2019年01月08日

自分を認め、挑戦しよう

明けましておめでとうございます!

2019年になりましたねハートたち(複数ハート)

昨年もこのブログを見てくださった方々に感謝申し上げます

今年もよろしくお願いいたしますexclamation


新年らしく今年の活動方針のお話をしたいところですがまずはその前に・・・


昨年末、3泊5日の短い旅でしたが、家族でハワイリゾートに行ってきました!

DSC_0228.JPG

いや〜家族ハワイ旅行って多くの方が普通にしてるので
「ハワイぐらいで大げさな」って思うかもしれませんが、
この旅はわが家にとってはかなりの冒険でしたexclamation


まず、行くと決めるまでの葛藤がものすごかったです^^;


数年前から娘と「ハワイ行ってみたいね〜飛行機」って話はしていて

子どもが中学生になると当分は家族で海外旅行できない可能性もあり、
この年末が最後のチャンスだと思っていたんですが、

やっぱり家族で行けるホリデーシーズンのハワイは庶民には高くて・・・がく〜(落胆した顔)

ビーチだったらワイキキなどに比べてマレーシア東海岸あたりのほうが絶対キレイそう。
なのに料金はアジア旅行の軽く2倍・・・(T_T)

・・・って思うとどうしても「マレーシアでもいいんじゃない?」っていう
妥協の誘惑が出てきて、さんざん迷い、家族で何度も話し合いました。

予算的にはかなり厳しい・・・あせあせ(飛び散る汗)けれど、自分や娘の本心では、

「やっぱり今行ってみたいのはハワイ!」

この気持ちはどうしても揺るがず。

なのでここで妥協したら後悔すると思い、
もう清水の舞台どころかスカイツリーから飛び降りるような気持ちで
思い切って行くことにしたんです手(グー)


・・・それで旅行の予約をしたのはいいものの、
行くまではかなりドキドキでした^^;

DSC_0214.JPG
羽田空港のきれいなイルミネーションを楽しみつつ
心はドキドキでした揺れるハート


私にとっては実はこれが初めてのアジア圏以外の旅行。

20代ぐらいから最近までずっと旅行したいと思ってたのがアジアだけで
シンガポールに住んでた時は近隣諸国にしか行ったことなかったし、

帰国してからはアジア以外のいろんな場所に行ってみたいな、って思うようになったけど、
予算やら日程やら、子どもの年齢などを考えるとなかなか思い切って行く気にはなれず、

数年に一度、シンガポール(とマレーシア国境付近)に
里帰り旅行するのが精いっぱいだったんですよね^^;

だからこの旅が私のアメリカデビューでもあり、知らない国に行くのは実に十数年ぶり

それに現地に友だちがいっぱいいて、住み慣れた国へ戻るのとはまったく違い、
本当の意味で家族での海外旅行は半分これが初めてみたいなもの。

ハワイは日本人がたくさん行ってて治安もいいとはいうけど、
本当はどんなところかなんて実際行ってみないとわからないですから、

一体どうなることやら?って不安も大きかったわけなんです^^;




DSC_0385.JPG
ホテルの眺めにはこだわらなかったので安いシティービューにしたら、毎朝虹が見えましたぴかぴか(新しい)


で、実際に行ってみてどうだったかというと・・・


本当に行ってよかった〜〜〜exclamation


って思いましたわーい(嬉しい顔)

想像以上にいろいろ新鮮で、とても世界が広がりました(^O^)

DSC_0357.JPG
空が広くて気持ちいい晴れ


DSC_0293.JPG
右車線左ハンドルと米ドルはベトナム旅行以来。


「ハワイは日本人ばっかり」って聞いてたけど、
当然米国本土の方も多かったし、他の国の観光客もたくさんいて、
いろんな言語が飛び交っていて
思った以上に「国際都市」って雰囲気で心地よかったです。

自然の景色は違うけど、街並みはシンガポールやマレーシアに似てて懐かしい感じもありました。
(黄色の二両連結バスが激似で一瞬デジャブと思った、笑)

DSC_0429.JPG
カメハメハ大王様

DSC_0440.JPG




DSC_0409.JPG
ここはシティホールとその周辺なんですけど、
まさにシンガポールのシティホール周辺を思わせる景色。

DSC_0398.JPG
南国のクリスマスデコレーションがまた久しぶりで嬉しかった(笑)


DSC_0479.JPG
こういうパームツリーいっぱいの南国でおなじみの風景も懐かしくて。


バスバスをつかってのんびり移動してたので、
あんまりあちこちは行けなくって、

終バスがなくなったと勘違いして慌てたり
アメリカならではの危ない人にも会ってビビったりと
ハプニングもあったんですけど、

その分あれこれ助けてもらったり声かけてもらって
周りの人のおかげで何とか無事旅をすることができ、

逆にとってもいい体験ができたと思います(^O^)


旅行者も現地の人もみなさん気軽に話しかけてくれたので
知らない人に声をかけるのが苦手な私みたいな人にはありがたかったわーい(嬉しい顔)

事前に行きたいと思ってたスピリチュアルパワースポットとかには行けなかったけど、
たくさんの人と交流できたことが、どこへ行くよりもずっと貴重な体験になりましたハートたち(複数ハート)


DSC_0272.JPG
初めてのお買い物は娘のアイス

思えば、自分がなんで海外旅行に行きたいか?って考えると、
一緒に行った友だちなどとワイワイ遊ぶことや、リゾートでくつろぐこと、
日本にはない観光名所を巡ること、
美味しい現地の料理を食べることももちろん好きなんだけど、

何よりも、「この場所に行ってみたい」って思った時に交通手段を調べて
本当に行って帰って来れた時の充実感だったり、
現地でいろんな人と出会えた時の感動がたまらなく好きだったんですよね。

でもそういうことが体験できる旅は本当に久しぶりで・・・

ずっと忘れてた旅の素晴らしさを思い出すことができた感じです!

DSC_0320.JPG
バスで行ったビーチもすごく良かったです黒ハート


実はハワイに行く前、アメリカ人と英語で話した経験があんまりなくて

現地で自分の英語がどれだけ通じるのかかなり不安だったし、

ずっと変なネイティブコンプレックスと苦手意識があり、
下手な英語使ったら「プアジャパニーズ」って言われるんじゃないか?
(この前のミスユニバースの炎上事件ね)なんてちょっと怖かったんです^^;


それでも、怖いもの見たさというのか、自虐的というのか、物好きというのか?
「英語ネイティブの国に行って英語を話したらどうなるのかやってみたい」
っていう気持ちがあったんですよね。

で実際に現地に行ってみて、
正しい文法や言い回しなんか気にする暇もなく、必要に迫られて、
とにかく思いつくままメチャクチャにしゃべっていたんですけど、

さすがネイティブのせいかこっちのいうことはみんなわかってくれて、

当然かもしれないけど表立ってプアジャパニーズって言われることもなく(笑)

皆さん温かく対応してくれて、ホントにありがたいとしかいいようがありませんでした(T0T)

おかげで、私が長年抱えていた、
変なコンプレックスや苦手意識が軽く吹き飛んでしまいました!


ただ、日常使う単語や表現は、三日ちょっといるだけでこんなに!っていうくらい、
ベースがイギリス英語で独自の言い回しのあるシンガポールとはだいぶ違ってたし、
ハワイ訛りもあり、アメリカ英語に慣れてない自分にとってはリスニングが難しくてあせあせ(飛び散る汗)

残念ながら向こうの言ってることはすぐに聞き取れなくてふらふら
2回聞いてやっとわかったことも多く、聞き間違って失敗したこともありました。

でも結局はなんとかなる、ってことがわかったし、
アメリカ英語のリスニングをもっと強化したい、という新たな目標も生まれましたわーい(嬉しい顔)



意外なことに、みんなに「ハワイではどこでも日本語でOK」って言われたけど、
それってハワイのどこの話やねん?って聞きたくなるくらい、
日本語で話す機会は全然なくって、

ハワイ旅行では英語の練習にはならないかな?
っていう心配はまったくの杞憂でした。

DSC_0443.JPG
一応ワイキキでもホテル行ってみたり、食事やお買いものしたんですけどね・・・


といっても、おそらく日本語がわかる方はたくさんいると思うんですけどね。
(英語での旅が不安な方は誤解しないでね!)

英語で話せば、こっちがわかる限りはちゃんと英語で返ってきました。

それに、ハワイは日系人やアジア系住民も多いですからね。
ご存じの方も多いと思いますが、わが家の人たちはもともと日本人っぽくない風貌で(笑)
(日本の空港でもよく職員さんに英語で話しかけられます)

しかも海外では、日本人観光客だと思われてぼったくりやトラブルに合わないように、
なるべくGAPとかの日本っぽくない服を着てさらに国籍不明にしてるので、

明らかに日本からの旅行者と思われないと
はじめから日本語で話しかけられることはないようです。

DSC_0300.JPG
私が行ったところでは、美味しいポケ丼もおにぎりのお店も英語で、
お土産物屋の日本人の店員さんにまで英語で話しかけられました・・・(笑)

DSC_0337.JPG
娘と夫も英語で果敢にコミュニケーションとってた。えらい。


いろんな人と話していたら、
「ああ、もともと自分は、こういう現地の人や旅行者との交流が楽しくて
英語を勉強しようと思ったんだけっけ」
って初心を思い出して、
「これからもっと英語でのコミュニケーション力を高めたいな!」
って思いました(^^)/


DSC_0254.JPG


結果的にこの旅行では、いろんな人とのコミュニケーションを通して、
アメリカと日本やアジアとの違いをいろいろ発見しつつも、

どんな人種もみんな同じ人間だってことが実感できたし、

現代社会のシステム自体も驚くほど世界で共通してるのがわかり、

まさに「人類みな兄弟」なんだな〜って思わされました。

スピリチュアルでは「ワンネス」っていうけど、
人同士の意識のつながりを知りたかったら、
海外に行ってみるのも良いかもしれないですね(^O^)


DSC_0391.JPG
ココも今や万国共通。ハワイでは日本の「スタバ」より
シンガポールの「スターバック」に近い感じだった。


シンガポールも多民族国家だけど、人種はほぼアジア系なので、
ハワイはそれ以外の多様な人種がミックスしてて
アメリカならではの面白さがあるな、って思いました。

多民族社会って大変なところもあると思うけど、
基本的にはよそ者を受け入れてくれる感じがあって
人それぞれ違っててOKなところがいいですよね。

多くの日本人がアメリカに行く理由もよくわかった気がします。


DSC_0239.JPG
ハンバーガーもでかくてびっくりしたけど、美味しかった(^O^)

この旅行で、失敗したことも、恥ずかしい間違いもいろいろありましたが

結局は何とかなるから大丈夫

って心から思えたのが良かったと思いますぴかぴか(新しい)


昔の自分だったら、全然そんな気になれなくて、
失敗する度にいちいち落ち込んでたんですけどね…がく〜(落胆した顔)

ここ数年、「ダメな部分も含めて自分をまるごと認める
ということができるようになって、
落ち込んでもすぐに立ち直れるようになったのが良かったようです。

年ととともに冒険することもなくなって、無意識に
失敗しないように、楽な道を選んでた自分がいたんだけど、

だんだん失敗することが苦じゃなくなってきたおかげで、

こうして旅の醍醐味を存分に味わえる貴重な体験ができて、

本当に良かったexclamationと心から思いますぴかぴか(新しい)


勇気を出して自分のやってみたいことをやるのってすごく大事だし、
やりたいことをやるためにもまずは失敗してもへこたれない自分になれると楽ですよね。


失敗を恐れずやりたいことをやってみたい、と思う方は、
編集協力したこちらバッド(下向き矢印)の本がおすすめです(^O^)




女の幸せは“子宮”で決まる!

新品価格
¥1,404から
(2018/9/5 15:27時点)




DSC_0326.JPG
結局のところ、アジアの2倍のお金を出して行ってハワイに行ってやっぱりよかった。

帰国して数日で新年を迎え、

2019年はまた少しずつ今までの自分を超えていって、
勇気をもっていろんなことに挑戦してみたい!

って思いましたexclamation×2


今年、あなたも何かにチャレンジしてみませんか?わーい(嬉しい顔)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック