、
原発への対応がどうとか、
そんなことを気にする必要のなかった頃に・・・


まあ、そんなことを言ってもしょうがないんですけどね。

前向きに生きるしかありませんね。


がんばっている茨城の仲間たちの知らせを聞くたびに、
元気をもらっています。


まだまだ復興には程遠い状況という東北の皆さんのためにも、
災害の怖さを体験して、立ち直り始めた茨城に、
まずは元気に復興してもらいたいと思います。


ぴかぴか(新しい)てるぬまかついち商店の照沼さんからのご案内

ほしいも学校トークショーのご案内です
6月5日(日) 16:00〜17:45 受付15:30〜
水戸駅ビルエクセルみなみ4F TRUE BREW shop&GALLERY
テーマ「茨城の復興とほしいも学校」
出演 佐藤卓(グラフィックデザイナー)
...    上月良祐(茨城県副知事)
入場無料

ほしいもを使ったアイデア料理の試食会のご案内です
6月5日(日) 18:00〜20:00
 水戸駅ビルエクセルみなみ4F TRUE BREW shop&GALLERY
参加費2000円(予約制 50名様)
お申込み ほしいも学校 担当 小泉まで
...     Mail koizumi@hcci.jp tel 029-273-1371 fax 029-275-2666
主催:LLpほしいも学校 共催:木内酒造合資会社


「GAMBA-PPE茨城!」(がんばっぺ!ibaraki)
ひたちなか商工会議所
振興部工業振興課課長 小泉力夫
TEL029−273−1371
fax029−275−2666
Mail koizumi@hcci.jp
携帯080-3695-7896


ぴかぴか(新しい)えばぁプロデュースの菅原さんからのご案内

まさに百薬の長たるお酒ができました。

鹿嶋パラダイスさんの
鹿島神宮のお膝元のエネルギーの高い湧き水(一番上流)
美味しい米が出来る田だけど、機械が入らないから放棄された田んぼにて
直播
手植え
無農薬無肥料
手で稲刈り
天日干し……

のお米を
あの、自然酒蔵・寺田本家さんで仕込んだお酒です。
わたしもその仕込み作業をお手伝いさせていただきました。

改めてその時の様子もあわせて紹介したいと思いますが、
今回は取り急ぎ、鹿嶋パラダイスの唐澤さんからのメールコメントをご紹介しながら
先行お知らせ。

−−−−−−−−−−−−−−−–

2月仕込の場合、温度が低いことからアルコール度数が7〜8くらいとのことでしたが、
今回は酵母の働きが抜群で15%まであがったとのこと

酸度も高くアルコール度数も高いので古酒にしても美味しくなるとの専門家の方よりコメント頂きました
お酒というより、ワインをお米で作ったらこんな味になるのではという感じです
10℃以下だとキリットスッキリ
13℃くらいだとシードルを飲んでいるような果実味
16℃くらいだと桃の香りに変わります
−−−−−−−−−−−−−−−−

残りわずかと聞いてます。
よろしければこちらから直接お買い求めください。

心からおすすめします。
すがわら^^

お酒が、百薬の長と呼ばれていた頃のお酒。

「自然酒・鹿嶋の宴」

http://kashima-paradise.com/hyakuyakunochou2011.html

(転載おわり)


・・・今年の1月、私も鹿島パラダイスの皆さんや菅原さんたちとともに、
寺田本家さんでこのお酒の仕込みのお手伝いをしました。

蒸したての熱いお米を広げたり、何十キロもあるお米を研いだり、
重労働で次の日はひどい筋肉痛でしたが、
大好きな寺田本家さんで、お酒の仕込みが手伝えるなんて、
本当に貴重な体験でした。

あの場の醸し出す雰囲気がなんとも言えず、
蔵人さんたちも皆さん魅力的で、
とっても楽しかったですわーい(嬉しい顔)


最後に皆で記念撮影したときの写真です。
私は撮影者なので写っていません(笑)



IMG_1886.JPG


震災を乗り越えて、あのときのお米が元気に発酵してくれて、
お酒という一つの形になって現れてくれて・・・
こんな時期だからこそ、とても嬉しい気持ちになりました。


最後までお読み頂き、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

2010年10月21日

福島県の本博で、読書の秋を楽しみませんか?

最近は朝晩も冷え込むようになり、秋本番ですね。

秋といえば読書の秋!本

10月30(土)、31(日)は、福島県福島市で、本博というイベントが開催されます♪

有名作家の皆さんが福島に勢ぞろいしますよわーい(嬉しい顔)

そしてなんと、当日は、新日本文芸協会でもブースを出しますexclamation

お陰様で大好評頂いている、拙著『病父を尋ねて三百里』も出品いたしますぴかぴか(新しい)


それだけではありませんexclamationなんと・・・

きれい・ねっとの山内尚子さんの発売したばかりの新刊や、『やさしい魔法 ホ・オポノポノ』

いろは呼吸書法で有名な山本光輝さんや、直木賞作家の笹倉明さん、『お金のいらない国』で有名な長島龍人さんの書籍

ネットで大評判の、おにいるそうこさんの小冊子『天使の着ぐるみ』

テレビ番組「鉄腕ダッシュ」の海底ハウスプロジェクトでおなじみ、
田中清一郎さんこと、SeiさんのCD 『Tiny Hands ~小さな手』

Seiさんがプロデュースした青木理恵子さんのCD『ミロクの世』

縄手純二さんのCD 『種』

などなど、

豪華ラインナップexclamation×2

特に北関東や東北の皆さんにとっては、
普段はネットショップや東京・関西でのイベント販売が主流の新日本文芸協会の本やCDを、
直接手にとって見ていただく貴重な機会だと思いますわーい(嬉しい顔)

それだけではありません、当日はなんと茨城の仲間たちの作った自然農のお野菜や農産物、
占い師さんによる占いもありますよ黒ハート

ぜひとも福島で、読書の秋を楽しんでくださいねハートたち(複数ハート)

2010年09月29日

10月9日出版記念講演会のお知らせ

『病父を尋ねて三百里 〜豊後国の二孝女物語〜』の出版以来初の講演会を、幸塾で開催していただけることになりましたわーい(嬉しい顔)

しかも私以外の講演者は、

・『やさしい魔法ホ・オポノポノ』が大人気、この度2作目を刊行した山内尚子さんexclamation

・自然農の世界では木村秋則さんと並ぶ巨匠といわれている高橋丈夫さんexclamation×2

という豪華スピーカーぴかぴか(新しい)のお二人ですexclamation

当日は、二孝女の実話や本の紹介、二孝女の話から学ぶことなどを、自分のこれまでの経験を取り混ぜてお話したいと思っています。

また出版後の反響の大きさに、自分自身が驚いていますが、そういった周囲の反応についてもご紹介したいと思います。

「自分も本を出したい」と思っている方は、私や山内尚子さんのお話から、本を出すことで周りの状況がどう変わるのかを感じ取って頂けるのではないかと思います揺れるハート


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第65回 幸塾月例会 in 東京

さあ、秋到来。秋といえば読書の秋!
今回は出版記念ダブルトークショー開催!お二人のお祝いに集いながら、
ツキと叡智を分かち合います。
そしてメインゲストには、2008年8月登壇後2年ぶりの登場、
高橋丈夫さんをお招きします。
その時ご参加された寺垣さん(てらがき農園)は、高橋さんの
ご指導のもと日本初の無施肥農法の梅を完成したのでした。
ますます新境地を切り開かれている高橋さんのお話お楽しみに♪

・日 時 2010年10月9日(土) 12:45 開場  13:15開演
・場 所 シェア会議室 ® 東京駅八重洲口3F・X号室
         東京都中央区八重洲2-10-10ムラキビル

   〜プログラム〜

13:15〜13:20 はじめに

13:20〜14:20『 実話・病父を尋ねて三百里 』 出版記念講演
『 助け合いの社会へ 〜江戸時代からの学び〜 』
橋本留美(はしもとるみ)さん リュウメイズ企画代表。

  高齢者の所在不明・孤独死が社会問題化している時代におくる一冊
  臼杵藩泊村(大分県臼杵市)と水戸藩青蓮寺(茨城県常陸太田市)
  とを結ぶ、親孝行姉妹の感動の物語
  ・二孝女悲願成就200年、親鸞聖人750回遠忌記念出版
  ・英文要約付きで英語の学習にも役立つ!


14:30〜15:30『 こころの宝物 〜幸せなあたなに出逢う旅 』 出版記念講演
『 幸せなあなたに出逢う旅 』 
山内尚子(やまうちなおこ)さん 株式会社きれい・ねっと代表

「なおちゃん流ホ・オポノポノ」をはじめ、こころ、身体、記憶、
あなたをつくるすべてが、バランスよくあたたかくつながる魔法たちの物語。
あなたなら、あなたらしい幸せ、あなただけの「こころの宝物」を
きっと見つけられます。


15:45〜17:15 ゲストスピーチ
『 いま見えてきた世界、そして共にできること 』
高橋丈夫(たかはしたけお)さん 生命農法研究会 代表

無投薬自然養鶏法から始め、現在は炭、微生物、活性水の活用や、
100種類以上の野菜を作っている。2001年生命農法研究会を設立。
自然との共生的な関わり方を独自に実践しながら、農業生産法人として、
農産物の生産と宅配販売活動も行う。「国際炭焼協力会」に共鳴し、
熱帯雨林保護と炭焼指導のNGO活動を行っている。
自然界の法則に目を向け、炭や微生物など種々の方法で追及してきたのは、
栄養となると同時に食べた人の生命がほんとうの意味で活性化される
究極の卵。その卵は、呼吸することが出来るため常温でも長く保存がきき、
卵アレルギーの方にも安心して食べられるという。
  生命農法研究会ホームページ http://www.seimei-noho.com/


17:20〜17:50 『 いま一番伝えたいこと 』
大下伸悦(おおしたしんえつ)さん GOPチェアマン、幸塾専務理事

GOPチェアマン、新日本文芸協会顧問
「21世紀幸塾」専務理事。小滝流水の名で、詩、俳句、俳画も発表している。


18:30〜20:30 交流会
     
●日 時 2010年10月9日(土) 12:45 開場  13:15開演
●場 所 シェア会議室 ® 東京駅八重洲口3F・X号室
       東京都中央区八重洲2-10-10ムラキビル
    http://abc-kaigishitsu.com/tokyoeki/access.html

●参加費 3000円(世話人2500円)
●交流会 3500円〜4000円
●定 員 30名 
●お申し込み
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P34693060
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P34693060


※参加費は、当日会場にてお支払いください。
※プログラムは変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。