2013年07月17日

1年間を振り返って、感謝!

いよいよ夏本番ですね。
先週我が家は熱中症気味になるくらい暑かったのですが、
今週になって雷雷が多く過ごしやすくなりました。

雷といえば、以前在宅中に雷がなり、大雨が降りやんだ後のことです・・・

ネット書店で頼んでいた本が届き、玄関先で宅配の方が本を渡してくださった、
まさにその瞬間、

すっかり雨も止んで遠くに行ったはずの雷がいきなり、

「ドッカーン」とすごい音を立ててすぐ近くに落ちたのです。

宅配の方と私はビックリ。

そのとき頼んだ本は、「神が降りてきた」という人が自動書記で書いたという、
いわゆる神からの人間へのメッセージといわれる本でした。

偶然にしてはできすぎのようなタイミングだったので、何か意味がありそう・・・
と思っていたのですが、最近やっとわかりました。

きっとあれは、
「我は、神なり(カミナリ)」
というメッセージだったに違いありません!

・・・えっ、神様がおやじギャグ言うかって?

失礼しました!


さて、この前の土日は、幸塾月例会での市川加代子先生の講演会、
そしてヨグマタジ・相川圭子師の講演会と参加させていただきました。

愛にあふれた先生方の「氣」をたくさん浴びて、
すっかり幸せモードの日々です揺れるハート

市川加代子先生の小冊子『あなたの体の設計に、ミスはない』と、
清水千恵美さんの書籍『仙骨美』は、
もうすぐAmazonなどで販売になりますのでご期待くださいわーい(嬉しい顔)

そんなイベントの興奮も冷めやらぬまま、
今度の土曜日、7月20日は、読書普及協会の総会です!

91415_photo1.jpg

豪華メンバーの講演会があるこのイベントexclamation
今回も出店・販売をさせていただくことになりました〜わーい(嬉しい顔)

・無農薬無肥料の浅野さんの自然栽培のお野菜
・寺田本家さんのマイグルト
・照沼勝一商店さんのほしいも
・鹿島パラダイスさんの自然栽培のお米

など、ちばらきの自然食品と、新日本文芸協会の出版物ですexclamation

リュウメイズ企画の出版物以外にも、きれいねっとさんやえばぁプロデュースの話題の本も販売予定ですわーい(嬉しい顔)

色々なイベントにあわせて、チラシやPOPなどを考えてる最中、
この1年間世に出した本たちについて、
どんな話題があったかを思い出してみました。

このブログでもさんざん紹介してはいるのですが、振り返ってみると・・・

まず、『君に日本史を贈ろう』(齋藤功明氏)は・・・

・大手取次店の一ヶ月の推薦図書に選ばれる

・大手取次店日販の「図書館のためのブックフェア」出展図書に選ばれる


『発酵する生き方』(寺田啓佐氏)は・・・

・斎藤一人さんに「良い本を作ってくれてありがとう」とほめられる(笑)
(斎藤一人さんには、『たの研季刊誌・楽笑』も読んでいただき、
感動してくださったようで、ありがたいことです)

・ブックランドフレンズさんの年間ベスト20入り

・安倍昭恵さんにfacebookで紹介される


『いのちのエネルギー』(川田薫氏)は・・・

・昨年、船井幸雄さんに船井幸雄.comや、オープンワールドの3000人のお客様の前で紹介され、
さらに年末「今年一番印象に残った本」として紹介される

・ひすいこたろうさんのベストセラー(近所のコンビニでも売っている)『あした死ぬかもよ?』で紹介される


『ヤマトごころ、復活!』(福田純子氏・池田整治氏)は・・・

・大人気ブログ「天下泰平」で紹介される

・みやざき中央新聞の社説で紹介される


・・・と、思いつくだけでもとにかくいろいろなところで、引き立てていただいたんだな〜、と改めて思いました。
もちろんそれだけ幸塾でご縁のあった先生方をはじめ、著者の方々がみんなほんもので、すばらしいからなのですが、
本当に、ありがたいかぎりですexclamation

そして何より、読者の方々から「感動しました!」「ぜひまわりの方々に紹介したいです!」と
電話や葉書やメールで感想いただくことが多くて、それがとてもはげみになっていますわーい(嬉しい顔)

とくに『愛の時代へむけて』(由井寅子氏)は、読者の方々から熱々のメッセージをいただくことが多いですぴかぴか(新しい)

そんな読者の方々と、温かい心の交流ができることも幸せです揺れるハート

それから、『ヤマトごころ、復活!』などは、Amazonなどで高評価をつけてくださる方も多くて、
どなたか存じませんが本当にありがとうございますexclamation 

もちろん、皆様に本を買っていただき、読んでいただき、
さらに「この本は大切な人ににあげたい」と
数冊、数十冊、数百冊、数千冊単位でお買い上げいただき配布してくださったり、
販売してくださる方々がいらっしゃることもものすご〜くありがたいです。

あと、出版というのは私一人の力では絶対にできなくて、仕事仲間のみんなや、
陰ながら支えてくれる家族がいてくれるからこそできることでもあります。

奇麗事ではなくて、本当に感謝の気持ちしか浮かばない〜〜〜というのが今の心境ですぴかぴか(新しい)

正直、「この仕事これからも続けていけるのかな〜〜」と不安になることもよくあるのですが、
やっぱり皆さんに読んで感動していただき、少しでもお役に立っていることを考えると、
これからもがんばってみようと思えます。

今後も素敵な著者の方々の本を、魂を込めて世に送り出していきたいと思いますので、
どうかよろしくおねがいしまするんるん


面白いことに、なぜか今後しばらくの間、出版する予定なのは、すべて女性の単著か共著。
やっぱり女性が元気な時代なんでしょうか(笑)


・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71011199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック