2011年10月18日

池田整治先生リブロ出版記念講演会のお知らせ

池田整治先生リブロ出版記念講演会のお知らせです。

この度、新日本文芸協会では、10月20日にリブロ東池袋店にて、
池田先生の出版記念講演会を開催することになりました。

『超マインドコントロール』本がアマゾン書籍総合ランキング2位、分野別ランキング1位、
『原発と陰謀』が分野別ランキング1位
となり、
今非常に注目されている池田先生の貴重な講演会です。

私も10分間のショートスピーチをさせていただきます。

ご都合のつく方はぜひご参加下さい。

詳細は下記の通りです。

1 日時
  10月20日(木)19:00〜21:00

2 場所
  リブロ東池袋店 カフェスペース
  〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-4-3 池袋イーストビル 1F
  電話:03-5954-7730
  アクセス:http://www.libro.jp/shop_list/2009/07/post-37.php
  ※ご注意下さい!
  池袋駅西武百貨店近くにあるリブロ池袋本店ではありません。お間違えないようご注意下さい。


3 料金
  2500円
  ワンドリンク付

4 スケジュール(予定)
  19:00〜19:10 ショートスピーチ「江戸時代のヤマトごころと豊後国二孝女物語」
            橋本留美 『実話・病父を尋ねて三百里』(新日本文芸協会)著者
 
  19:10〜20:30 池田整治先生 出版記念講演会
           『原発と陰謀』(講談社)『超マインドコントロール』(マガジンハウス)

  20:30〜21:00 質疑応答&サイン会

5 定員 50名

6 主催:新日本文芸協会 http://www.sn-bungei-kyoukai.com/

7 ご予約・お問い合わせ先 
  ・リブロ池袋店 Tel:03-5954-7730
  ・新日本文芸協会
   TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月-金)
  FAX:050-3645-5338
  メール:daihyo@liumeis.com 担当:橋本まで

【新刊のご案内】
●『原発と陰謀』(講談社)
私たちはマインドコントロールに嵌められた!「第2のフクシマ」は全国にまだたくさんある。
電源喪失による原子炉溶融を3月に指摘した元陸将補が語る、
原発の構造的欠陥とテロの恐怖。「原発」危機の真実!

●『超マインドコントロール』(マガジンハウス)
「脱原発」までアメリカのシナリオだった! 
『マインドコントロール』の元自衛隊陸将補が明かす、
世界一愚かな政府の実態と、世界一賢い国民の未来。
アマゾン書籍総合ランキング2位、ノンフィクション部門1位獲得。

リブロ書店の案内はこちら・・・http://www.libro.jp/

皆様のご参加をお待ちしておりますわーい(嬉しい顔)

・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年09月28日

池田先生を囲む会の今シリーズ終了、ありがとうございました!

 
昨日は池田整治先生を囲む会をフロンティアショップで開催しました。

これで今シリーズは終了となります。

なんと昨日は、池田先生の新刊、「超マインドコントロール』(マガジンハウス)が

Amazonの書籍総合ランキングで2位!

そんな快
挙の中での会は大いに盛り上がりました^^

遠く富山や岡山、新潟の佐渡から何度も足を運んでくださった方々をはじめ、

ご参加下さった皆さま、

ボランティアスタッフの皆さま、

幸塾・新日本文芸協会の皆さま、

協力してくれた家族、

そして池田先生、

半年間お世話になり、本当にありがとうご
ざいました!


当初この会を企画していたとき、

「皆が気軽に参加できて、池田先生を世の中に広める、

応援部隊になってもらうことを目的にしてみたら?」

というアドバイスを受けて開催しましたが、

終わってみたら、本当にその通りになって、

先生を応援する仲間の輪が広がって、

それが今回のアマゾン2位の快挙にも関係している気がします。

本当に皆さんのおかげです。

心から感謝していますぴかぴか(新しい)


私自身も、この会を開催することで、

今まで自分の所属していた会などともまた違った、

魅力的で素敵な有意の仲間たちとの新しい出会いがあったことも、

予想していなかった嬉しい結果でしたわーい(嬉しい顔)

出会いに心から感謝です。


さて、その池田先生、

昨日の講演会で「また会いましょう、それまでに自分が生きていたらね」

とおっしゃっていて、その冗談が絶対に本当にならないことを祈るのですが・・・^^;

まさに命懸けの覚悟で、新刊二冊も出版されました。


昨日の囲む会では、アマゾンで『超マインドコントロール』を一位にしよう!

ということで、参加者の方が、

本日28日の夜9時からアマゾンにみんなで注文しようと呼びかけてくださいました。


先生を応援したいと思われた方は、ぜひご協力ください。

下記の通り、池田先生のメルマガから転載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨日の、6回シリーズの最後となる「池田整治を囲む会」は盛況のうちに終わりました。
遠く、佐渡や富山等々から何度も通って下さった方々に、またスタッフの方々に深く感謝申し上げます。

 その最後の懇親会の席で・・
 拙著「超マインドコントール」をアマゾン1位にしよう!
 と盛り上がりました。

 昨日の講演で、その「ターニング・ポイント」となる脱原発で
事象的に2勝2敗と話したことも関係あると思います。

 つまり・・
 1敗目・・・北海道高橋知事の泊原発再開容認
       →政治家は、国民・市民のためでなく、スポンサー(北電取締役)のために働く
 2敗目・・・上関町原発建設再開宣言
       →立地町村のお金のために命を売る原発依存症、原発麻薬の怖さ
 1勝目・・・牧ノ原市議会決議「浜岡原発の永久停止」
       →大手自動車メーカーの工場移転問題。原発のリスク下での稼業はできない。
 2勝目・・・「超マインドコントール」アマゾン2位に。
       →世界一賢い国民が、世界一愚かな政府に気づき始めた。

 そういう中、昨日の勉強会に参加してくれたTさんからメールをいただきました。

 ***************************
 池田整治さま、
 
 おはようございます。
 昨日、囲む会に参加させて頂いた○○の・・・・です。
 
 ぜひ、超マインドコントロールを1位にしましょう!
 
 本日、9月28日(水)PM9時、親類や画家の友人達に
 配るため、amazonで15冊購入させて頂きます。
 
 にんげんクラブや他の知り合いにも呼びかけておきます。
 ****************************

 私も、今が勝負どころと思います。
 今月号の月刊「ザ・フナイ」10月号では、五井野正博士が
戦後の日本を影から牛耳っていた闇の勢力のボスの一人の名前を実名で載せてます。

 いよいよ、マインドコントールの実態が、日本人の目の前に晒されます。
 もともと江戸時代から世界一賢い国民だった日本人です。
 目覚めれば、一気に、本来の素晴らしい人間的な社会へ進むことでしょう。

 その真実を知らせる手段として、拙著をご活用下さい。
 姉妹版とも言える「原発と陰謀」では、フクシマ原発問題を総括してまとめ、
イザというときのために普段から準備しておくべきことを、個人、団体に分けて
しっかりチェックリストとして載せてます。ご活用ください。

 では、本日「28日」、「午後9時」に「アマゾン」で「超マインドコントール」の
注文を、できる範囲で、ご協力下さい。
http://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7%E9%A8%99%E3%81%95%E3%82%8C%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%81-%E6%B1%A0%E7%94%B0-%E6%95%B4%E6%B2%BB/dp/4838723342/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1317180755&sr=1-1
 また、来月6日に、青山1丁目のたまサロンで、出版記念講演
      9日に、宮崎で800名講演
     13日に、神楽坂で美し国講演3回目を
                    それぞれ行います。
 細部は、池田整治公式ホームページをご笑覧下さい。

 では、よろしくお願い致します。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
池 田 整 治
東藝術倶楽部 顧問 
池田整治公式ホームページ
船井幸雄.comコラム「21世紀ヤマトごころの部屋」
「マインドコントロール1・2」(ビジネス社)
「転生会議」(ビジネス社)
「心の旅路」(新日本文芸社:改訂版)
「原発と陰謀」(講談社)
「超マインドコントール」(マガジンハウス)
・最新アルバム「整治」  
・【全編】池田整冶氏インタビュー「21世紀の武士道とは?」
・「現代のサムライ」DVD
・池田整治氏 「福島原発ではいま?」ダイジェスト版
 *全編  DVD 3000円
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めざせ、日本一♪(笑)

img.jpg

・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年09月26日

最終回・池田整治先生を囲む会のお知らせ

今月はイベントで忙しくしているうちにあっという間に時間が過ぎています。

連休中は四国行きがキャンセルになったため、

娘と富士山を見に行ってきましたいい気分(温泉)

fujisan1.jpg


さて、明日は池田整治先生を囲む会があります。

早いもので4月に半年間の予定でスタートしたこのシリーズも、
9月が最終回となります。

これまでご参加頂いた皆さまには、心より感謝いたしております。

今回はすでに昼の部は満席となりました。

夜の部はまだ空いておりますので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。


<「第六回(最終回)・池田整治先生を囲む会」開催のお知らせ>

毎月第4火曜日に、昼と夜の二回開催している
池田整治先生を囲む会のご案内です。

少人数の会で、先生の本音を語っていただき、
先生のお話から学ぶだけでなく、
本を読んで感動した方、先生のファンの方などが、
先生のもとに集い、交流を深められるような、
出会いの場、ご縁の繋がりの場にしたいと思っています。

先生の豊富な話題に触れながら、本当の情報を知り、
どのように対処すべきか?
この大激変の時代に、いかに生きるべきか?
皆で共に考えていきましょう。

●最終回のテーマは、「21世紀を生きる日本人へのメッセージ」
として、まだ先生にお答え頂いていなかった、皆様からのご質問への回答と、
これまでのまとめのお話をいたします。

先生に聞いてみたいことがありましたら、ぜひお知らせ下さい!

●昼・夜共に会の終了後に先生を囲んでの交流会を開催しております。

初めての方でも大歓迎です。お時間のある方はぜひご参加ください。

●今回も、銀座タンギー店の黒木店長には、
ご都合がつけば参加頂き、展示販売をしていただだきますので、
ぜひ五井野博士の絵画や浮世絵などをご覧いただき、
本物の芸術に触れてみてください。

●毎回違う内容でのお話になりますので、
続けての参加でなくても大丈夫です。

初めての方、幸塾やにんげんクラブの会員でない方も大歓迎です!


<詳細>

●開催日: 8月23日(火)

●場所: フロンティアショップ御徒町店 http://www.fij.jp/#Ueno_Shop
〒110-0005 東京都台東区上野1丁目17-5 西楽堂(さいらくどう)アネックス1階
 地図 http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=108770977575572864472.00048f5c499182fe76c69
 道順(JR御徒町駅から写真付き) 
http://ameblo.jp/fij/entry-10731966600.html (南口から)
http://ameblo.jp/fij/entry-10666185612.html (北口から)


●時間:
1.昼の部 
  14:00-16:00 

  昼の部の交流会(希望者のみ) 
  16:00-17:00

2.夜の部 
  18:00-20:00

  夜の部の交流会(希望者のみ) 
  20:30-10:30ごろまで 

※両方とも同じ内容についてのお話となりますので、
ご都合の良い時間の方をお選びください。

●定員: 20数名
※お申し込みは、先着順で人数に達し次第締め切らせていただきます。

●参加費(一部あたり)

<講演会>
・前日までにお申し込みの方  会員* 2000円 一般 2500円
・当日参加の方        会員* 2500円 一般 3000円

※会員…幸塾世話人・準世話人・年会員、グリーンオーナークラブ会員、
にんげんクラブ会員、フロンティアクラブ会員、読書普及協会会員

※事前予約で満席の場合には、当日参加を受付できない場合があります。
予めご了承ください。

<交流会>
・昼の部(会場内にて、お茶とお菓子付き) 1000円

・夜の部(会場近くのお店にて、ドリンクと食事付き)
     お酒を飲まない方・・・3500円
     お酒を飲まれる方・・・4000円

※交流会には先生もご出席予定です。

●岩手、宮城、福島や青森、茨城、千葉の一部地域などで、
今回の東北関東大震災および福島第一原発事故の被害に合われた方
(他の地域に避難されている方を含む)は、今回の会を無料で受講できます。
申し込みの際に申告お願いします。

●当日のご予約や、お問い合わせなどがありましたら、
新日本文芸協会テレフォンサービス
TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
までご連絡ください。

●お申し込み方法

下記の情報を記載の上、
新日本文芸協会 橋本留美
daihyo@liumeis.com
まで、なるべくメールにてお申し込みください。


1.お名前
2.ご住所
3.ご連絡先(電話、メール等)
4.会員か一般か 会員の方は所属先
5.参加する時間帯(昼の部か夜の部か)
6.交流会参加の有無
7.先生に聞いてみたいことがあれば、ぜひご質問をお書き下さい。
  
●参加申し込みを頂いた方には、通常土日・祝祭日を除き2,3日以内に、
確認のメールを差し上げておりますので、
届かないという方は、お手数ですが再度ご連絡を頂ければ幸いです。

●この会は、下記の団体等のご協力により開催しております。
幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/
グリーンオーナークラブ http://www.gop55.com/
新日本文芸協会本部 http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
フロンティアショップ http://www.fij.jp/
えばぁプロデュース http://www.ai-yuuki-kansha.com/

【追加情報】
関連組織での池田先生の参加されるイベントをあらためてご紹介いたします。

■10月20日(木) 出版記念講演会(リブロ東池袋店) →詳細決定次第アップします。

■2012年1月14日 幸塾新春の集い
池田先生ほか、トータルヘルスデザインの近藤会長、
放射能除去で今最も注目を浴びている飯島秀行氏などがご登壇されます。
http://saiwai2525.seesaa.net/article/213964902.html

ほかにも、不定期に池田先生の講演会などのイベントを開催する予定です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

橋本留美
///////////////////////////////////////////////////
新日本文芸協会 リュウメイズ企画 
http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-12たちばなやビル3F-C
TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
※オペレーターに伝言を頂ければ折り返しいたします。
FAX: 050-3645-5338
江戸時代の人情を今の時代に…
『実話・病父を尋ねて三百里 豊後国の二孝女物語』
(新日本文芸協会刊)
//////////////////////////////////////////////////

2011年08月19日

ラスト2回となりました!池田整治先生を囲む会


フロンティアショップで続けてきた「池田整治先生を囲む会」シリーズも、

早いもので、残すところあと2回となります。


五井野博士の講演会でもご挨拶されていた池田整治先生ですが、

船井幸雄先生の新著『予測はしないほうがいいのだが』でも、

「親しい人、元陸将補・池田整治さんや、行動の人・副島隆彦さんの情報は信用できる」

と紹介されているようです。

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201108005


今回はまだ人数にも余裕があります。


少人数で池田先生とお話できる会も貴重になりつつありますので、

興味のある方はぜひこの機会をお見逃しなく・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<「第五回・池田整治先生を囲む会」開催のお知らせ>

毎月第4火曜日に、昼と夜の二回開催している
池田整治先生を囲む会のご案内です。

少人数の会で、先生の本音を語っていただき、
先生のお話から学ぶだけでなく、
本を読んで感動した方、先生のファンの方などが、
先生のもとに集い、交流を深められるような、
出会いの場、ご縁の繋がりの場にしたいと思っています。

先生の豊富な話題に触れながら、本当の情報を知り、
どのように対処すべきか?
この大激変の時代に、いかに生きるべきか?
皆で共に考えていきましょう。

●第五回のテーマは、「対マスコミ対策」です。

●会の中で、予め参加者の方々から頂いたご質問から選び、
先生に答えていただいております。

この機会に先生に聞いてみたいことがありましたら、
ぜひお知らせ下さい!

●昼・夜共に会の終了後に先生を囲んでの交流会を開催しております。

初めての方でも大歓迎です。
お時間のある方はぜひご参加ください。

●前回は、五井野博士の銀座タンギー店の黒木店長に来ていただき、
浮世絵の展示販売も致しました。

これからも可能な限り銀座タンギー店には
展示販売をしていただだきますので、
ぜひ浮世絵などの実物をご覧いただき、
本物の芸術に触れてみてください。

●毎回違う内容でのお話になりますので、
続けての参加でなくても大丈夫です。

初めての方、幸塾やにんげんクラブの会員でない方も大歓迎です。


<詳細>

●開催日: 8月23日(火)

●場所: フロンティアショップ御徒町店
http://www.fij.jp/#Ueno_Shop
 地図
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=108770977575572864472.00048f5c499182fe76c69
 道順(JR御徒町駅から写真付き)
http://ameblo.jp/fij/entry-10731966600.html (南口から)
http://ameblo.jp/fij/entry-10666185612.html (北口から)


●時間:
1.昼の部 
  14:00-16:00  

  昼の部の交流会(希望者のみ) 
  16:00-17:00

2.夜の部 
  18:00-20:00

  夜の部の交流会(希望者のみ) 
  20:30-10:30ごろまで 

※両方とも同じ内容についてのお話となりますので、
ご都合の良い時間の方をお選びください。

●定員: 20数名
※お申し込みは、先着順で人数に達し次第締め切らせていただきます。

●参加費(一部あたり)

<講演会>
・前日までにお申し込みの方  会員* 2000円 一般 2500円
・当日参加の方        会員* 2500円 一般 3000円

※会員…幸塾世話人・準世話人・年会員、グリーンオーナークラブ会員、
にんげんクラブ会員、フロンティアクラブ会員、読書普及協会会員

※事前予約で満席の場合には、当日参加を受付できない場合があります。
予めご了承ください。

<交流会>
・昼の部(会場内にて、お茶とお菓子付き) 1000円

・夜の部(会場近くのお店にて、ドリンクと食事付き)
     お酒を飲まない方・・・3500円
     お酒を飲まれる方・・・4000円

※交流会には先生もご出席予定です。

●岩手、宮城、福島や青森、茨城、千葉の一部地域などで、
今回の東北関東大震災および福島第一原発事故の被害に合われた方
(他の地域に避難されている方を含む)は、今回の会を無料で受講できます。
申し込みの際に申告お願いします。

●当日のご予約や、お問い合わせなどがありましたら、
新日本文芸協会テレフォンサービス
TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
までご連絡ください。

●お申し込み方法

下記の情報を記載の上、
新日本文芸協会 橋本留美
daihyo@liumeis.com
まで、なるべくメールにてお申し込みください。

※住所・連絡先、会員の所属は、
過去に参加された際にすでにご記入いただいている方は、
変更がなければ改めてお知らせいただかなくてもかまいません。

1.お名前
2.ご住所
3.ご連絡先(電話、メール等)
4.会員か一般か 会員の方は所属先
5.参加する時間帯(昼の部か夜の部か)
6.交流会参加の有無
7.先生に聞いてみたいことがあれば、ぜひご質問をお書き下さい。
  今回のテーマと違う内容でも結構です。

●参加申し込みを頂いた方には、通常土日祝祭日を除き2,3日以内に、
確認のメールを差し上げておりますので、
届かないという方は、お手数ですが再度ご連絡を頂ければ幸いです。

●この会は、下記の団体等のご協力により開催しております。
幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/
グリーンオーナークラブ http://www.gop55.com/
新日本文芸協会本部 http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
フロンティアショップ http://www.fij.jp/
えばぁプロデュース http://www.ai-yuuki-kansha.com/

ありがとうございます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

橋本留美
///////////////////////////////////////////////////
新日本文芸協会 リュウメイズ企画 
http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-12たちばなやビル3F-C
TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
※オペレーターに伝言を頂ければ折り返しいたします。
FAX: 050-3645-5338
江戸時代の人情を今の時代に…
『実話・病父を尋ねて三百里 豊後国の二孝女物語』
(新日本文芸協会刊)
//////////////////////////////////////////////////


・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年07月28日

第四回・池田整治先生を囲む会のお話@

今回の池田整治先生を囲む会は、

本当に盛りだくさんの会となりましたわーい(嬉しい顔)

今回は直前まで申し込み人数が少なかったので、

満員にはならないだろうと思っていたら、


昼の部は定員オーバーになっていましたあせあせ(飛び散る汗)


昼の部の皆さん、窮屈になってしまってごめんなさい・・・ふらふら


池田先生の魅力に惹かれて集まってくださる方が、

日に日に増えていることを実感していますぴかぴか(新しい)


今回の会では、事前に先生に、

「以前に教えていただいた、オウム真理教のテロ事件の真相を、

ぜひ皆さんの前でも話して欲しい」

と話をしていたのですが、

そのお話をしてくださいました。


『マインドコントロール』の本の中では書けなかったという内容です。


当日お話を聞けなかった方は、

ぜひ何かの機会に、先生から真相を聞いて頂ければと思います。


オウムのテロ事件があった頃、まだ20代だった私は、

宗教には怪しくて怖いものがあるんだな、

という程度の理解しかありませんでした。


そして、心のどこかで、

「まずは自分で自分のしたことの責任は取らないといけない、

宗教に頼り、すがって、

自分のことを他人に委ねるのは本末転倒のような気がする」

とずっと思ってもいました。


まあ、特定宗教を信仰していない、

一般の日本人は、似たようなものかもしれませんね。


それが、『ザ・フナイ』を読んだり、

池田先生の『マインドコントロール』を読んだりして、

世の中の真相を知っていくにつれ、

宗教界というものが、本当はどうなっているのか、

だんだんよくわかってきました。

(「本当はこうだ」というのはあくまで自分の考えです)


「宗教というのは、人間性の向上を目指し、

世の中を平和にすることが本来の目的であり、

特定の宗教を信じることで、霊性が向上し、その人が幸せになって、

周りの人を幸せにするため、宗教にお布施や寄付をすることは、

決して悪いことではない。

しかし、特定の宗教が、宗教法人のシステムを利用し、

信者から頂いたお金で、一体何をしているのか?

そのことをよく知ろう。」

という先生のメッセージに、深く共感できました。


よく斎藤一人さんが、講演のテープなどで、

「自分の言うことは宗教みたいってよく言われるけど、

日本で一番税金払ってるのは自分なんだよ」

って冗談みたいに言ったりしますが、

実は深ーい意味があるような気がします(笑)



とはいえ、すでに世界的な金融工作バブルがはじけた今、

目先の金儲けに目がくらみ、

良心を売り渡していたような宗教があったとすれば、

もううまくいかなくなるのは明らかですよね。



「天網恢恢疎にして漏らさず」



昔から伝わる言葉には、自然界の法則が表されているのかもしれません。


IMG_2102.JPG

↑ 池田先生が、五井野博士の人間性の高さが表れているという、

ひまわりの絵が今回も登場しました。



・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)








2011年07月23日

マインドコントロールが解かれちゃう?

「おお〜、これはすごい!」と思わず一人うなってしまった昨日。

池田先生から送っていただいた、
来週火曜日の囲む会の資料を見たときの感想です。

次回のテーマは「歴史的マインドコントロールを解く」
だったのですが、

「なるほど、戦後の日本人はこういうふうにしてマインドコントロールされてきたのか」

というのがきっとよくわかると思います。

二時間でマインドコントロールが解ける講座です(笑)

今回は、歴史的なマインドコントロールの実態について、あまり知らないで今まで来た・・・

というような方にもぜひおすすめしたいです。

そして、大切な人たちにぜひ聞いていただきたいような気がします。


「人間性を磨くためには本当のことを知ることも必要」

と先生がおっしゃっていましたが、この言葉にとっても共感します。


もちろん、そんなことを知る必要がない、騙されていても知らなければ幸せ、

と思う人はそれでいいと思いますが、

私はやっぱり世の中が本当はどうなっているか、現実をちゃんと知った上で、

自分なりに良いと思う方を選択したいと思うタイプのようで・・・

要するに「知りたがり」なんですね(笑)


精神的な話も好きなのですが、

それだけでは、せっかくこの世に生まれたのにもったいないような気がしてしまう・・・


いつも思うのですが、池田先生を囲む会は、参加される方々もまた、

意識が高くて素晴らしいんですよねぴかぴか(新しい)


実は有名な方の関係者などもよくいらしてくださいますハートたち(複数ハート)


今回もまた、いつもきてくださる皆さんとの再会、
初めての方々との新しい出会いを、

今からとても楽しみにしています揺れるハート


ご案内はこちら


幸い今回はまだ満員になっていませんので、

直前に来れるようになったという方でも、入場していただると思いますひらめき

ご縁がありましたら、26日にお会いしましょうわーい(嬉しい顔)

・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年07月15日

「第四回・池田整治先生を囲む会」開催のご案内


毎月第4火曜日に、昼と夜の二回開催している 池田整治先生を囲む会のご案内です。

少人数の会で、先生の本音を語っていただき、
先生のお話から学ぶだけでなく、
本を読んで感動した方、先生のファンの方などが、
先生のもとに集い、交流を深められるような、
出会いの場、ご縁の繋がりの場にしたいと思っています。

先生の豊富な話題に触れながら、本当の情報を知り、
どのように対処すべきか?
この大激変の時代に、いかに生きるべきか?
皆で共に考えていきましょう。

※前回は昼・夜共に満席となり、キャンセル待ちの方がいらっしゃいましたので、
参加を希望される方はお早めにお申し込みいただくことをおすすめいたします。

●第四回のテーマは、「歴史的マインドコントロールを解く」です。

●会の中で、予め参加者の方々から頂いたご質問から選び、
先生に答えていただいております。

この機会に先生に聞いてみたいことがありましたら、
ぜひお知らせ下さい!

●昼・夜共に会の終了後に先生を囲んでの交流会を開催しております。

初めての方でも大歓迎です。
お時間のある方はぜひご参加ください。

●前回は、五井野博士の銀座タンギー店の黒木店長に来ていただき、
浮世絵の展示販売も致しました。

これからも可能な限り銀座タンギー店には
展示販売をしていただだきますので、
ぜひ浮世絵などの実物をご覧いただき、
本物の芸術に触れてみてください。

●毎回違う内容でのお話になりますので、
続けての参加でなくても大丈夫です。

初めての方、幸塾やにんげんクラブの会員でない方も大歓迎です!


<詳細>

●開催日: 7月26日(火)

●場所: フロンティアショップ御徒町店
http://www.fij.jp/#Ueno_Shop
 地図
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=108770977575572864472.00048f5c499182fe76c69
 道順(JR御徒町駅から写真付き)
http://ameblo.jp/fij/entry-10731966600.html (南口から)
http://ameblo.jp/fij/entry-10666185612.html (北口から)


●時間:
1.昼の部 
  14:00-16:00  →第1、2回より1時間早まりました。

  昼の部の交流会(希望者のみ) 
  16:00-17:00

2.夜の部 
  18:00-20:00

  夜の部の交流会(希望者のみ) 
  20:30-10:30ごろまで 

※両方とも同じ内容についてのお話となりますので、
ご都合の良い時間の方をお選びください。

●定員: 20数名
※お申し込みは、先着順で人数に達し次第締め切らせていただきます。

●参加費(一部あたり)

<講演会>
・前日までにお申し込みの方  会員* 2000円 一般 2500円
・当日参加の方        会員* 2500円 一般 3000円

※会員…幸塾世話人・準世話人・年会員、グリーンオーナークラブ会員、
にんげんクラブ会員、フロンティアクラブ会員、読書普及協会会員

※事前予約で満席の場合には、当日参加を受付できない場合があります。
予めご了承ください。

<交流会>
・昼の部(会場内にて、お茶とお菓子付き) 1000円

・夜の部(会場近くのお店にて、ドリンクと食事付き)
     お酒を飲まない方・・・3500円
     お酒を飲まれる方・・・4000円

※交流会には先生もご出席予定です。

●岩手、宮城、福島や青森、茨城、千葉の一部地域などで、
今回の東北関東大震災および福島第一原発事故の被害に合われた方
(他の地域に避難されている方を含む)は、今回の会を無料で受講できます。
申し込みの際に申告お願いします。

●会場の場所に関するお問い合わせや、
当日の予約については、
フロンティアショップSeiさんまでお願いいたします。
0120-645-121 または 045-520-4044

●お申し込み方法

下記の情報を記載の上、
新日本文芸協会 橋本留美
daihyo@liumeis.com
まで、なるべくメールにてお申し込みください。

※住所・連絡先、会員の所属は、
過去に参加された際にすでにご記入いただいている方は、
変更がなければ改めてお知らせいただかなくてもかまいません。

1.お名前
2.ご住所
3.ご連絡先(電話、メール等)
4.会員か一般か 会員の方は所属先
5.参加する時間帯(昼の部か夜の部か)
6.交流会参加の有無
7.先生に聞いてみたいことがあれば、ぜひご質問をお書き下さい。
  今回のテーマと違う内容でも結構です。

●参加申し込みを頂いた方には、通常土日祝祭日を除き2,3日以内に、
確認のメールを差し上げておりますので、
届かないという方は、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

●この会は、下記の団体等のご協力により開催しております。
幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/
グリーンオーナークラブ http://www.gop55.com/
新日本文芸協会本部 http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
フロンティアショップ http://www.fij.jp/
えばぁプロデュース http://www.ai-yuuki-kansha.com/
ありがとうございます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

橋本留美
///////////////////////////////////////////////////
新日本文芸協会 リュウメイズ企画 
http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-12たちばなやビル3F-C
TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
※オペレーターに伝言を頂ければ折り返しいたします。
FAX: 050-3645-5338
江戸時代の人情を今の時代に…
『実話・病父を尋ねて三百里 豊後国の二孝女物語』
(新日本文芸協会刊)
//////////////////////////////////////////////////


2011年07月06日

はたらく

先週の池田整治先生を囲む会のお話で、

先生が話されていた内容の一部をご紹介します。

うろ覚えで少し違っているかもしれませんが・・・ご了承ください^^;


・人はこの世とあの世を行き来し何度も生まれ変わる

・生まれ変わるのは霊的に成長するため

・しかしながら、この地球で、3次元の今のような体験ができるのは、

もしかすると今世が最後かもしれない

・だから、今この人生を無駄にせず、精一杯生きよう

・霊的な成長のためには、真実を知ることも大切

・真実を知り、霊的に成長するためにも、本を読もう

・そして一生懸命働くこと。働くとははたを楽にさせること

・言葉の力は大きい。「ありがとう」「感謝します」と言おう、良い言葉を使おう

・毎日10人の人にはがきを出すことを1週間続けるなど、

決まったことを続けてみるといい

・芸術はその人の人間性の高さを表す。

人間性の高い人の絵をそうでない人が真似しても伝わるものが違う。


などなど、でした。


これらのお話は、自己啓発とか、この世の仕組みに関する本を読んでいる人なら、

何度も聞いたことがあり、大体分かっている内容かもしれません。


それでも、池田先生の話は、不思議と、心にずしっ左斜め下と響くものがありました。


これは、先生がうわべだけ理解してこういうお話をされているのではなく、

死を覚悟した自衛隊時代の体験などを通して、心から実感されていることであり、

それこそ、先生の「霊性の高さ、人間性の高さ」が現れているからかもしれません。


ちなみに・・・私は以前シンガポールにいたときに、

インドネシア人の友達の結婚式があり、

ジャカルタに泊まった日に、市内でイスラム過激派による爆弾テロがあって、

自分が死ぬんじゃないかという恐怖を味わったことがありました。


幸いそのときは、数年後のバリ島での爆弾テロと違い、

外国人が狙われることはありませんでしたが・・・


そのときに、人間って、普段は強がっていても、

本当に死ぬんじゃないかと感じた時は、

ものすごい恐怖を感じるものだ
ということを実感しました。


だから、現場で働く自衛官の方々のように、

「自分が死ぬ覚悟で、国のために働く」なんて、

口で言うのは簡単ですが、実際には簡単な気持ちでできるものではありません

これは本当にすごいことだと思うのです。



1週間経った今でも、先生のお話は、

心にじわじわ〜っとしみこんでいる感じがします。


たとえば、「はたらく」=はたを楽にする 

という話は、今までに様々な人の本で読んだり、講演などで聞いてきました。


だけど、今回の先生の話を聞いたおかげで、

やっと自分の中に落としこめたような気がします。


普段、あまり体力があるほうではない私にとって、

結婚して子供が生まれてからは、

家事、育児と仕事をこなすことがとても大変なことに思え、

特に苦手な家事に対しては、

自分がやるしかないので、しょうがなく、

嫌々ながら何とかこなしているという感じでした(笑)


でも先生のお話を聞いてから自分の気持ちも変わりました。


自分がやることで周りの人が楽になる


これって本当にすばらしいことなんじゃないだろうか・・・ぴかぴか(新しい)


と思えたのです。


おかげでこの数日は、家事も楽しみながらこなせていますわーい(嬉しい顔)


家事、育児をほぼ全部一人でこなしながら、仕事もしているのは、

おそらく世界中でも、日本人の働く母親だけではないかと思います。


でも、本来働き者で魂のレベルが高いといわれる、

日本人女性だからこそできる、

貴重なチャレンジなのかもしれない、と思いました。


ですから、当分はこのことを忘れず、「はたらくこと」を楽しみたいと思いますぴかぴか(新しい)



・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年06月30日

第三回・池田先生を囲む会が無事終了。ありがとうございました!

一昨日フロンティアショップで開催した、第三回・池田整治先生を囲む会、

無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

今回は昼も夜も満員で、キャンセル待ちの方が出るほどの大盛況でした。


IMG_2085.JPG

こんな感じ・・・暑い中ぎゅうぎゅう詰めで申し訳ないですあせあせ(飛び散る汗)



IMG_2092.JPG

転生の仕組みについて説明する池田先生。



せっかくなので少人数だからこそできる会を・・・

との思いで試行錯誤の結果、今回は、

・昼の部の交流会開催

・先生の質問を先に参加者から伺っておいて、先生に答えていただく時間を作る

という新たな試みをしてみました。


いずれも、参加者の方々から「良かった」と感想を頂き、ほっとしていますわーい(嬉しい顔)


前回参加してくださった富山の鎌仲さんが、

今回もこの会のためにわざわざ東京に来てくださったり、


岡山や大阪、新潟など遠くからも来てくださる方がいて、

2回、3回目の方も初めての方も仲良く交流してくださって・・・

心から嬉しく思っていますぴかぴか(新しい)



これからもますます、池田先生を囲んで皆さんが楽しく集える場を作り、

参加者の皆さんのご縁が広がる会にしたいと思っています揺れるハート



そして今回も登場しました、五井野博士の「ひまわり」。


IMG_2087.JPG


今回も五井野画伯の絵を拝見したら、脳の動きが活発化したようで、

ここしばらく英語を使っていなかったのですが、

急にfacebookで外国人の友人たちと、

英語で会話をはじめてしまいました(笑)

不思議と英語脳がオンになったようですわーい(嬉しい顔)


「ひとはいかに生きるか?」という、

池田先生のお話もすばらしかったです。



私自身、震災の後に、様々な不安を抱えた時期もありましたが、

そんな中で、

「魂の成長を目指している人間は、

これから先何があってもきっと大丈夫なんだろうな」

という確信めいた気持ちがわいてきました。


池田先生のお話を聞いて、またそれが実感できたような気がします。


内容について詳しいことは、また今度まとめてアップしたいと思います。


・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

2011年06月21日

第三回・池田先生を囲む会(28日)夜の部が満席になりました。

昨日は娘の幼稚園の休日でした。

朝から娘と一緒なので、きっと日中仕事をする時間はないだろう・・・ふらふら

と思っていたら、意外な展開に(笑)

「ママにちょっとお仕事させてね〜」

って言ったら、

「わかったよるんるん

との返事。

そのまま午前中ずっと一人で遊んでくれて、

なにやら絵本を取り出して、一生懸命ひらがなを読んでみたり、

折り紙を折ったり。


先月までだったら、私がパソコンに向かったとたんにやってきて、

間を阻み、仕事ができない状態だったのに・・・(笑)


おかげで無事、急ぎの仕事を片付けることができましたわーい(嬉しい顔)

子供の成長ぶりを実感して、とても嬉しい気持ちになりました揺れるハート



そんな中、昨日も池田先生を囲む会にたくさんの方からお申し込みを頂き、

夜の部がもう満席でキャンセル待ちになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


平日だというのに、皆さんに来ていただいてありがたいことです。


毎回参加してくださる方もたくさんいらっしゃいます。


中国地方、大阪、新潟、富山県・・・

いつも遠くから来てくださる方もいらっしゃるんですね。


主催者として、本当に感謝の気持ちでいっぱいですぴかぴか(新しい)


せっかくだから皆さんに池田先生のお話を聴いて欲しい、と思うので、

今後もし希望者が多い場合には、追加の講演会も検討しています。


もういっぱいになってしまったから・・・とあきらめずに、

良かったらお知らせくださいね。


よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)



・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


2011年06月14日

第三回・池田整治先生を囲む会のお知らせ☆

池田整治先生ファンの皆さま揺れるハート

お待たせしましたexclamation

第3回・池田整治先生を囲む会のご案内です。


前回までは、原発問題、エネルギーなど、
今起こっている問題へ、どう対処するかという話が中心でしたが、


次回は、いよいよ人間の生き方の本質に迫るお話です。


自衛官として、オウム真理教のサティアン突入など、

命懸けで日本を守ってきた

池田先生だからこそ話せる内容になると思います。

楽しみにしてくださいねるんるん

※すでに前回までの参加者の方などから、
ご予約を多数いただいていますので、
お申し込みはお早めにどうぞ手(チョキ)


*********************************
<「第三回・池田整治先生を囲む会」開催のお知らせ>

皆さま、こんにちは。

大好評発売中の池田整治先生の最新刊、
『マインドコントロール2 〜今そこにある情報汚染〜』
の中で拙著『病父を尋ねて三百里』をご紹介頂いております、
橋本留美と申します。

4月より、池田整治先生を囲む勉強会を、
毎月第4火曜日に、昼と夜の二回開催しております。

少人数の会で、先生の本音を語っていただき、
先生のお話から学ぶだけでなく、
本を読んで感動した方、先生のファンの方などが、
先生のもとに集い、交流を深められるような、
出会いの場、ご縁の繋がりの場にしたいと思っています。

先生の豊富な話題に触れながら、本当の情報を知り、
どのように対処すべきか?
この大激変の時代に、いかに生きるべきか?
皆で共に考えていきましょう。

●第三回のテーマは、過去二回とはがらりと話題を変え、

「人はいかに生きるか・・・転生会議から」

となります。

●予め参加者の方々から頂いたご質問から選び、
先生に答えていただく時間を設けました。

この機会に先生に聞いてみたいことがありましたら、
ぜひお知らせ下さい!

●昼の部の開始時間が一時間早まります。
過去参加された方はご注意ください。

昼の部終了後に、会場内で、
先生を囲んだお茶会を開催することになりました。

先生や参加者同士の交流の場になればと思います。

お時間のある方はぜひご参加ください。

●第二回では、五井野博士の銀座タンギー店の黒木店長に来ていただき、
浮世絵の展示販売も致しました。

これからも可能な限り銀座タンギー店には
展示販売をしていただだきますので、
ぜひ浮世絵などの実物をご覧いただき、
本物の芸術に触れてみてください。

●毎回違う内容でのお話になりますので、
続けての参加でなくても大丈夫です。

初めての方、幸塾やにんげんクラブの会員でない方も大歓迎です!


<池田整治先生のプロフィール>http://www.funaiyukio.com/ikedaseiji/ より

1955年、愛媛県生まれ。元・陸上自衛隊小平学校 人事教育部長で陸将補(2010年12月に退官)。
防衛大学校国際関係論卒業。空手道8段、全日本実業団空手道連盟理事長。

90年代半ばの第一次北朝鮮危機における警察との勉強会、
それに続くオウム真理教が山梨県上九一色村に作った
サティアンへの強制捜査に自衛官として唯一人同行支援した体験等から、
世の中の「本当の情勢」を独自に研究。
2009年12月の自衛官在任中に著書『マインドコントロール』(ビジネス社)を出版。
北海道での単身赴任時代、太古から残る大自然に感動し、4人の子どもたちへ、
万が一の場合、父の想いを残し伝えるためのエッセイ『心のビタミン』(メルマガ)を始める。
エッセイや写真は江戸の日本人が感じた『自然との一体感』をテーマにしたものが多い。
著書に『心の旅路』(新風舎/改訂版:新日本文芸協会:2011年1月発売)もある。
月刊『ザ・フナイ』(船井メディア発行)にもたびたび登場。
2011年1月に新著書『転生会議』(ビジネス社)が発売。
 2011年3月に『マインドコントロール2 〜今そこにある情報汚染〜』(ビジネス社)を発売。大好評発売中。

メルマガ購読は・・・ http://ikedaseiji.info/ 

<「第二回・池田整治先生を囲む会」詳細>

●開催日: 6月28日(火)

●場所: フロンティアショップ御徒町店
http://www.fij.jp/#Ueno_Shop
 地図
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=108770977575572864472.00048f5c499182fe76c69
 道順(JR御徒町駅から写真付き)
http://ameblo.jp/fij/entry-10731966600.html (南口から)
http://ameblo.jp/fij/entry-10666185612.html (北口から)


●時間:
1.昼の部 
  14:00-16:00  →前回までより1時間早くなります。

  昼の部の交流会(希望者のみ) 
  16:00-17:00

2.夜の部 
  18:00-20:00

  夜の部の交流会(希望者のみ) 
  20:30-10:30ごろまで 

※両方とも同じ内容についてのお話となりますので、
ご都合の良い時間の方をお選びください。

●定員: 20数名
※お申し込みは、先着順で人数に達し次第締め切らせていただきます。

●参加費(一部あたり)

<講演会>
・前日までにお申し込みの方  会員* 2000円 一般 2500円
・当日参加の方        会員* 2500円 一般 3000円

※会員…幸塾世話人・準世話人・年会員、グリーンオーナークラブ会員、
にんげんクラブ会員、フロンティアクラブ会員、読書普及協会会員

※事前予約で満席の場合には、当日参加を受付できない場合があります。
予めご了承ください。

<交流会>
・昼の部(会場内にて、お茶とお菓子付き) 1000円

・夜の部(会場近くのお店にて、ドリンクと食事付き)
     お酒を飲まない方・・・3500円
     お酒を飲まれる方・・・4000円

※交流会には先生もご出席予定です。

●岩手、宮城、福島や青森、茨城、千葉の一部地域などで、
今回の東北関東大震災および福島第一原発事故の被害に合われた方
(他の地域に避難されている方を含む)は、今回の会を無料で受講できます。
申し込みの際に申告お願いします。

●会場の場所に関するお問い合わせや、
当日の予約については、
フロンティアショップSeiさんまでお願いいたします。
0120-645-121 または 045-520-4044

●お申し込み方法

下記の情報を記載の上、
新日本文芸協会 橋本留美
daihyo@liumeis.com
まで、なるべくメールにてお申し込みください。

1.お名前
2.ご住所
3.ご連絡先(電話、メール等)
4.会員か一般か 会員の方は所属先
5.参加する時間帯(昼の部か夜の部か)
6.交流会参加の有無
7.先生に聞いてみたいことがあれば、ぜひご質問をお書き下さい。
  今回のテーマと違う内容でも結構です。

※過去の会に参加された際に、住所・連絡先等の
必要事項をすでにご記入いただいた方は、
改めて記入しなくてもかまいません。

●この会は、下記の団体等のご協力により開催しております。
幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/
グリーンオーナークラブ http://www.gop55.com/
新日本文芸協会本部 http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
フロンティアショップ http://www.fij.jp/
えばぁプロデュース http://www.ai-yuuki-kansha.com/


ありがとうございます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

橋本留美
///////////////////////////////////////////////////
新日本文芸協会 リュウメイズ企画 
http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-12たちばなやビル3F-C
TEL:050-3735-9135(10:00-17:00 平・月〜金)
※オペレーターに伝言を頂ければ折り返しいたします。
FAX: 050-3645-5338
江戸時代の人情を今の時代に…
『実話・病父を尋ねて三百里 豊後国の二孝女物語』
(新日本文芸協会刊)
//////////////////////////////////////////////////

2011年06月08日

「現代のサムライ」との出会い!

先日、池田整治先生のお名前でネット検索してみたら、
私の開催する池田整治先生を囲む会の案内ページがトップに出てきて、
びっくりしましたあせあせ(飛び散る汗)

私の企画するくらいだから、
とってもゆるゆる〜な感じの会なのに、
そんなに目立っちゃっていいんでしょうか・・・(笑)


池田先生を囲む会は、毎月2回第4火曜日に、
フロンティアショップにて4月から開催しています。


今までちゃんとブログに掲載できていませんでしたが、
これからは詳細が決まり次第こちらにもアップしようと思います手(グー)


池田先生との出会いは、昨年のはじめ、
にんげんクラブでの集まりがきっかけでした。


先生との出会いを機に、先生の著書『マインドコントロール』を読んで、
「世の中のしくみが本当はどうなっているのか」ということについて、
非常に理解が深まりました。

さらに、当時『病父を尋ねて・・・』本の出版準備中だった私は、
「江戸時代の日本社会の素晴らしさ」についての記述に大いに共感し、
『病父を尋ねて・・・』が出版されるとすぐに、先生にも読んで頂いたのでした。

そして先生がこのお話を、人情味あふれる江戸社会の良い実例だと思ってくださって、
『マインドコントロール2』で紹介していただくことになったわけです。


250370_2.gif


イベント開催の事業は未経験だった私が、
池田先生を囲む会を開催しようと思ったのは
そんな『マインドコントロール2』の販売が開始される前、
今年の1月のことです。


1月に「幸塾新春の集い」という会があり、
私もその運営を手伝っていました。

その会では、船瀬俊介先生、寺田本家の寺田啓佐社長、
トータルヘルスデザインの近藤洋一社長、船井本社の船井勝仁社長など、
素晴らしい先生方がご登壇くださいました。


池田先生もその中のお一人で、
30分という短い時間の中でとても素晴らしい講演をしてくださいました。


私はその日、案内スタッフとして先生方と間近で接しており、
命懸けで本当の情報を発信しようとしている先生方の気迫
というものを目の前で感じ取ることができました。


その日池田先生は、現役自衛官であった時代に、
職を失う覚悟で、『マインドコントロール』を出版された
とおっしゃっていました。

「今本当のことを言わなければ、日本はだめになる」
という一心からだったそうです。

まさに現代のサムライ!という感じでしたひらめき



その頃はもちろん、二ヵ月後に大きな震災が来ることなど、
思いもよらなかったわけですが、

「こんなふうに良心で活動する先生たちが、
ちゃんと言論活動を続けられるように応援しなければ、
日本は良くならないのではないか」


となんだかとても強く感じました。


特に池田先生は、すべてを温かく包み込む愛情のある、
人間としてとても尊敬できる方でもありますぴかぴか(新しい)


その池田先生が退官を機に、本格的に言論活動を始められると聞いて、
私も何かできることで協力しなければexclamationと思ったわけです。

それで考えたのが「フロンティアショップで先生との集いを開催する」
ということでした。

(にんげんクラブ関係者のイベントでお馴染み、フロンティアショップのSeiさんは、
新日本文芸協会の仲間です)

企画が確定し、いざ実行するという段階で、3.11の震災がおきました。

それでも4月には大下伸悦さん、Seiさん、菅原さん、出浦さん、根本さんなど
幸塾の関係者の皆さんの協力があって、
なんとかスタートすることができました。

ありがたいことに引越し後は、
義父母にも娘のお世話で協力してもらえることになり、
おかげで以前はほとんど実現不可能だった、
平日の夜の会の開催が可能になりました。


その間、『マインドコントロール2』で、
原発事故の可能性についての指摘があったこともあり、
先生は一躍注目の的になっておられるようです。

ワールドフォーラムでの講演会、
「福島原発ではいま?日本のターニングポイント! 」
の動画も多くの方に閲覧されているようです。

(動画はこちら)




会に参加する皆さんには、池田先生の話を
全て鵜呑みにしろとは決していいません。

先生のお話を参考に、
自己責任で、本当の情報が何かを判断して欲しい
と思います。


この会で池田先生の活動に少しでもご協力することができて、
さらに、先生のもとに集まってくれる方々の絆が深まるのを感じると、
この会を開催してよかったなあ、と心から思えます。

人と人の縁をつなげられるというのは、
本当に嬉しいことですね揺れるハート

とはいえ未熟者の私ですから、これからも「ゆる〜い運営」わーい(嬉しい顔)
でやっていくと思いますので(笑)
どうかよろしくお願いします。


活動を通して、先生のおっしゃる「大和心」、つまり、
「自然と調和し、相手を尊重して、助け合いながら生きる日本人の精神」
を、参加者の皆さんに理解してもらえたら良いな、と思っています。


今まで二回会を開催しましたが、
池田先生のお人柄には本当に感銘を受けています。

勇気を持って真実を訴えようとしている素晴らしい先生方の中でも、
池田先生のように、人が生きるのは魂を成長させるため
という観点からお話ができる方は本当に少ないのではないでしょうか。


これからの世の中はやはり「魂の成長」が大切だと感じます。
今度はまたそんなお話もしたいと思います。


・・・最後までお読み頂き、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)