2019年01月11日

「現状維持をしようとして、守りに入ると落ちていく。だから攻める」

前回のブログでハワイ旅行について振り返っていて、

そういえば、つい最近までは、
「家にはそんな余裕ないし、将来お金が必要だから、そんな贅沢してはいけない」と思ってたし、
お金が無くなるのが不安で、旅行なんてとてもできなかったなあ・・・。

って思い出しました。

わが家では、「本当にやりたいことをやったり、ほしいものを買う」ことを実践するようになって、
一昨年は車の買い替え時期で新車のミニバンを買い、
その前の年はシンガポール、昨年はハワイに行って、
だいぶお金が飛んでいきましたからね・・・^^;

DSC_0346.JPG

(シンガポールなんて、数年行かないと毎日のように夢に出てきて
アルプスに帰りたいハイジ状態になるので、贅沢ではないかもしれませんが、笑)

なんといっても、小市民というか、格差社会の現代では下層階級カテゴリーに入る世帯ですから、
「本当にしたいことをし、ほしいものを買う」ことを実践しようと思っても、
常にお金の問題がつきまといます。

でも不思議と、以前の私だったら、
「お金が無くなってどうしよう」とパニックになっていたような状態でも、
最近はほとんど心配することがなくなりました。

まあ、今でも大きなお金が出て行く時にはさんざん葛藤しますし、
請求書を見るたびビビりますけどね^^;

それでも、一度使うと決めたら、もう後悔しなくなった感じです。

だって、やりたいことをやったり、本当にほしいものを買うと、
それが本当に心を豊かにしてくれるから^^

新しい車車(RV)快適で、車に乗るのが本当に楽しいし、
実家への帰省などの長距離ドライブも楽になったし、

シンガポールやハワイ旅行飛行機では貴重な経験ができ、大きく視野が広がって、
私の英語の学び、娘の将来の夢に向かってのモチベーションもぐんとアップしたし、

何より、家族が満足感にあふれて笑顔でいられる時間が増えました!!


それで改めて思ったことは、

「やりたいことやるいっても現実的にはお金が〜〜」って思ってしまうけど

何かする時は、自分がしたいかどうかを判断基準にして、

できる限りお金を判断基準にしないほうがいい

ってことでした。


そうじゃないと、お金にふりまわされて、
自分よりお金を大事にしながら生きていくことになる。

「贅沢してはいけない」っていうのは、本当にしたいことをガマンすべきだ、っていう意味じゃなくて、
自分が心から欲してないものにお金を使ってしまう「無駄遣いをやめる」ってことかもしれません。

そういう意味での「ぜいたく」「無駄遣い」には気を付けたいと思います。

・・・なんだかやっと「お金との付き合い方」がわかってきたようです。

DSC_0304.JPG

しかも、いわゆる「心の豊かさが物質的な豊かさを引き寄せる
っていう法則は本当にあるようで、

思い切ってやりたいことをやるようになってからは、
不思議と少しずつ収入も増えるようになってきました。

仕事でも今、面白いことばかりやらせていただいて、
全然苦にならないんですが、
その中でも、気が進まない作業があったので、
思い切って外注するようにしたら、
なぜかそのぶん収入がアップしたりして・・・

もちろん仕事サボってるってことじゃなくて、
やることに対しては全力で労力かけてやってはいるんですけどね、
楽しく働いて、やりたい仕事に集中して、
収入アップしてるのだから、嬉しいですよね。

今まで「本当にやりたいことをやっていれば、お金は何とかなる
って言われても本当かな〜?って疑心暗鬼だったけど、
やっぱりそうなんだって認めざるを得ません(笑)

 DSC_0548.JPG
ハワイではなく日本で食べたハワイアンパンケーキ黒ハート


実はその前に参加した、岡田哲也さんと
あっちゃんが

「現状維持をしようとして、守りに入ると落ちていく。だから攻める」
という話をしていて、

「私に足りないのはコレだった!」

って思ったんですね。

天才の証明

新品価格
¥1,360から
(2019/1/11 18:38時点)


キラキラな宇宙法則をめちゃくちゃ日常生活に使ってみました

新品価格
¥1,512から
(2019/1/11 18:39時点)


※残念ながら講演を聴けなかった方もぜひ本を読んでみてくださいね。

攻めと守り、どっちがいいかはその人の個性や時期によって違うのかもしれませんが、

少なくとも今の私にとっては「現状維持や守りの姿勢」はあんまり向いてなくて
それをやっちゃうとつまんなくなっちゃって、逆にうまくいかなくなるようですたらーっ(汗)

お金に関しても、自分の場合
先に支出すべきことに支出して、その分の収入を得る」ことが大事なのに、
「今のお金をなるべく使わず、失わないようにして貯める」という逆の方向を無理にやろうとしてたから、
今までお金がうまく廻ってなかったみたいで^^;

守りに入っていた原因として、この前の記事にも書いたように、
自分に自信がなくて、失敗して傷つくのが怖い、
っていうのが今まですごくあったんですけど、

だんだん本当の自分への自信がつくことにより、
失敗を恐れる気持ちより
「やってみたい」という気持ちで行動できるようになってきたので

これからは、どんどん新しいことに挑戦して攻めていこう!と思いましたぴかぴか(新しい)



DSC_0251.JPG
海外に行く仕事も募集してます黒ハート


折しも、昨年は人気カリスマ編集者箕輪さんの
『死ぬこと以外かすり傷』を読み、
「ここに新しい編集者の道がある!」
ってすごく感銘を受けました。

死ぬこと以外かすり傷

新品価格
¥1,350から
(2019/1/11 18:36時点)




今まで多くのカリスマ編集者といわれる方の本を読んだり、
SNSをフォローしたりしたけど、
自分の目指す方向とは違っていて参考にならなかったので、
正直、本を読む前に「箕輪さんもどうせそういう人なんでしょ」
と思ってたんですよね・・・。
でもそんな自分が浅はかだったと思いました・・・^^;

なんというか、「落ち込んで行く出版業の中で自分たちだけが勝つ」
って感じじゃなくて、「みんながうまくいくよう、出版業界の構造改革をしていこう」って感じで。

私も今編集者やライターの仕事を中心にしていますが、
いつの間にか、「こうあるべき編集者像・ライター像」
にしばられていたようで、

箕輪さんの本を読んで、
「編集者をしながら、こういうこともできるんだ・ああいうこともできるんだ!」
ってメチャクチャ目からウロコが落ちました。

今、出版業界は斜陽産業って言われていて、
実際にそういうところもあるんですけど、
紙のコンテンツはなくなっても
情報を提供する人は常に求められるし、
本当はできることがいろいろあるはずなんですよね!

なのに「出版業界はダメだから」
ってあきらめて、可能性を潰していたのは自分だった!!

って猛反省しました・・・

人のせい、世の中のせいにしてたってしょうがない、
自分ができることをしなきゃ、
ってわかっててもつい思ってしまうんですよね〜^^;

箕輪さんの本を読んで肚に力がみなぎってきました。


DSC_0516.JPG
年末は再び田無神社で年末の大祓してきました。

今年もありがたいことにだいぶ仕事が入ってますが、
その間に時間を作って、

編集者、ライターとしても
自分なりにいろんな可能性を探って、
どんどん新しいことをしていこう!

と思ってます。

これが2019年のMy new year resolutionですぴかぴか(新しい)


みなさんも一緒にぜひ、面白いことを仕掛けていきませんか?わーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック