2012年06月13日

自分の中にある原因に気づく

先週の土曜日は幸塾で、ホメオパシージャパンの由井寅子先生の講演会がありました。

幸塾で由井先生のお話を聴きたいと思っていたのに、その日は用事があって参加できず残念でしたが、
みなさんの感想をHPなどで拝見して、その感動が伝わってきました。

http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/20120609.php

このところ、「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」からずっと、
飯島秀行先生、由井寅子先生、川田薫先生、重川風天先生、
そして昨日勉強会を開催された池田整治先生・・・
と幸塾にご縁のある講師の先生方などのお話を聞いていて、
みなさんが教えてくださることに共通点があるな・・・と思いました。

それは、原因がすべて自分の中にあるということ、
だから自分の心をクリーンにして、他人を理解し、許し、愛の人になるということが重要で、
それがなくして、真の平和というのはありえないということです。

うまく行かないことを他人のせいにし、まわりのせいにしていると、
いつまでも自分の内側にある、本当の原因がわからず、問題が解決できないわけです。

そんな今までのやり方ではこれからはうまくいかないよ、
今方向転換が必要だよ、
ということを、素敵な先生方が教えて下さっているように思います。

私もなかなか自分を変えるのは難しい〜〜と思うことばかりですが^^;
瞑想や、ホメオパシーで自分を知り、気づくことはとても効果的だと、
自分で体験してそう思うので、効果的なものはどん欲に利用していきたいと思います(笑)

そんなふうに、幸塾ではクリーニングの達人?の先生方がたくさんいらっしゃいますが、
やはり、「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」の開催で、ヒマラヤ聖者のお二人に出会うことから、
すべてが始まったように思います。

そんなヒマラヤ聖者のヨグマタ・相川圭子師が、7月8日、
ワールドピースキャンペーンを神戸で開催いたします。

ヒマラヤ聖者に学ぶ会では、有志の方々のご協力により、
今回のチケットを、ヨグマタ師にまだお会いしたことのない方にプレゼントさせていただくことになりました。

ぜひこの機会に本物の世界に触れ、ヒマラヤ聖者の愛をいっぱい浴びてくださいねわーい(嬉しい顔)

詳細はヒマラヤ聖者に学ぶ会のHPをご参考ください。


・・・最後までお読みいただきありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年12月28日

ヒマラヤ聖者に学ぶ会2011 終了しました!

お陰さまで23日にヒマラヤ聖者に学ぶ会2011が終了しました。

ご来場下さった皆さまには心より御礼申し上げます。


東日本大震災という大きな災害があり、

人びとの生活も心も大きく変わった今年・・・


ヒマラヤ聖者のお二人も特別なメッセージと祝福を、

日本に届けて下さいました。


自らの心を平和にし、愛にあふれる人になり、

まず自分から周りに光を発して、愛を与えて、

世の中を変えていこう・・・


そんな聖者のメッセージが、アヌグラハという祝福のバイブレーションとともに、

心と体に染み渡ります・・・



CA7KA0A4.jpg


自分が自分を癒し、愛して、

自分の本質に気付き、

この世での使命を全うし、

いきいきと幸せに生きることは、

自分のためだけではなくて、

この世の中のため、

なんですね。

改めてそのことに気付かされました。


ヨグマタジ、パイロットババジ、

大下伸悦幸塾専務理事、

奥村実行委員長、スタッフの皆さま、

ボランティアでお手伝いしてくださった皆さま、

関係者、ご協力下さった皆さま、

ご来場下さった皆さま・・・

本当にありがとうございました。


今年のブログ更新はこれが最後になりそうです。

今年もリュウメイズ企画のブログをお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年11月30日

今、心の浄化が必要なわけ

ここ数年、偶然に色んな方とお会いする機会に恵まれていますが、
先日もちょっと嬉しい、びっくりな出会いがありましたわーい(嬉しい顔)

友人の石井達也さんの勉強会で、
ヒマラヤ聖者のヨグマタジと出会ってディクシャを受けたという方とお会いできたのです。

石井達也さんの勉強会は、斎藤一人さんのファンの方が、
石井さんが斎藤一人さんから教わったことを学び、さらに、
「一人さんのお話を聞いて実践したら、こんないいことがあったよ〜♪」
という話をする素敵な場なのですが、

その報告の時間に、いきなりヨグマタジのお話が出てきたので、
「まさか一人さんファンの集まりでお会いできるとは〜」
とびっくりでしたわーい(嬉しい顔)

その方と、「みんながヒマラヤ聖者伝授の瞑想で、
自分の心の内側に気づきながら、
斎藤一人さんから教わったことを、無理なく実践できるといいね〜」
というお話をしました。

斎藤一人さんのほか、精神的なことを教えてくれる偉大な方々は、
日本に沢山いらっしゃいますが、
そういう話を聞いても、自分というものがわかっていないと、
なかなか気持ちを変えるのは難しく、
「なんで本で読んで良いと思ったとおりの考えや行動が出来ないのか・・・」
と逆に自分を責めたりしがちなのですが、
そういう時は、自分の内側を見つめると、
自分が思い通りに生きることができない原因がわかるものです。

だからこそ、自分の人間性を向上させ、幸せに生きたいと願う方には、
世界最高峰の瞑想といわれる、ヒマラヤ聖者の瞑想を使って、
無理なく自然に自分を変えていって欲しいなーと思います。

それらの教えというのは、
他者の教えを否定するものではありませんから、
上手に自分のために使って欲しいものです。


さて、そんな中・・・
私が先月読んだ千賀一生さんの『ガイアの法則』(徳間書店)
という本が、あまりに自分にとっては衝撃というか、
「コレだ!」と感じる部分が多く、
最近会う方に紹介しまくっています(笑)

2011110721280000.jpg

この本の前半では、「地球上でもっとも影響力のある文明は、
きっちりと同じ周期で、ある地理的な条件のもと起こっている」
という節が説かれています。

そして後半は、それらの周期的な法則に基づき、
地球や、宇宙を司る仕組みを仮定しています。

単なる仮定に過ぎないので信じるかどうかは読む人次第ですが、
自分の中では直感でピンと来るものがありました。

今の文明の特徴も、ある法則に則っていると考えれば、
納得します。

「人間は神の分身」といいますが、そのことも理論的に理解できました。

テネモスの飯島さんの「たった一つの法則」とはこういうことか〜とも思いました。

詳しいお話はぜひ本を読んで頂きたいのですが、
この本を読むと、この400年はイギリスのロンドンに端を発し、
アメリカへと移行する文明でしたが、
次はどうやら日本になることが予想されます。

マヤ暦の終わりとは人類滅亡ではなく、新しい文明の始まり、
というコルマンインデックスの説も、この法則と共通点がある気がします。

この本では、「今の日本人や、日本に住む人たちというのは、
これからの新しい文明の基礎を作る役割を持っている」
というお話がありますが、
自分たちが新しい文明を作るなんて、なんだかワクワクしますよね〜^^

日本はダメだ、経済もおしまいだ、なんて
暗いことを言っている場合じゃないと
思いました。

しかし、この古い価値観が新しい価値観に変わる、
一番変化の激しいとも言えるこの時代についていくためには、
古いものを思い切ってどんどん捨てるような気持ちが必要
でもあるようです。


本屋さんを見れば、「断捨離」「スペースクリーニング」、
「デトックス」「体の毒素排出」といったような、
「クリーニング系」の本が売れているのも、
皆が「古いものを捨て新しい価値観に備えよう」
と本能的に感じているような気がします。

精神的な部分でも、「良い教えをどんどん取り入れる」
というより、「シンプルに考える」「古い考えや記憶をクリーニングする」
といった本が多いですよね。

だからこそ、自分の感情や古い価値観を整理して、
シンプルに生きながら、自分の望みをかなえることができるヒマラヤ聖者の教えに、
日本人が注目し始めているのは納得です。

ヒマラヤ聖者というのは、「ガイアの法則」に書かれていたような、
「宇宙の法則」を実際に体感した上で、
その法則に沿った上手な生き方を教えてくれる存在だと思います。

そこで、ぜひこれから自分たちで新しい文明を作っていくためにも、
日本人や日本に縁のある方にはヒマラヤと出会い、
教えを上手に利用してこれからの時代に備えて欲しいと思ったのでした。


写真は一人さんファンの皆さんと行った香取神宮とその周辺の写真です。

CA0ZNVIM.jpg


CAJXCLS9.jpg

CAXWRC6Y.jpg

・・・最後までお読み頂きありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年11月16日

被災者の方々をご招待します。

お陰さまで目の調子もだいぶよくなり、少しずつパソコン復活していますわーい(嬉しい顔)


昨日は友人からいただいた、

グリーンオーナークラブで企画している生体エネルギーの芋ほりで

採ったというお芋をいただきましたわーい(嬉しい顔)

すご〜〜く甘くて美味しいですハートたち(複数ハート)

これぞまさに、天の恵み、地の恵み、人の恵みぴかぴか(新しい)


satuma.jpg


さて、今年12月23日に開催される「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」の準備もかなり進んできました。

実行委員の皆さんと話し合いをする中で、

「東日本大震災の被災者の方々に、何かできることはないか?」

ということを今年のテーマの一つとして考えていましたが、

ヒマラヤ聖者に学ぶ会として、

「被災者の皆さんにヒマラヤ聖者のパワーに触れていただき、

少しでも心を癒していただきたい」

という結論になり、

震災で被災された方々や、

現地に赴いてボランティアをされているグループのリーダーの方々などを、

フリードネーション(金額設定なしの寄付)という形で、

本編のダルシャンに、ご招待させていただくことになりました。

くわしくはヒマラヤ聖者に学ぶ会のページをご覧下さい。


先月、私も急に震災のことを思い出してブルーになった時期がありましたが、

東北の被災者の方々や、ボランティアをされている方々も、

きっと精神的な疲れが出てくる頃のように思います。


12月23日、東京に来ることができましたら、

ぜひ聖者のお二人にお会いして、古くから宇宙真理を追究していたヒマラヤの叡智に基づくという、

アヌグラハという浄化のパワーを浴びてくださいぴかぴか(新しい)


このブログを見て賛同していただいた方は、

ぜひとも被災者の方々にこのことをお伝え頂ければ幸いです。


また、一般の方々にご参加頂き、ともに祈ることが被災者への何よりの支援となります。

何卒ご協力を頂ければ幸いです。


最近、色んな本を読む中で、私も、

ヒマラヤ聖者と出会うことが日本人にとってかなり意味があることだ

と自分なりにわかってきました。


そのお話はまた後日詳しく説明したいと思います。


・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年10月06日

「ヒマラヤ聖者に学ぶ会2011」募集開始!

ついこの前まで暑いと思っていたのに、すっかり秋ですねー。

都会の公園でも秋の草花を見かけました。

akinohana.jpg


先日の『超マインドコントロール』をアマゾン一位にしよう!祭り(?)にご協力下さった皆様、
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

残念ながら在庫切れなどの影響で総合ランキングでは2位でしたが、それにしてもすごいことですね。

この件については、池田先生の公式サイトをご覧下さい。

今度は10月20日(木)にリブロ東池袋店で池田先生の出版記念講演会を開催します。
詳細はこちら・・・http://www.libro.jp/

私も二孝女物語の件でショートスピーチをさせていただく予定です。

お時間のある方ふらっと遊びに来てください♪

そして、季節労働者みたいですが(笑)、10月からは気持ちを切り替えて、12月23日の開催に向けて「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」の準備を本格的に進めます。

プログラムと会場が正式に決定し、サポーターの参加を募集開始することになりましたぴかぴか(新しい)

http://www.himaraya-seijya.com/

10月12日には再びフロンティアショップに帰り、「ヒマラヤ聖者に学ぶ会2011」のキックオフを兼ねて、懇談会を行います。

詳細は下記の通りですので、興味のある方はぜひ遊びに来てくださいわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

また当日はユーストリーム中継、後日編集画像のアップを予定しています。

--------------------------------------------------------

「ヒマラヤ聖者に学ぶ会2011・懇談会」

奥村和宏さん(ヒマラヤ聖者に学ぶ会2011実行委員長)ミニ講演会+交流会

「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」はただの講演会ではなかった?!
2009年12月23日、幸塾の有志によって開催された「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」の案内を見て、
「これは絶対に行かなければ」と心の底から湧き上がる何かを感じたという奥村さん。

そこでヒマラヤ聖者のヨグマタジ、パイロット・ババジと出会い、
インドに赴いて聖者たちの集まる祭典「クンムメラ」にも参加し、
自分の求めていた真理と出会い、
2010年の「ヒマラヤ聖者に学ぶ会・大阪」に引き続き、2011年の東京開催の実行委員長となる。

ヒマラヤ聖者とはどんな存在か?
聖者たちとの出会いで奥村さんが触れた真実とは?

ヒマラヤ聖者に関心のある方、
「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」に参加してみたい、
サポーターやスタッフをしてみたいと思われる方など、
どなたでもご参加いただけます。
ぜひお気軽にご来場下さい!

日時:10月12日(水) 18:00〜20:00
会費:500円(ドリンクとお菓子付き)
問い合わせ先:
ヒマラヤ聖者に学ぶ会(新日本文芸協会内)
 TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
※オペレーターに伝言を頂ければ折り返しいたします。
FAX: 050-3645-5338
メール:honbu@himaraya-seijya.com

※お席の確保のため、事前にお知らせ頂ければ有り難いですが、
当日まで予定がわからない方も予約なしで大丈夫です。
お気軽にご参加ください。

--------------------------------------------------------

ホームページのごあいさつページに、発起人大下伸悦、実行委員長奥村和宏、そして私の今年の開催に向けての意気込みを載せました(笑)

怒涛の3連発をぜひどうぞ♪
---------------------------------

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また現地の一日も早い復興を心から願っております。
亡くなられた方々や被災された方のため、またこれからの世の中のために、「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」として出来ることは何かを真剣に考え、実行していきたいと考えております。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

ヒマラヤ聖者に学ぶ会実行委員会一同
---------------------------------

新たな太陽が生まれる日、ヒマラヤ聖者とであう
…リ・ボーン…再誕生…

12月23日は
とても神聖な日である

12月22日、古い太陽は
お役目を終えて
黄泉のくにへと消える

リ・ボーン…

12月23日、新しい太陽が
生まれる

ひとびとは聖なるこの日に
平安の祈りを捧げてきた

ことし、地球史に「3・11フクシマ」が
刻まれた

実のところ、災禍にあったはずの
日本によって
新たな時代のひながたが示される

12月23日、 昨年・一昨年と
ヒマラヤ聖者に導かれた

聖なるこの日、今年もまた
ヒマラヤ聖者と出会う

わたしたちは
心を鎮めて
自分と向き合う

視えなかった実相が
観えてくる

…リ・ボーン…

サイババが古いひな型を
曳いていってくれた

この日、太陽が蘇る

その新しい太陽とともに
人類が生まれ変わる

12月23日はヒマラヤ聖者との
邂逅の日

利他共生の
包み込みの時代が始まる

※一昨年は東京、昨年は関西、
今年の出逢いの場は東京と
なるでしょう。


ヒマラヤ聖者に学ぶ会発起人
(幸塾専務理事、GOPグリーンオーナー倶楽部主宰、新日本文芸協会顧問)
大下伸悦

--------------------------------------------------------------------------------

サマディマスターを一目見たい・・・実際にお会いしたい・・・
そんな好奇心から参加した2009年12月23日のヒマラヤ聖者に学ぶ会。

あの日以来、私の生き方は大きく変容しました。

サマディマスターと、ただその場に一緒にいることが大切です。
お会いできるチャンスがあれば繰り返しお会いして、ただその場に一緒にいることが、この上なく大切です。

真理はシンプルです。

みなさま、どうぞお集まりください。
そして、ご一緒されたい方をぜひお誘い頂ければと思います。

12月23日が、太陽と同じように、皆様にとって変容の日となりますように・・・
皆様の心が平和でさらに幸せでありますように・・・

ありがとうございます。


ヒマラヤ聖者に学ぶ会2011 実行委員長
奥村和宏

--------------------------------------------------------------------------------

2011年12月23日、ヒマラヤ聖者のお二人が再び東京に戻ってきます。

多くの人にとって、今年は昨年までとはまったく違った感覚で、
お二人を日本の地にお迎えすることになるのではないでしょうか。

以前から予想されていた、「現代社会の大変化」はこの日本で、
東日本大震災という形ではじまったのかもしれません。

多くの方が震災の犠牲となって、この世での永遠の別れとなり、
また今なお多くの方が震災の爪痕に苦しんでいます。

経済的にも現代資本主義システムの終焉が見えはじめ、
各国が必死になって生き残りを賭けて動いていることが、
多くの人の目にはっきりとわかる形で現れてきました。

今はより良い世の中への変革のときでもあり、
今まで信じていた価値観が脆くも崩れ去った人も多いでしょう。

様々な情報に翻弄され、何を信じていいかわからず、
途方に暮れている人も多いことでしょう。

しかし、情報に惑わされて、やみくもに不安に駆られるのではなく、
安心しながら、落ち着いて行動することが大事なのではないかと思います。

私個人も震災では地震と原発の恐怖を味わいましたが、
そんなときにヒマラヤ聖者のヨグマタジに伝授頂いた瞑想をすると、
不思議と安心感に包まれて落ち着くことができました。

「ほんとうの指導者は人を不安や恐怖に陥れてコントロールするのではなく、
人に安心を与える。それがほんとうの宇宙からの愛なんだよ」

「自分自身の直感を磨き、自分の心、魂に尋ねなさい。
答えは自分の中にあるんだよ」

今年尊敬する方々が、口々にそんな言葉をおっしゃっているのを
聞くことが出来ました。

この不安定な世の中にあっても、
悪い情報に導かれて、恐怖や不安に惑わされるのではなく、
落ち着いて自分自身の心に尋ね、答えを導き出すことができたら、
自分の望む正しい方向に進むことができるのではないかと思います。

そのためにもぜひ、ほんとうのヒマラヤ聖者、
シッダーマスターのお二人と出会うことをお勧めいたします。

ヒマラヤ聖者のお二人と出会い、宇宙からの恩恵を受け、
そのご指導のもとに安全な形で瞑想体験を深めれば、
自分のことをよく知ることができて、
自分の魂が知っている答えをちゃんと導きだせることでしょう。

ヒマラヤ聖者のお二人は、今年、
この日本に特別なメッセージを持っていらっしゃることと思います。

ぜひ12月23日、ヒマラヤ聖者との出会いを体験し、
あなたのほんとうの心の声を聞いて、
不安定な時代を乗り切っていきましょう。


ヒマラヤ聖者に学ぶ会 事務局長
橋本留美

--------------------------------------------------------

ヒマラヤ聖者のお二人には、
「何か日本に向けてメッセージをいただけないだろうか」
とお話しております。

当日の会場の雰囲気などでもお話される内容は変わってくるとは思いますが・・・
もしかすると貴重なメッセージがいただけるかもしれません揺れるハート


・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年06月13日

ヨグマタジの瞑想ワーク体験

震災からちょうど三ヶ月の土曜日。

ヨグマタ・相川圭子師の瞑想ワークにご招待いただきました。

やはり世界最高峰のヨギ、ヒマラヤ聖者はすごいあせあせ(飛び散る汗)

幸塾の大下専務理事、菅原さんからのご縁で、
ヨグマタ師に出会えたことを、
心から感謝しますぴかぴか(新しい)


人々に不安を与えるものは偽者、
安心を与えるのは本物・・・


なんて斎藤一人さんのお話などを聞いて思っていたのですが、
ヨグマタ師とお会いして、瞑想体験を深めていくと、

自分を信頼して、安心する黒ハート

ということができるようになります。

そして、人に愛のある言葉をかけて、
周りの人を幸せにする

ことが出来るようになってきます。
(私はまだまだですが、(笑))


特に今、震災や放射能で、今後のことに不安を覚えている方々には、
ぜひヨグマタ師と出会って、安心して欲しいと思いました。


船井本社の船井勝仁社長も、
私と仲間が開催したヒマラヤ聖者に学ぶ会で、
ヨグマタ師に出会われ、人生が変わったとおっしゃって下さって、
その素敵なお人柄を感じることが出来て、
うれしかったですわーい(嬉しい顔)


震災の後、池田整治先生、斎藤一人さん、
大下伸悦先生など、尊敬する方々のお話を聞いて、
そして今回、ヨグマタ師にお会いして、
皆さんの考えに共通するものを感じました。


色んな方が、色んな良い話を教えてくれますが、
人間の生きる本質、真理は一つなんだなあ、
なんて、ちょっとわかったような(笑)


まだうまく説明が付かないのですが(笑)
いつか、ブログでも紹介したいと思います(^^ゞ


次の「池田整治先生を囲む会」も、
そんな内容で、
「転生会議」を題材に、いよいよ人間の本質に迫りますexclamation


明日あたり告知スタートしますのでお楽しみにるんるん


・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年06月09日

ヒマラヤヨガ瞑想で安心を取り戻そう♪

私が一昨年実行委員長を務めた、「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」
素晴らしいプログラムをご提供くださいました、
ヒマラヤ聖者、「ヨガの母」ヨグマタ・相川圭子師の特別瞑想プログラムが
いよいよこの週末スタートします。

ヨグマタ師とは幸塾の活動を通してご縁を頂きましたが、
とてもすごい方なのに、偉ぶったところがまったくなく、
すごく魅力的なお方で、揺れるハート私もお会いするのが楽しみですわーい(嬉しい顔)

3.11以降、震災と原発の恐怖を体験したときも、
ヨグマタ師に伝授頂いた瞑想をすることで、
心を落ち着かせることが出来て本当に助かりましたぴかぴか(新しい)

震災、原発とこれまでにない大きな出来事を体験し、
悲しみ、苦しみ、怒り、恐怖といった感情を
大きく揺り起こされた方も多いと思いますふらふら

それに対処するには、ヨグマタ師もおっしゃっていますが、
ネガティブな感情にもふたをせず、
その感情が自分の中にあることを認め、
その上で不要な感情を流していくこと
が大切だと思います。

そのための手段は色々あると思いますが、
ヒマラヤ聖者の伝授による瞑想は非常に効果的だと
自分の経験からも感じています。

ぜひこの機会を活用していただけたらと思います。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       ヒマラヤ聖者ヨグマタの
        未来を最速で拓く、変容への道
    〜超意識、本当の自分と出会い、内側から輝く〜    ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

    【パワフルに 思いのままに 新しい生き方を】

   ヒマラヤの叡智から、パワフルに、思いのままに生き
   成功と悟りをもたらす新しい生き方を実践を通して学ぶ
サマディパワースポット・目黒道場会場の2日連続3回シリーズ講座。

   皆で意識を高め、平和を願う祈りと瞑想を行います。
あなたの愛や祈りがヒマラヤ聖者ヨグマタを通し、世界に拡がっていきます。

       ヒマラヤ5000年以上の歴史の中でも、
      女性が真のサマディに達したのは初めて
       しかも日本人としても初めてである
ヒマラヤ聖者の最高峰『シッダーマスターヨグマタ』監修のプログラム。

  悟りへと通ずるヒマラヤ由来の秘法とモダンサイエンスの融合で
社会にいながら、無理なく安全に、内側がダイナミックに変容していく
    ヨグマタオリジナルの秘法を実践できるチャンスです。

  テクニックではない、死を超えたサマディの境地から放たれる
高次元の聖なるパワーがあなたのなかにある神聖を覚醒させ、進化させます。

     第1回目 6月11日(土)12日(日)「自分を知る」
     第2回目 7月16日(土)17日(日)「変容する」
     第3回目 8月20日(土)21日(日)「成就する」
 
(※1日目に関しては、第1回から3回まで、各回のみの参加も可能です。)


┏━■
┃1┃日目
┗━┛

第1回 6月11日(土)
第2回 7月16日(土)
第3回 8月20日(土)


1 11:00〜13:00  講話会「ヒマラヤ聖者からの未来を拓くメッセージ」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
真理の智恵と言葉と愛は、あなたを目覚めさせ、豊かな
真の人生へといざないます。


2 14:00〜17:00  ワークショップ「気づきと浄化の秘法瞑想」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ヒマラヤシッダークリヤ瞑想(呼吸法を含む科学的テクニック)
により、心身魂の気づき・浄化・変容をいただきます。 


3 17:30〜19:30  瞑想秘法伝授「家で実践できる瞑想秘法の伝授」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ヒマラヤの高次元のエネルギーにつながり、ご自宅で日々実践していただ
ける尊い瞑想秘法を伝授します。



┏━■
┃2┃日目  ※対象:1日目のプログラムを受講された方
┗━┛

第1回 6月12日(日)
第2回 7月17日(日)
第3回 8月21日(日)


4 10:30〜15:30  ワークショップ「1日目のアドバンスコース」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さらに進化したヒマラヤシッダークリヤ瞑想により、気づきと
浄化をいただき、生まれ変わります。


5 16:00〜18:00  瞑想秘法伝授「家で実践できる瞑想秘法の伝授」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1日目プログラム3と同じです。


6 16:00〜17:30  瞑想秘法伝授フォローアップ
7 18:15〜19:45     〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*3と5の瞑想秘法伝授を受けた方のアフターフォロー

詳しくはこちら・・・

http://www.science.ne.jp/未来を最速で拓く、変容への道/

┌─────―【 お問い合わせ、ご予約 】────―───┐
 
     ◆サイエンス・オブ・エンライトメント
     ◇TEL 03-5773-9870 FAX 03-3710-2016
     ◆E-mail info@science.ne.jp

     詳細・お申込みはこちらから>>>
     http://www.science.ne.jp/form1/
 
└────────────────────────────┘


…最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)