2018年02月02日

夢をあきらめたくないなら、あきらめなくていい

先週、昨日と関東は雪つづき。

先週の雪は家のほうでは30センチぐらい積もり、
ずっと解けずに残ってます。

IMG_20180122_182000.jpg

DSC_0968.JPG
関東では雪がこんなふうに木に残ってるって珍しいですよね。

北海道のような美しい雪景色が楽しめてお得です(笑)



昨日は仕事が一段落したので、買い物に行こうと車を走らせたら、パラパラと雨が降って来たので、雪になったら運転がヤバイと思い、家の近くで進路変更して引き返してきました。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

すると、その途中で初めて通る道があり、雰囲気良さそうな温泉施設いい気分(温泉)を発見!

さらに家に帰ってその施設をネットで調べてるうちに、近所に居心地良さそうなカフェ喫茶店も発見!

雪で最初の目的は果たせませんでしたが、そのおかげで、温泉好き&カフェ好きの私にとっては小さな発見がいろいろあって、部屋で一人でネット見ながら喜んでました(オタク)ひらめき

ホントにささやかなことなんですけど、

「人間はこの地球での生活を楽しみたくて生まれてきた」というけど、
こんなふうにささいなことでも、一瞬一瞬の楽しさをかみしめることが、
今のこの生を楽しむってことなのかもしれない。

・・・なんて、なぜかネットサーフィンしていてふと感じました(笑)



この前の記事で、最近「妖怪かわいそう進化系」から卒業した話をしましたが、「かわいそう」と思わなくなることで、今のこの一瞬の幸せがより感じられるようになった気がしますぴかぴか(新しい)

また自分の思いが変わることで、少しずつ現実も変わってきてるような感じもします

先週はその発端かと思えるような出来事がありました。

それは、一昨年末に始めた児童英語教師の通信講座で、半年コースのところを1年かかって、何とか合格できたこと!

その時にfacebookにはこんな記事を書きました。


 

合格しました! passed the exam to be a english teacher for kids


2016年末にスタートした児童英語教師養成コース。先ほどメールがきて判定を見たら、なんと合格してました〜\(^^)/


本当は半年コースで、英語のテストは難なく間に合ったんですが、サンプルレッスンプランの提出っていうのが難関で…...


とにかく教える経験がないので、どうレッスンを展開したらいいのかまったく見当がつかず、結局手をつけられないままコース期間を半年延長。


それでも何もできずにいるうちにあっという間に半年近く過ぎてしまい、
期限ギリギリでやっと本気で取り組み始めて何とか提出したのが昨年末(^_^;)


コース延長は一回だけ、しかもレッスンプランは不合格なら一回再提出できたんですが、ギリギリでもう再提出は不可能なタイミングになってしまい、不合格ならもうあとがない崖っぷちだったんです。


最後は何度も「どうせムリなんじゃないかな」と思っては「ダメもとでやってみよう」と思い直す日々で、自分との闘い(^_^;)


でもどうやったら面白くなるかなあ?なんていろいろ考えながらプランを考える作業はとても楽しかったです(^^)


英語も文法はすっかり忘れてて点数低かったものの、結果的になんとか全部のテストで一発合格できて、英語学習の楽しさをあらためて思い出しました。


何よりあきらめずに最後までやれば、ムリじゃないこともあるんだと知る貴重な経験となりました!


これからの予定は未定ですが、とりあえず英語勉強したいと言ってる娘を実験台にして教えようと思います♪


昨年末に課題提出してから、結果が出るのを今か今かと待っていたんですが、その日はやたらネットで英語に関する記事が目について・・・

「もしかしてお知らせでは!」と思ってメールをチェックしたらホントに判定が来てましたわーい(嬉しい顔)

Screenshot_2018-01-23-17-17-16.png

Facebookではおめでとうのメッセージやいいね!を
たくさんの方からいただきありがとうございました揺れるハート



人の嬉しいできごとを快くお祝いしてくれる方々が、
世の中にはこんなにも多いのか・・・と思い、心から感動していますもうやだ〜(悲しい顔)

ここに書いた通り、何度も「もうダメだ、あきらめよう」と思ったのですが、
そのたびに、「でもやっぱりやってみよう」と思いなおすことを繰り返していて、

結局最後に問われるのは精神力だな・・・と思いました(笑)

前のブログに書いたように、自己否定から失敗が恐くて一歩を踏み出せなかったり、
やってみてうまくいかないと、すねて、途中ですぐあきらめてしまっていた自分でしたが、

自己否定グセが減ったおかげで、ダメもとでやろうという気持ちになれて、

そのおかげで、新しい勉強のスタート時の面倒臭い時期を乗り越えられて、

そしたら勉強するのがすごく楽しくなって、

最後には「結果がダメでも、たくさん学べたから合否はどうでもいい」
と思えるようになって、

結果的にこの講座を最後まで続けられましたぴかぴか(新しい)


良く考えると、今までの私って、自分の希望通りにサクサクと物事が進まないことがあると、
「希望通りにしたいというのはエゴの執着なんじゃないか」とか
「前に進めないのは自分の行くべき道じゃないからなんじゃないか」
なんて思って、

あきらめられなくても無理にあきらめようとするところがあったと思います。

でも自分の気持ちの上であきらめたくないならあきらめなくていいわけで。

あきらめずにもがいてるうちに、自然と「もう十分やったから結果はどうでもいい」
というように、いつしか執着がなくなってくのであって、

あきらめずにその道を進もうという決意は、

結果をコントロールしようというエゴとは違うのだ、

ということが身に染みてわかりました。

英会話スクールを開くあてもなく、ただ勉強してみたくて始めた講座でしたが、
思わぬ貴重な体験ができて本当に良かったと思いますぴかぴか(新しい)


DSC_0977.JPG

文法&表現力テストの結果。
文法はすっかり錆びついていてイマイチだったものの一回で合格、
表現の方は三つのテストで×一個だけで、
一瞬「もしかしてチョロイ?」と思ったのが甘かった。

その後、レッスンプランで奈落の底に突き落とされることになるとは・・・orz

DSC_0985.JPG

DSC_0990.JPG
一年間私を悩ませたレッスンプラン。

最後すごい時間がかかりましたが、考えていたらすごく楽しくなってきて、
なんとかAとA−いただきましたわーい(嬉しい顔)


せっかくなのでこれを機に英語を習いたい人たちと何か面白いこともやりたいです。

この数年は編集・ライター業ばっかりで英語の翻訳の仕事は全然やっていなかったんですが
やっぱり語学にはずっと触れ続けたいなあって再確認しました。

私の「語学愛」についても書きたかったんですが、長くなりそうなのでまた今度。



本思うような現実を創りたいけどどうすればいいの?という方は、



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック