2012年09月26日

『いのちのエネルギー』などのお礼および新刊&イベントのご紹介♪

またまたご無沙汰しております。
9月になって新刊の発売などがあり、仕事に追われているうちに、あっという間に最終週になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

おかげさまで9月22、23日は、私が活動に参加している幸塾の最高顧問、船井幸雄先生のオープンワールドが開催され、大成功のうちに幕を閉じたとのことです。

私は23日は参加できなかったのですが、最後の船井幸雄先生のご挨拶の際に、川田薫先生の『いのちのエネルギー』を「いま最も読んでほしい本」としてご紹介くださったと伺いました。

そのおかげもありまして、たくさんの方にこの小冊子をお買い上げいただき、心から感謝いたします。

編集長の山内さんやスタッフの皆さんともどもがんばった甲斐があったと思うと、編集者冥利につきますし、何より多くの方が川田先生の命や魂のお話を知っていただき、安心して、使命を果たしながら、生きていけるようになるようでしたら心から嬉しく思いますぴかぴか(新しい)
船井幸雄先生および関係者の皆さまには心より御礼申し上げます。


また当日、寺田啓佐さんの『発酵する生き方』に続くSNB49シリーズの第二作目を無事発売することができました。

代替療法ホメオパシーの日本での第一人者、由井寅子先生の新刊『愛の時代へむけて いまホメオパシーができること』です。

この小冊子を作る過程で何度も涙しました。ぜひご縁のある皆さまには読んでいただきたい一冊です。


torako009.jpg


『発酵する生き方』『愛の時代へ向けて』のほか、拙著『実話 病父を尋ねて三百里』、斎藤功明さん著『君に日本史を贈ろう』につきましても、オープンワールド等でたくさんの方にお買い上げいただき誠にありがとうございました。

由井先生の新刊は、9月29〜30日のJPHMAホメオパシーコングレスにて販売されるほか、今後Amazonなどでも販売させていただく予定です。

取り扱い店舗が決まり次第またご紹介させていただきますわーい(嬉しい顔)


ひらめきさてさて、9月29日は川田薫先生もご縁のあるヒマラヤ聖者のヨグマタジと、兄弟弟子であるパイロットババジの、ワールドピースキャンペーンが東京で開催されます。
「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」では今年単独開催のイベントはありませんが、ワールドピースキャンペーンを応援しております。
http://worldpeacecampaign.blogspot.jp/

お二人の聖者が集う貴重な機会をお見逃しなく揺れるハート


ひらめきまた9月29〜30日は、JPHMA ホメオパシーコングレス(地方中継あり)で川田薫先生の講演会もあります。
由井寅子先生はもちろん、幸塾専務理事の大下伸悦さんや、飯島秀行先生などもご登壇されるほか、池田整治先生などもゲストでいらっしゃる予定だそうですわーい(嬉しい顔)

http://jphma.org/congress2012/


ひらめきそれと同時ですが、9月30日ににんげんクラブ東京支部が協賛するイベント、「江戸しぐさ講演会」(東藝術倶楽部主催)も開催されます。

詳細は下記の通りです。

お申し込みと詳細: http://www.azuma-geijutsu.com/event2012,9,30.html

1 日時:9月30日(日)開場13時、講演13時30分〜17時

2 会場:新宿歴史博物館2階講堂(場所
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=91
     (100名収容可) 

3 講師:越川禮子先生(NPO法人「江戸しぐさ」理事長)
    (池田整治先生、縄文の歌姫キリロラ☆さんもご出演の予定です)

4 主催:東藝術倶楽部

5 協賛:にんげんクラブ東京支部

6 参加費:会員3,000円(協賛の会員含む)、一般3,500円

7 懇親会:17時30分〜19時30分予定
      30名限定(先着順)、会費5,000円(アルコールあり)、4,000円(同なし)

ひらめきそれからそれから(笑) 11月3日は村上和雄筑波大名誉教授のドキュメンタリー映画「SWITCH」を制作されました、サンマーク出版の鈴木さんが企画されているイベントがあり、とても面白そうなので紹介させていただきまするんるん

・いのちの輝き発見セミナー いま、「食べる」ということ
https://www.sunmark.co.jp/seminar_event/details.php?seminar_cd=2012110300

映画「不食の時代」の主役の森美智代さんや、一日一食で話題のお医者さん、南雲吉則さんなどがご出演されるそうです。


以上、面白そうなイベント紹介でした(笑)


8月の二孝女のふるさと臼杵訪問記や、石井達也さんの「楽しい営業研究会(たの研)」のレポートもしたいのですが、なかなかブログの更新が追いついきませんふらふらたらーっ(汗)

次は斎藤一人さんも楽しみにしてくださっているという、たの研の季刊誌『楽笑』の出版を予定しております。
たの研の皆さんの体験記もまたすばらしいんですよね〜るんるん

読書普及協会チームいばらきの活動で、常陸太田市の石川治療院さんで知り合ったのが石井達也さんでした。現在「たの研」で仕事や人間関係に悩むたくさんの方々に生きる希望を見出してもらうため、素晴らしい活動をされていますぴかぴか(新しい)


本を読んでくださった皆さんが幸せになってくれることを願って……がんばりま〜すわーい(嬉しい顔)手(グー)


・・・最後までお読みいただきありがとうございましたぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58525500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック