2013年09月16日

新シリーズ? ツキを呼ぶ言葉〜QOTD〜(1)馬鹿になると・・・

もうすぐ中秋の名月満月

台風の合間の空に見える月がとっても綺麗な季節になりましたわーい(嬉しい顔)

シンガポールでは今が「中秋節」といって、
月餅がオフィスに飛び交うシーズンですが、
いろんな月餅の種類があって美味しいんですよね〜るんるん

・・・思いっきり、「色気より食い気」になってしまいましたがたらーっ(汗)
この満月を祝う習慣には、
「満月のようにみんな丸く和になって団欒しよう」
っていう意味があるそうです。

同じ丸い地球の上にすむ地球人同士、みんなが丸くなって、
争いごともまる〜〜く収まるといいですねぴかぴか(新しい)


そんなお月見の季節、このブログでも、
新シリーズ「ツキを呼ぶ言葉」をはじめようかと思っています。

・・・だんだんオヤジギャグが定番になりつつあるようなたらーっ(汗)


さらに、副題がQuote of the day (QOTD)。
Quotationって見積書?と思ってしまう製造業出身者ですが・・・
「今日の見積額」ではなく、「今日の名言」。英語って不思議ですね(笑)


なぜこういう企画をスタートするかというと、
単にオヤジギャグやりたいだけ、
ではありません(笑)


今まで出版した本や、企画した講演会のお話の中に、
著者・講師の方の、過去の様々な経験からにじみ出るからこそ
説得力のある、キラリと光る言葉ぴかぴか(新しい)
があり、私自身とても感銘を受け、励まされているので、
ぜひ皆さんに紹介したいexclamation
それでブログの更新が滞っている現状を打破したいexclamation
という思いがあるからなのです(笑)


ということで、自分がこれまで関わってきた
出版・編集書籍の著者、イベント講師の方のお話を中心に、
素敵なお言葉を紹介していきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

最初にQuote-Unquote(引用)手(チョキ)するのは、
栄えあるシリーズのスタートにぴったりのこの言葉exclamation×2 

******

木村秋則さんという、無農薬・無肥料の自然栽培で有名な、りんご農家の方とお友達になりましたが、

その秋則さんが、家にやってまいりまして、

「馬鹿になるとうまくいくね。だから馬鹿になりきれるかどうかがカギだね」

とおっしゃっていました。

馬鹿になるにはちょっとばかり勇気が必要ですよね。

ついつい、立派な人や普通の人は、

「世間の顔色うかがって、やりたいこともやらないで」

となってしまいます。

だけど実は、

勇気を振りしぼって、自分らしく生きて、誰とも比較せず、

自分の期待に答えていくことが大事なんです。

それが微生物が教えてくれた大事なことの一つだったんです。


〜寺田啓佐さん『発酵する生き方』より〜


terada003.jpg

たしかに、寺田さんといえば、バカ殿のものまねが得意で、
亡くなる数週間前のお蔵フェスタで、
バカ殿の格好をされていた写真が、数々紹介されていましたっけ・・・

私の経験からも、自分の手を汚さず、上から目線で人を見て、
ある意味スマートな生き方をしようしても全然うまくいかず、幸せとはほど遠く、
かえって人から「あいつバカじゃね?」と思われるような、
ドンくさいことをやっているほうが、うまく行くような気がします(笑)

自然農というすばらしい農法を世に知らしめ、その生き方が映画にもなった木村秋則さんも、
ナチュラルフード&ライフを世に提供しつづけ、日本一のお金持ちの斎藤一人さんと親友となり、「日本一早く売り切れる造り酒屋」の当主となった寺田啓佐さんも、
まわりからさんざん馬鹿にされる時期があったんですね・・・

なのに売れっ子になったら、世間は手のひら返したように絶賛したりするのですから、
そんな世間の顔色を伺って、自分のやりたいことをガマンする人生より、
馬鹿と言われても良いから、自分が正しいと思う道を歩んで行くほうが良いかもしれませんね黒ハート


おかげさまで「人として大切な生き方を教えてくれている揺れるハート
全国からご好評いただいている、
寺田啓佐さんの小冊子、『発酵する生き方』は、
下記の店舗で販売しております。

●海老原商店
http://www.ebisyo.com/
(水曜定休)
住 所:〒301-0826 茨城県龍ヶ崎市栄町4333
TEL:0297-62-0053
FAX:0297-62-0059
E-Mail:info@ebisyo.com

●樂田屋
http://ameblo.jp/rakudaya-kashima/
住所:〒 314-0031 茨城県鹿嶋市宮中1-5-1
TEL:0299-77-8745
E-Mail:rakudaya@kashima-paradise.com

●フロンティアショップ
〒104-0005 東京都台東区上野1丁目17-5 西楽堂アネックス1階
http://www.fij.jp/ (本物ショップ)
http://www.fij.jp/m/  (携帯サイト)
TEL: 0120-645-121
Fax: 020-4664-1131/03-3297-7116
E-Mail: support@fij.co.jp

●きもの ふ〜る
http://homepage3.nifty.com/kimono-fu-ru/index.html 
住所:〒 158-0094 世田谷区玉川3-13-1柳小路錦町1階
(水曜定休)
TEL:03-5491-2601
E-Mail:t-kimonofu-ru@tokyoyamaki.co.jp

●サチコサロン
住所:〒156-0045 東京都世田谷区桜上水5-28-9
TEL:03-3302-4584

●素食Cafe 更 NEWhttp://locoplace.jp/t000286871/

住所 〒210-0844 神奈川県川崎市川崎区渡田新町2-8-13
TEL:044-333-8801


●ブックランド・フレンズ 
http://www.honyakamo.com/ 
住所:〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-10 アリオ2
(日曜定休)
TEL:072-777-1200

●株式会社きれい・ねっと
http://kilei.ocnk.net/
住所:〒670-0904 兵庫県姫路市塩町91
TEL:079-285-2215   FAX:079-222-3866
E-Mail:kileishop@yahoo.co.jp

●株式会社おそうじ研究所
住所:820-0063 福岡県飯塚市柳橋277-1
TEL:0948-22-5335

●つぼちゃん商店 (担当:大坪修)
http://i-koco-channel358.jimdo.com/ 
住所:〒870-0016 大分市新川町1-2-7
お店携帯:080-4358-3794(softbank)/090-3606-7960 (docomo)


販売代理店および、配布を希望される方はぜひご連絡くださいね。
一緒に楽しく発酵していきましょうるんるん

  新日本文芸協会 担当:橋本まで
  TEL 050-3735-9135
  FAX 050-3645-5338
  メール daihyo@liumeis.com @を大文字に変えてください。



皆さんの参考になったでしょうか?
今後もなるべく頻繁にアップしていきたいと思うので、
「バカバカしい」と思うかもしれませんが、お付き合いいただければ幸いですわーい(嬉しい顔)


・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

posted by liumei at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺田啓佐さん

2013年01月16日

『発酵する生き方』を安倍昭恵さんがご紹介くださいました

先週土曜日は東京で「幸塾 新春の集い」がありました。

川田薫先生、由井寅子先生、飯島秀行先生という、幸塾でこれまで大人気だった先生方が、
メイン講師を務められたこともあり、280名の席は早々と満席になってしまったそうです。

当日はお手伝いをしていたので、あまりお話を聞けなかったのですが、
たくさんの方に「感動した〜」「希望が持てた」といっていただきました。

そんな中、前日に菅原事務局長のところにお手伝いに行ったら、
「由井先生の講演前に、舞台で先生のご紹介をするって話、聞いてる?」
「・・・聞いてないし」
といつもの無茶振りがありまして(笑)
しかも、紹介2分→30秒→2分と直前まで話が変わって、本番では緊張マックスでしたが、
いつもそんな感じなので、だんだんなれてきたような気がします(笑)

当日の様子は幸塾GOPのサイトや関連ブログをお読みください。

それと、またまたまるなげですいませんが、
当日参加してくれた友達の富吉さんがブログで二回にわたって紹介してくれたので、
ぜひ読んでみてください。


torako009.jpg


※新春の集いで多くの方が感動の涙を流した、由井寅子先生の小冊子
『愛の時代へむけて』も好評発売中でするんるん
お求めは amazon または ホメオパシー出版 様のサイトにて(定価500円)。

ちなみに由井先生には最後に「子宮大事にしてね!」とおっしゃっていただきました。
最近忙しさのあまり不摂生な生活をしていたのを見透かされているような・・・(笑)


そして当日先行販売をしました新刊、
池田整治氏・福田純子氏の対談本『ヤマトごころ、復活!』(定価1470円)ですが、
先行で印刷してもらった100冊があっという間に売り切れてしまったため、
現在製本のきれいねっとさんに頼んで急いで次の印刷をしていただいております。

ご予約いただいた方、購入希望の方は、もうしばらくお待ちくださいませ<(_ _)>


カバーオビつき.jpg

ご予約のご連絡は下記にお願いします。
  新日本文芸協会 担当:橋本まで
  TEL 050-3735-9135
  FAX 050-3645-5338
  メール daihyo@liumeis.com @を大文字に変えてください。

一般販売ができるようになりましたらまた詳細をお知らせいたします。


さて、ここからがやっとタイトルの話題(笑)

安倍首相の奥様、ファーストレディの安倍昭恵さんが、
先日寺田本家さんの蔵見学に参加され、
『発酵する生き方』も読んでくださったようです。

その内容をfacebookでご紹介してくださっていました。

昭恵さんはとても気さくで行動的な方のようで、私のまわりのみなさんともご縁があり、
友達も何人かお会いしたことがあるそうですが、
まさか、こちらで出した本を紹介していただけるとは・・・

拙著『病父を尋ねて三百里』も、ありがたいご縁があって、江崎玲於奈博士や村上和雄博士、
将棋の羽生名人や茨城県の橋本知事などのお手元に渡りましたが、
(ちなみに、みなさんお忙しいはずなのに、ていねいに御礼のお電話やメールなどをくださいます。見習いたいものですね〜)
現役首相夫人にご紹介いただくというのもなかなかない話なので、びっくりですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

ホントに、「ツイてる」としかいいようがありませんね・・・。
感謝です。

terada003.jpg

昭恵さんは、微生物の、「自分らしく生きる」「心地よく生きる」「仲良く生きる」姿勢から学びたいとおっしゃっていました。


本当に、安倍政権のもと、日本が近隣諸国とも仲良くして、
みんなが自分らしく、心地よく生きていけたらいいですよね〜〜
黒ハート


安倍昭恵さん、こんなヘナチョコ出版事業者?の本(寺田さんのお話は一流ですが)をご紹介くださいまして、
本当にありがとうございました揺れるハート


この『発酵する生き方』ですが、書店で唯一取り扱いしてくださっている、
読書普及協会の仲間、兵庫県伊丹市の「ブックランドフレンズ」さんでは、
昨年の年間売り上げベスト20にも入ったようです。ありがたいですね〜。

そんな『発酵する生き方』(定価300円)のご購入を希望される方は
ぜひお近くの取り扱い店よりお買い求めください。


『発酵する生き方』販売商店一覧
(2013年1月現在)


●海老原商店
http://www.ebisyo.com/
(水曜定休)
住 所:〒301-0826 茨城県龍ヶ崎市栄町4333
TEL:0297-62-0053
FAX:0297-62-0059
E-Mail:info@ebisyo.com

●樂田屋
http://ameblo.jp/rakudaya-kashima/
住所:〒 314-0031 茨城県鹿嶋市宮中1-5-1
TEL:0299-77-8745
E-Mail:rakudaya@kashima-paradise.com

●フロンティアショップ
〒104-0005 東京都台東区上野1丁目17-5 西楽堂アネックス1階
http://www.fij.jp/ (本物ショップ)
http://www.fij.jp/m/  (携帯サイト)
TEL: 0120-645-121
Fax: 020-4664-1131/03-3297-7116
E-Mail: support@fij.co.jp

●きもの ふ〜る
http://homepage3.nifty.com/kimono-fu-ru/index.html 
住所:〒 158-0094 世田谷区玉川3-13-1柳小路錦町1階
(水曜定休)
TEL:03-5491-2601
E-Mail:t-kimonofu-ru@tokyoyamaki.co.jp

●サチコサロン
住所:〒156-0045 東京都世田谷区桜上水5-28-9
TEL:03-3302-4584

●鮨裕(すしゆたか) NEW
〒253-0055 神奈川県茅ヶ崎市中海岸1丁目2−33
0467-39-5325

●ブックランド・フレンズ 
http://www.honyakamo.com/ 
住所:〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-10 アリオ2
(日曜定休)
TEL:072-777-1200

●株式会社きれい・ねっと
http://kilei.ocnk.net/
住所:〒670-0904 兵庫県姫路市塩町91
TEL:079-285-2215   FAX:079-222-3866
E-Mail:kileishop@yahoo.co.jp

●株式会社おそうじ研究所
住所:820-0063 福岡県飯塚市柳橋277-1
TEL:0948-22-5335

●つぼちゃん商店 (担当:大坪修)
http://i-koco-channel358.jimdo.com/ 
住所:〒870-0016 大分市新川町1-2-7
お店携帯:080-4358-3794(softbank)/090-3606-7960 (docomo)

※@を大文字に変えてください。


なおこの本の配布や販売にご興味のある方は、私のほうにご連絡ください。

  新日本文芸協会 担当:橋本まで
  TEL 050-3735-9135
  FAX 050-3645-5338
  メール daihyo@liumeis.com @を大文字に変えてください。


これを励みに、これからも世の中が良くなるヒントになるような情報をご提供できるよう、
できる限りがんばっていきたいと思います。

・・・最後までお読みいただきありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by liumei at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺田啓佐さん

2012年08月02日

『発酵する生き方』お取り扱い書店・商店

8月になりましたね〜。毎日暑い日が続きます。

暑い日にはシュワっと寺田本家さんの発芽玄米酒「むすひ」なんかいかがでしょうか(笑)わーい(嬉しい顔)

おかげさまで寺田啓佐さんの『発酵する生き方』はたいへんご好評いただいており、
「自分の生き方を改めて見直すことができた」といった感想を多数いただいております。

自然食や農業に興味のある方や、斎藤一人さんのファンからも好評で、
「斎藤一人さんと親しかった寺田さんならではのエピソードがわかる」という感想もいただきました。

お読みくださった皆さま、誠にありがとうございますぴかぴか(新しい)


●伊丹市のブックランドフレンズさん http://www.honyakamo.com/ 072-777-1200

●福岡のおそうじ研究所さん 0948−22−535

●茨城県龍ヶ崎市の海老原商店さん http://www.ebisyo.com/  0297-62-0053  

●茨城県鹿嶋市の樂田屋さん http://ameblo.jp/rakudaya-kashima/ 0299−77−8745

●東京都 上野御徒町のフロンティアショップさん http://www.fij.jp/ 0120-645-121

●東京都 二子玉川のきものふーるさん http://homepage3.nifty.com/kimono-fu-ru/index.html 03−5491−2601

●東京都 桜上水のサチコサロンさん http://www.kirakira-tsuyakohanae.info/shop/toukyou/sachiko.html 


にてお取り扱いいただいております。

また幸塾の各種イベントのほか、8月4日の「にんげんクラブ東京大会」では、新日本文芸協会のブースでも販売いたします。


そして、この本をお店で取り扱ってみたいという方、販売してみたいとお考えの方、
どうぞお気軽にご連絡ください揺れるハート

daihyo@liumeis.com 
(@マークを小文字に変えてください)
橋本まで。

ともに発酵する生き方を歩んでいきましょうるんるん


・・・最後までお読みいただきありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by liumei at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺田啓佐さん

2012年07月25日

寺田啓佐氏著『発酵する生き方』が発売になります!

またまた久しぶりのブログ更新になります。

その間せっせと出版の準備を進めておりました、
寺田本家23代目当主・寺田啓佐さんの小冊子
『発酵する生き方』の改訂版が、この度やっと完成いたしました。

terada003.jpg

改訂版の表紙はこんな感じです。

またこの小冊子は、この度リュウメイズ企画にて企画・制作することになりました、
「新日本文芸協会 みんなよくなるプロジェクト」(略して「SNB49プロジェクト」、笑)シリーズ
の記念すべき第一作となります。

これからの時代を明るく、楽しく、幸せに生きるために、
今必要な情報を皆さんにお届けしたいと思い、
このプロジェクトを立ち上げることになりました。

その記念すべき第一作目に、尊敬していた寺田啓佐さんの小冊子を出版できるなんて、
本当にありがたいことです<(_ _)>

関係者の皆さまに心より感謝いたしますぴかぴか(新しい)


そしてこの小冊子は、私の大・大・大好きな揺れるハート書店・商店さんで販売してくださることになりました。

●伊丹市のブックランドフレンズさん http://www.honyakamo.com/ 072-777-1200

●福岡のおそうじ研究所さん 0948−22−535

●茨城県龍ヶ崎市の海老原商店さん http://www.ebisyo.com/  0297-62-0053  

●茨城県鹿嶋市の樂田屋さん http://ameblo.jp/rakudaya-kashima/ 0299−77−8745

●東京都上野御徒町のフロンティアショップさん http://www.fij.jp/ 0120-645-121


ほかにも、

●きものふーるさん(東京)

●サチコサロンさん(東京)

にて販売を予定しています。

また販売してくださる方が決まりましたら、こちらでもご紹介させていただきます。

商品の購入を希望される方は、ぜひ上記のショップにお問い合わせくださいるんるん

一冊300円(税込)になります。

そしてとっても素敵なショップの方々とぜひとも繋がってくださいね〜わーい(嬉しい顔)

残念ながらこちらの小冊子は、amazonでクリックひとつでポチッと注文はできませんが(笑)
本を買う人と売る人とが良いご縁をつなげてくれたらいいなあ〜、なんて思っています揺れるハート

この小冊子は、そんなふうに、
大切な人の手から手へと渡りながら、広がってほしいと思っています。

またそのようなことを寺田啓佐さんも望まれていた、ということを、
先日ご家族よりお話を伺って思いました。


それから、寺田啓佐さんを偲ぶ会で参加者の皆さまにお配りしたお手紙にも書いたのですが、
私は、偲ぶ会の前に、小冊子の編集のため原稿を何度も読んだり、
えばぁプロデュースの菅原さんが制作して下さったDVDを何度も拝見しているうちに、

「寺田さんの思いは決してなくなってはいない。この中に生きつづけているんだ。
そして、この小冊子を読んだり、DVDを見てくださった方々の心に生きつづけてくれるんだ」

ということを強く感じたんです。

そうしたら、偲ぶ会のときに斎藤一人さんが、

「人は二度死ぬんだよ。一度目は肉体がなくなったとき。
二回目は人びとの心から忘れ去られたとき。
自分は寺田啓佐という人を忘れることはない。
私の心の中で寺田啓佐という人は永遠に生きつづける」

と言ってくださって・・・

一人さんも同じようなことを思ってくださっていたんだと思ったら、
涙が止まりませんでした・・・もうやだ〜(悲しい顔)


この小冊子を読んでくださった方々が、
寺田啓佐さんの「発酵する生き方」への思いを知って、
心のどこかに培養?し続けてくれたら、
それを親から子へ、人から人へと受け継いでいってくれたら・・・
私も心から嬉しいです。



・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by liumei at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺田啓佐さん

2012年05月22日

発酵とは?

この宇宙すべての営みは「発酵」である

というようなびっくりする言葉がいきなり出てきました(笑)

テネモス国際環境研究会の理事長、飯島秀行さんの待望の新刊、
ぜんぶ実験で確かめた 宇宙にたった1つの神様の仕組み』(ヒカルランド刊)を読もうとしたら、
いきなり本文の一ページ目がこれでした。

そのわけは・・・ぜひ本を読んでみてください^^ 

amazonのサイトはこちらです♪

先日、きものふーるさんの勉強会で、根本和哉さんが
寺田啓佐社長の思い出を語ってくださいましたが、
その中に、
「寺田さん、これから何をしたいですか?」
と聞いたというお話がありました。

そのとき寺田さんは、
「俺はやっぱり発酵だよ。まだまだもっと発酵の大切さを皆に伝えたいんだ」
というような答えをされたそうです。

そのお話が引っかかっていたところに、この飯島さんの本ですから(笑)

突き詰めていったら、この世を動かしているしくみすべてが「発酵」といえるとわかった、
という飯島さんのお話。

きっと寺田さんは知っていたんだなと思いました。



飯島さんについては、同じ新日本文芸協会のなおちゃんが、
『真理は実践から 「たったひとつの法則」に従う生き方を』という小冊子を作ってくださっています♪
こちらも短い中に飯島ワールドがわかりやすく説明されていて、おすすめですよ♪

そして読んだら、以前このブログでも紹介した菅原克行さんの
『テネモスノート』でぜひ実践してみてください♪


お酒、味噌、しょうゆ、その他、日本人にもなじみの深い「発酵」の世界。
その世界を皆が知り、体感することによって、
世の中がどんどん良くなっていくかもしれませんわーい(嬉しい顔)


私も微力ながら発酵の世界を皆さんに伝えられたらいいな〜と思います。


そんな中で、先日寺田啓佐さんの小冊子、
『発酵する生き方 うれしき たのしき ありがたき』を、
「寺田啓佐さんを偲ぶ会」用として特別に作成し、
参加者の皆さんに配布させていただきました。


SNB本4.jpg

SNB本5.jpg


実は、ゴールデンウィークに菅原さんとミーティングしていたとき急に、
「幸塾やグリーンオーナークラブなどでお世話になった、
寺田さんへの恩返しに、小冊子とDVDをつくって、偲ぶ会で皆さんにお渡ししよう」
という話になって、それから2週間。

あまりに時間ぎりぎりでの作業となり、
小冊子はなんと当日の午前中に、成田の宅配便配送センターでの受け取りとなりました(笑)

DVDは、菅原さんの機械が壊れてしまい残念ながら途中で終了となりました・・・
手に渡らなかった方はごめんなさい<(_ _)>

小冊子には誤字脱字もいろいろあると思います。読みにくくて申し訳ありません<(_ _)>


そんなわけで、紆余曲折いろいろありましたが、
何とか無事皆さんに配布することができて
本当に良かったなあ〜と思います。


グラフィックデザイナーでもあり、寺田本家の酒かすでパンを作る名人でもある、
友達の大塚さんがたくさん協力をしてくれて、
印刷データの納品も何もわからない私をサポートしてくれて、
本当に彼女のおかげでこの無謀なプロジェクトが実行できたのだと思います^^;

それから龍ヶ崎の海老原商店の店主良治さんや、
ご家族の皆さんがいろいろと協力してくださって、
素敵な写真もたくさん提供してくださいました。

そして当日、DVDと小冊子の袋詰め作業に、
海老原さんの友人の永野さん、茨城の仲間三宅さん、
石川さん、軍事さんが協力してくださったおかげで、
無事に開始前にそろえることができました〜。

ANAホテルの方々も突然のお願いにもかかわらず、
快く場所を提供してくださって、本当に助かりました。


それから寺田本家の皆さん、
この小冊子とDVDの元になった幸塾・新春の集いを、
2011年の1月にともに開催してくださったボランティアスタッフのみなさん、
幸塾専務理事の大下伸悦さん、


そして・・・発酵する生き方を身をもって示してくれた寺田啓佐さん。


そのほか、たくさんの方々の協力でこの小冊子ができたこと、
心より感謝いたしますぴかぴか(新しい)


たくさんの素敵な仲間に囲まれて自分は本当に幸せだな〜と思います。


読んだ方が、寺田さんの残してくれた「発酵する生き方」を、
それぞれの生き方の参考にしてくれたらいいな〜と思います。


これからもみんなと楽しく発酵する生き方をしていきたいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



・・・今日は全部の本を紹介したかったのですが、長くなってしまったので他の本についてはまた別の機会に。



・・・最後までお読みいただきありがとうございましたぴかぴか(新しい)

posted by liumei at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺田啓佐さん