2018年09月05日

本を読んだり人の話から学ぶ意味は?


ブログ更新がほぼ2か月ぶりとなってしまいましたが、

その間、めちゃくちゃ慌ただしい日々を送ってました!

外は連日体温以上に暑い晴れ日々の中、

7月末には、土日二日かけて
小学校英語講師の研修に参加。

その後、娘の夏休みに入り、
最初の1週間お友達やら親戚やらが連続でお泊り。

さらに、今年は娘が習っている
ヒップホップの発表会に初めて参加することになり
お盆前は1日おきに練習があって
うち1〜2回は高速を使って遠くのスタジオへ送迎。


 DSC_2559.JPG
やっぱり海には毎年行きたい!ということで、週末も鹿嶋へ。

DSC_2531.JPG
鹿嶋といえばやっぱりらーめん青龍。今年も食べられて嬉しかった!

DSC_2630.JPG
帰りに寄った成田空港。飛び立つ飛行機と花火の打ち上げを同時に撮りたくて失敗。

 
お盆以降もゆっくりする暇もなく、お出かけ続き&娘の宿題の付き合い。

合い間をぬってなんとか仕事を片付けて・・・

と、いくら遊びが多い時期とはいえ
ここまでゆっくりする暇もないのは初めて(笑)

でも自分の世界がすご〜く広がった気がする夏でした!



きっかけの一つは、小学校英語講師の研修です。

今年のはじめに児童英語講師講座に何とか合格でき、
あとは研修を受けるだけで、今度は小学校で英語を教える講師の資格が取れるというので、
参加してみたところ・・・

脳みその限界で思わずfed up(も〜ヤダ〜)って言いたくなるくらい
盛りだくさんな内容を二日間みっちり学び、
はじめて教育者の立場から見た学校教育の世界に触れることができ、
今後の学校教育や英語の教え方についても目からウロコな情報をいろいろ知ることができ、

さらに海外や日本全国から来ていた、英語という共通の興味のある皆さんとも仲良くなれて、


メッチャクチャいい刺激になりました!!(^o^)丿



 DSC_2488.JPG

正直、申し込む前は

「行くの面倒くさいし、めちゃくちゃ暑いし
いきなり英語で発表とかあったらよう答えられんしな〜

第一、今のところ学校で教えるあてもないし。

やっぱりDVD研修にしちゃおうかな・・・

でもDVDだと何日かかるかわからないから、
2日行くだけで済むなら直接行った方がいいか」

なんてギリギリまで迷ってたんだけど、
思い切って参加してみて本当に大正解!

1人でDVD見てたらこの感動は味わえませんでした。

DSC_2493.JPG
会場近くのシンガポールチキンライスも美味しくて感動(笑)

私の場合今まで、英語は長年会話や翻訳の仕事で使ってて
日々の生活で使いながら覚えるって感じで、

下手で語彙力はないけど大体は何とか通じるので
自分から学んでもっと英語力アップさせていこう、っていうやる気が
あんまりなかったんですよね(^_^;)

だけど、今回の授業で勉強のコツを教えてもらって、
家で発音練習とかしてみたらすごく楽しくて、

「やっぱりこれからもっと英語学びたいし
人に教える仕事もやっていきたいな」

って気持ちになれました!


思い返せばもう何十年もの間、今回みたいに
何かを自分から積極的にやりたいという気持ちになったことがない気がして、
久しぶりに心からワクワクしてる感じがします(^O^)

ちなみに先生が、
「英会話は知識で学ぶというよりも筋トレがものをいう」
って言ってたけど、確かにそうだと思いました(笑)

「英語を話したいけど学校の授業苦手だったし」とか
「どう話していいかわからないし、話す機会がない」
って方も、日々練習するだけで上達するので、
あきらめないでくださいね〜!



※ご希望のある方、英会話をマンツーマンでも
グループでも教えますので、ご連絡くださいね!

少ないレッスンでも習得できるように今考えてます。


英会話やりたいと思ったらアナタもぜひ一歩踏み出してみて!
きっと世界が変わるよ〜〜(^O^)

DSC_2491.JPG
タイガービール飲みながらのレッスンも歓迎(笑)


そして、世界が広がったきっかけの二つ目は
娘のダンスにみっちり付き合ったこと。

今まで娘本人こそずっと熱心にやってきたものの、
私は見学に行ったことさえほんの数回程度だったんですが、

初めての発表会のためにいろいろ付き合うことになったら
今まで全然知らなかった世界を知ることができて
それが新鮮で、とにかく楽しかったんですわーい(嬉しい顔)

迎えた発表会も、娘の上達ぶりに感動しただけじゃなく、
生徒さんたち皆さんがむちゃくちゃ練習した踊りが素晴らしく、
ステージセットも本格的で、普通にショーとして楽しめるレベルだったので、
全体リハ含めて3回見たけどまったく飽きませんでした!

自分ではダンスは習ったことないけど、
R&B聴いて過ごした学生時代や
シンガポールでの夜遊び時代を思い出して、
音楽と踊り好きるんるんが再燃し、

以来わが家はダンスブームで
たまに娘に振付を教わってます(笑)

申し込む時は娘が私の英語研修の時みたいに
「やりたいけど〜〜どうしようっかな〜〜」
と躊躇してたから、こっちも
「そこまでやりたいって感じでもないなら、
わざわざお金と時間をかけなくても・・・」
なんて思ってたけど、やっぱりやりたいというので、
思い切って申し込んで大正解でした!
(2回目)


そんな二つの経験を通して、実感できたのが、

何かをやりたいと思っても、初めてのことや慣れてないことだと、
一歩を踏み出す勇気ややる気がなくって

「でもお金が〜。時間が〜。労力が〜」
なんていろいろ言い訳を考えてしまうけど、

「やりたいことは思い切ってやってみる!」

って本当に大事!

新しい世界が広がって生きるのが楽しくなる!


ということ。

それがわかったのがこの夏の大きな収穫でした!



振り返ってみると今までの私の場合、
「やりたいことをやる」と言っても、

自分から積極的に動いて、思い切ってやるというより、

受け身で、「〇〇だからしょうがなくやらざるを得ない」ってことだったり
慣れててエネルギーのかからないことが多かった気がします。


それと、「〜やりたい!」じゃなく、どちらかというと
「〜なりたい!」っていう気持ちが大きかった気もします。

例えば「英語を勉強したい」と
「英語が話せるようになりたい」では
似てるようで実は大きく違ってて、

「勉強したい」は自分が行動することだけれど
「話せるようになりたい」は「こうなってほしい」という状況変化を求める気持ちですよね。


まず自分の行動を変えずに、状況を変えようとしたって、
なかなか変わらないのって良く考えたら当たり前じゃないですか?たらーっ(汗)

なのに、置かれた状況が思うようにならない、と今まで悩んだりしてた私・・・
アホですね(笑)

それよりも今、自分が置かれた状況のなかで
やりたいことでできることはあるはずだから、
それを夢中でやっていたららいいんですよね。

実際に、やりたいことを夢中になってやってみると
状況が変わらないなんて悩んでる暇はまったくなかった(笑)

あと、人がどうこうってジャッジしたり、自分と人とを比べて落ち込んだりするのも、
自分のことに夢中になってないからなんだ・・ってことがよくわかりましたふらふら

しかも、そうやって夢中でやっているうちにいつの間にか
状況のほうが変わっていったりして。

キラキラな宇宙法則-四校09-05-2018.jpg
まさについこの前まで出版に関わっていた
『キラキラな宇宙法則をめちゃくちゃ日常生活に使ってみました』(『キラ宇宙』)
で著者の岡田さんが書かれている通りでした。



実際に、やりたいことを夢中でやっていたら、
今までどうしても消えなかった
「やりたいことばかりやっていたらお金なくなっちゃうんじゃないか・・・」
という不安も感じなくなって
「こうやって自分のやりたいことに夢中になってたら絶対になんとかなる!」
って確信が自然とわいてきたんですね。

たぶん本当にやりたいことって、ただお金を使うだけじゃなく、
ちゃんとお金を生み出すものであると思うんです。

しかも、やりたいことをやると、生きる気力がわいて元気になるから
心身の健康のために・・・といろんなものに使っていたお金が浮く(笑)


言葉だけじゃうまく伝わらないかもしれませんが、
今までの私に必要だったのは、

「メンドクサイこととか勇気がいることでも、思い切って
自分のために、自ら行動してみること」

だったんだなあと思いました。



じゃあなんで今まで、新しいことに挑戦するということが
あまり出来ていなかったかというと、

本当の自分に自信がないために、
うまくいかないとすぐプライドずたずたになってしまうから、
失敗したときに恥をかいたり嫌な思いをするのが怖かったんですよね。

でもこの何年か、ブログでもお伝えしてきたように
「何もできなくて、何も持ってない素の自分」そのものに
だんだん自信が持てるようになってきて、

それとともに、失敗することへの心理的抵抗がどんどん薄れてきたんです。

今も新しいことをするのに全然抵抗がないわけじゃないけど、
勇気をもって乗り越えて、今まで見たことのない景色が見たい、
という気持ちのほうがだんだん優るようになってきた感じです。

例えば英語研修の時も、今までだったら上手な人と自分を比べてしまって、
下手な英語で話すのが恥ずかしい・・・なんて思っていたと思うんですが、
今回はスピーチなんかでも間違いを気にせずにしゃべれることができて、
そんな自分の成長ぶりが嬉しく思えました(#^.^#)


そこでふと思い出したんですけど、

私の場合、今まで成功法則やら宇宙法則やらスピリチュアルやら
いろいろ学んできたけど、考えてみたらそのそもそもの背景として、今みたいに

もっと自分に自信を持って、失敗を恐れずに、
やりたいことをやって、今まで見たことのないいろんな世界を知って、
人生を楽しみたい!!

という思いがあったはずなんですよね。

例えば、「誰かのセミナーに行きたい」とか「本を読みたい」とかっていうのも
「やりたいこと」ではあるたんですけど、
それって、セミナーや本で得た知識を使ってやりたいことをやるためだったんですよね。

でも今までの自分はそういう真の目的を忘れちゃって、
手段が目的になっちゃってた気がします。


・・・で、それに気づいたとき、まさに『キラ宇宙』の中で岡田さんが

「私にとって宇宙法則はこの地球を人間としてより楽しむためのツールにすぎません」
って書かれてたことが、めちゃくちゃ腑に落ちて、

「よし、これからは今まで得たことを使って、
地球で人間としての経験をどんどん楽しもうっと!」
って思えたんです(^o^)



35132851_1835479223186469_2391346432163446784_n.jpg

ここで真の目的を忘れてしまうと、
本やセミナーで宇宙法則とかを学んだときに、
ついついその発信者と同じようにしなきゃと思って
逆に自分がやりたいことを制限したりしてしまうんですけど、

基本的な考え方を学んだら、
それをどんどん自分の場合に当てはめて生かせばいいんですよね。

もっというなら、自分のために都合よく使うために
そういう教えというのは存在するんじゃないかな。
って思うんです。




改めて、『キラ宇宙』は学びのステップよりも
それを実践していく次のステージを見て書かれていて
本当に人生を変えたい人向きだなあって
自分の経験から実感することができました(^O^)


キラキラな宇宙法則-四校09-05-2018_01.jpg

あなたが本を読んだり人の話を聞いて学ぶのは、何のため?
自分が何をしたいからですか?



DSC_2433.JPG
7月の岡田さんの『キラ宇宙』トークショーには、子宮委員長はるさんも来てくれました!
私が本当の自分に自信を持てるようになったのも、このお2人から学ばせていただいたおかげわーい(嬉しい顔)


DSC_1706.JPG
8月末には『キラ宇宙』フェスも開かれ、マイブームがダンスの私にピッタリな
ダイノジ大谷さんによるDJタイムもありました(^o^)丿

DSC_1700.JPG
大谷さんとHappyさんの加わったスペシャル対談。

40087859_2503182046413231_5996700391704625152_o.jpg
ぼっち参加でしたが、たくさんの素敵な出会いがありました(^o^)丿


人生を楽しむために学んでるという方、ぜひ
一緒に楽しみましょう(^o^)丿



キラキラな宇宙法則をめちゃくちゃ日常生活に使ってみました

新品価格
¥1,512から
(2018/9/5 15:26時点)

やりたいことをやる一歩が踏み出せる本です!

女の幸せは“子宮”で決まる!

新品価格
¥1,404から
(2018/9/5 15:27時点)

こちらは、私が本当の自分に自信が持てるようになった
きっかけの本。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック