2018年01月19日

正直に生きてないとき、強制変更が起こる

現状を変えたいのだけど、
どうしていいかわからないときや、
変える勇気がないとき、
いやおうなしに変えざるを得ない状況においこまれる・・・
なんてことはないでしょうか?

私はチキンでなかなか変える勇気がないせいか、
そういうことがよく起こります。

今思えば大学時代、内定していた会社が倒産してしまい、
なんとなく思っていた「大学院に行きたい」という
希望を叶えるために猛勉強せざるを得なくなり、

結果的に大学院に行ったことで
普通の就職コースからは大きく外れてしまい、
そのまま世間一般の生き方からは外れたまま(笑)
でも好きなことをしながら生きられています。


あと、相手を傷つけたくないとか嫌われたくないと思って
違和感を持ちながら付き合い続ける人がいると、
急に相手との間にトラブルが起きて縁が切れたことも・・^^;


正直に生きないとショック療法的なことが起きて
変えざるをえなくなるので、
さすがに最近は、
最初から勇気出して正直に生きよう、
と心がけるようになりましたが・・・

いずれにせよ、ショックな出来事はその渦中では苦しくても、
後々考えると本当に自分のためだったと思えることが多いです。

DSC_0858.JPG
正直に行きたいカフェに行ったら雰囲気が良かったるんるん

DSC_0860.JPG
正直に行きたいタイ料理屋さんに行ったらガパオが絶品だったるんるん

実はこの前、洗濯機から水漏れしてしまって、
以前別のことで壊れて修理したからもう寿命だろう、
と思って買い替えたんですが、
設置してもらった時に、
排水溝にゴミがたまっているのを初めて知ったんですね。

もしやこのゴミのおかげで逆流していたのでは・・・と思ったら、
良く調べもせずにすぐに洗濯機を買ってしまった
自分のアホさ加減に落ち込んでしまってふらふら

まだ使えるものを買い替えるのって
私の中ではすごい抵抗感があって
「無駄な買い物だったかもたらーっ(汗)」と思ったし、

洗濯乾燥機って昔より安くなってるかと思ったら全然そんなことなく、
突然の痛い出費だっただけにしばらくショックをひきずっていたんです。

だけど、実際に使ってみると・・・

以前買った10数年前よりも当然技術は進歩してて、
狭い洗面所に置いたときの圧迫感も以前のものよりなくなって、

結局、新しい洗濯機生活を満喫してます(笑)

とくに、以前よりも乾燥の時の縮みとシワがなくなったんですが、
実はこれが大きかったexclamation

私は今まで、いったん仕事や何かに熱中してしまったとき、
洗濯物を干すことにインターバルを置かれるのがとても苦痛だったんですふらふら

それに、自分が体調が悪いとき、
洗濯ものがたまる一方だからと義務感でやってるときの辛さはハンパなくて(|||´Д`)

ありがたいことに夫もよくやってくれていますが、
やはり忙しい平日は難しいことも多く・・・

そういう時はしょうがなく洗濯しては、
イライラしながら干したり、
一段落するまで放っておいて忘れてしまい、
しわくちゃになったり、日が影って半乾きになったり・・・たらーっ(汗)

乾燥機能を使おうにも服によってはシワや縮みが出てしまうため、
半分ぐらいは手で干さないといけないからあまり意味がない、
という状況だったんです。


ところが新しい洗濯機の場合、
ほとんどの洗濯物が乾燥しても縮んだりしわにならない。

ということは、乾燥までノンストップでできる!

ということはあれほど苦痛だった洗濯干しをしなくてすむ!

もちろん、天気が良くて外に干したいときは気持ちよく干せるし!

今まで、ちょっとしたことだからとがまんしてたけど、
毎日のことだけに意外とストレスが大きかった、
ってことに、洗濯機が新しくなってはじめて気づきました。

最初は「前のと機能はあまり変わらないのに・・・」なんて思ってたけど、
そのちょっとした差でも影響力がこんなに大きいとは。

買ってみないとわからないものですね。

これもやっぱり、自分のやりたいことをやるための
ショック療法的なものだったのかなあと思いました。

実はアイロンも苦手なので普段はしてないのですが、
それだとしわが気になることがあるので
数週間前にスチーマーを買ったばかり。

洗濯でこれだけしわがなくなるんだったら、
スチーマーで全然対応できそう。

予期せぬ相乗効果でした。

しかも洗濯機を買ったときは次の仕事が未定で
お金どうしよ〜と思ったんですが、
買ったすぐ数日後に仕事が決まりました。


苦手なことはなるべく外注するといい、
とはいいますが、電気製品もそうで、
日々進歩してるせっかくの新しい技術を利用しない手はない、

私みたいに家事が苦手な人はとくに
ステキな奥さんになろうにもムリだからさっさとあきらめて
人や物に頼ったほうがいい、

その分好きなことに力をいれていたら
お金のことはきっとなんとかなる、

と考えを改めました。


それに、とにかく収入が限られてると思ってるときは
お金が出ていくと痛い〜失恋って思ってしまいますが、
その分ちゃんと何かで利益を受けてるんだってことが
よ〜くわかりました。

だからこれからもっとお金を払う時に
喜びを持って払いたいなと思っていますぴかぴか(新しい)







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック