2013年01月08日

今年もみんな絶好調で!

みなさま、明けましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)

昨年も気まぐれ更新のこのブログを読んでくださって、ありがとうございました揺れるハート

今年もボチボチとマイペースで更新していきますので、
よろしくねがいしまするんるん

昨年クリスマスに本の入稿のあと、年末年始はほかの出版社様の本作りのお手伝いをし、
やっと今日小休止です喫茶店ダッシュ(走り出すさま)

この間手がけた本が、1月、2月と続々発売になりますので、楽しみにしていてくださいるんるん

そんな中、年末に茨城の友人Iさんから連絡をいただき、知ったのですが、

昨年編集に関わった川田薫先生の『いのちのエネルギー』を、
年末の船井幸雄先生のブログで、
「今年に読んで本当に参考になった3冊の本」
の中の一冊として、ご紹介いただきました。

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201212004

船井先生には昨年『いのちのエネルギー』を気に入っていただき、
何度も何度もご紹介いただいて、本当にありがたいことです。

まだまだわからないことだらけの、
ペーペーの編集者&出版事業主の私にとって、
このことが、心からのはげみになりましたハートたち(複数ハート)


12月の茨城講演会以来、川田先生と「たの研」のコラボ講演会もはじまり、
地元茨城でも川田先生の講演会が開かれていて、何よりですわーい(嬉しい顔)ひらめき

おかげで一年の幕をハッピーニュースで閉じることができました揺れるハート


振り返るとお陰様で本当に昨年は、絶好調の一年を過ごさせていただきました・ぴかぴか(新しい)

寺田啓佐さんや高橋丈夫さんなど、ご縁のある方々とのこの世でのお別れという、悲しい出来事はありましたが・・・

年明け早々から手がけていた、斎藤功明さんの、『君に日本史を贈ろう』 
の出版にはじまり、

幸塾での川田薫先生との出会いから、
幸塾のみなさんとともに、『いのちのエネルギー』を作り上げると、
船井幸雄先生にご紹介いただき大評判に。

そして、亡き寺田啓佐さんの遺志を引き継ぎ、
小冊子『発酵する生き方』を販売することができました。

これに賛同する全国各地のたくさんの方から、
小冊子の販売や配布のオファーをいただき、

またこれを機に、みんなが幸せに楽しく生きるための情報を提供できるよう、
SNB49プロジェクト(新日本文芸協会 みんなよくなるプロジェクト)を立ち上げ、

出版に関わる作業を手伝ってくれる良き友人たちにも恵まれ、

9月には、憧れの由井寅子先生の小冊子、『愛の時代へむけて いまホメオパシーにできること』
を出版することもできましたぴかぴか(新しい)

それから昨年友人の石井達也さんが立ち上げられた、「たのしい営業研究研究会」
の季刊誌、『たの研季刊誌楽笑』の出版プロジェクトもスタートしましたわーい(嬉しい顔)

ほかにも、まだ保留の様々な出版プロジェクトがあって、
あこがれの方から出版の許可をいただいたり、素敵な著者のみなさんとお会いできたりもしましたぴかぴか(新しい)


それ以外にも、8月には「二孝女顕彰会」のみなさんと、二孝女の故郷臼杵に行くことができ、
両市の市長さんが臼杵と常陸太田の交流に向けて調印され、
現地のみなさんの温かいおもてなしで感動のひとときを過ごすことができたり、

尊敬する斎藤一人さんと、初めてお話することができたり・・・

きものふーるさんでの石井達也さんの勉強会や、たの研、
幸塾、読書普及協会などで、たくさんの素敵な方々と出会うことができ、

特に、飯島秀行さんや重川風天さんなどには学ばせていただいて
自分の中で「コレだ!」と思った、「たった一つの宇宙の法則」を理解することができ、

さらに、ヒマラヤ瞑想も続け、由井先生ともお会いしたことなどで、
「ありのままの自分を認めること」もできるようになり、
より自分らしく生きられるようになったと思います。


本当にありがたい幸運に恵まれた、素敵な一年でした〜〜ぴかぴか(新しい)

それもこれも、みなさんの温かいご支援、ご協力があってこそだなあ〜〜
と心から感謝します。

今年も、昨年から持ち越している様々なプロジェクトがあり、
ひとつひとつ実現していきますので、よろしくお願い致しますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


さて、今年はどういう年になるのか?と占いなどを見ていたら、気がついたのですが、
どうやら数年前自分が運勢の「冬季」だったことが判明しました(笑)

ええ〜?!全然そんな感じじゃなかった〜!絶好調だったのに!とびっくり。

確かに、がんばっても人に評価されないようなところはあったけど、
良い出会いがいっぱいあって、毎日「ついてる」日々を送り、
ノーテンキに幸せに過ごしていましたし、
そのときに失敗して、いろいろ学んだ色々なことがいまに生きていると感じると、
何も無駄なことはなかったとも思えます。


自分の気持ち次第でこうも違うものか〜と思いました。


振り返ってみると、いまはこんな絶好調気分の私ですが、
昔の自分は「なんで自分ばっかりがこんな目にあうのだろう・・・」
と嘆いたり、ひがんだりしてばっかりでした。

アホだなあ〜、あれでは幸運も逃げていっちゃうよな〜と今考えれば思います(笑)

やはり運命のせい、人のせい、まわりのせいにしていたら、
いつまでも幸せになれませんね・・・たらーっ(汗)


本当に、シンプルな幸せのコツを実践することが大事だなあ〜と思います。


自分を愛し、人を愛すること

「ありがとう、ついてる、感謝してます、愛してます、許します、幸せ、うれしい、楽しい」
などの「天国言葉・発酵言葉」をいい、なるべく愚痴や悪口、人の批判はいわないこと

まわりの人や環境すべてに感謝すること

嫌なこともそのまままるごと認めて包み込んでしまうこと

幸せな自分をイメージすること

人間関係は鏡、100%自分の責任と思って、なにかあったら自分の学びにすること

人に親切にすること、人が喜ぶことをすること

人のため、世の中のためになることをすること

そして、こういうことができないなら、それがなぜなのか、自分を見つめなおしてみること・・・

などなど。

そして、やるべきことをやったら流れに任せて、
結果がだめでもそこから謙虚に学んで次につなげることが大事だなあ、
と最近しみじみ思います揺れるハート


私もまだまだできないことだらけですが、なるべく心がけて、
「すべてに感謝」、「いつも幸せ」でありたいなあと思いますぴかぴか(新しい)


中村天風さんの言葉で、
「いつも機嫌良く、どんなときでも良いことを考えられるようにすることが、この世の修行だ」
みたいなものがありましたが、
そんな楽しい修行を、みなさんとともにしていきたいです揺れるハート


寺田啓佐さんのように、
「なにがあっても笑っちゃう どんなときでもありがとう」
で、みなさんもご一緒に、発酵人生を歩んでいきましょうるんるん


では、みなさんも、新年もますます絶好調で!!


・・・最後までお読みいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント
興味深く拝読させて頂きました。
留美さんにとって昨年は、
節目となる1年だったのでしょうか?
今年は、素敵な1年になる事と思います。

私個人も昨年は、
"全ての解決法は、我に在り"
を実感した1年で、
自身の中にある、心の毒を
吐き出してしまった印象です。

これらも好転反応と思い、
これからがよりよくなる様、
楽しい修行をご一緒させて頂きたいと思います。
Posted by まいた at 2013年01月09日 17:41
まいたさん
コメントありがとうございました。
一ヶ月も放りっぱなしですいません^^;

昨年は、今までやってきたことがどんどん形になるような年でしたね〜。
人生にムダなことはないといいますが、積み重ねてきたものはいつか役に立つのですね。

まいたさんも、自分の中に解決法があることを実感した一年でしたか。

>自身の中にある、心の毒を
>吐き出してしまった印象です。

それはどんな経験だったのでしょう〜。今度じっくり聞かせてくださいね。

一緒に楽しく人生修行しましょう(^o^)/
Posted by りゅうめい at 2013年02月07日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61308083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック