2016年12月29日

終わりは始まりでした。

ひらめきお知らせ!ひらめき

編集協力最新作
『スーパー微生物農法《丸わかり実践ガイダンス》』
大下伸悦著
が、来年1月にヒカルランドより発売になります!

Attachment-1 (2).jpg

誰でも超絶カンタンにできてしまう農業の実践書です!

一度在庫切れになると入手困難になることが予想されるので
確実に手に入れたい方はぜひご予約くださいわーい(嬉しい顔)



さてさて、2016年ももうすぐ終わりですね。

私は年末だというのにまだ仕事中ですが(笑)

というか今までゆっくりしてた分、終わらなくなったんですけどねたらーっ(汗)

でも、体がキツイ間はやる気がなくなってたんですけど
調子が良くなって、
あらためて、やっぱり今の仕事が好きだなあ、
って思いました(^^)/


2016年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

私は今年もまたいろんなことがあり、
出会いもあり別れもあったけど、
素晴らしい年になったなあ・・・って
改めて振り返って思います。

昨年、仕事を機に出会った
子宮委員長はるさん&岡田さんから
「エネルギーを循環させるためにゼロにする大切さ」
を学んだわけですが、
その後実際に自分も
いろんなものを手放していきたいと思うようになり
昨年の後半からせっせと断捨離をはじめました。

そして迎えた今年の前半は、
先のことがまったく見えないのに、
執着していたものを思い切って断ち切っていく、
という作業が続いていました。

例えば人間関係でも、
相手が悪いとかじゃなく
向いている方向性がまったく違ったりして
明らかに今はご縁がない関係ってあると思うのですが、
今まではそれを手放せず執着していた私がいたんです。

でもそういう関係をつなぎとめようとするのをやめました。

やってみて、
すっきりと解放されている自分もいるのですが、
「何もなくなる」っていうことが
自分にとってこんなに怖いことなのか・・ふらふら
って思いました。

例えば「明日仕事が入って来月にはお給料が入る」とかわかってるなら、
今持ってるお金を使えるけど、
明日からどんな仕事があり収入があるかわからないのに、
貯めていたお金を使い切るって
怖くてなかなかできないと思いませんか?

だけど、「ゼロになったらきっと吸引力が働く」
というかすかな信念だけで、
どんどん手放していった今年の始まり。

まあ手放せないものは
強制的に引き剥がされるようなこともあったけど・・・(笑)

・・・そして、その後どうなったかというと・・・
新しく素晴らしいご縁に恵まれて、
仕事のほうも立て続けに話をいただいて、
さらに家庭も明るくなって、

結局、たくさんの物を手放した先にあったのは
今の自分にとって最良の道でした。

だから今年の私が一番実感したことを一言で表すと

終わりは、始まり

ってことになります。

「Ohアンジェリーナ、グッバイからはじめよう」的な♪(わかる人いるかな)


社会的にもそんな流れを感じる一年でした。
年末にはSMAPも解散したし、
ジョージマイケルも亡くなって
個人的には、どちらもとくにファンではないんだけど、
青春時代に常に生活の中にあったような人たちなので
一つの時代が終わった感じがしてさびしかったのですが

でも
ここからまた新しい時代がはじまるんだろうな・・・
と思っています。

DSC_0108_1.jpg
今年里帰りしたシンガポールのMBS。
何だかニューイヤーカウントダウンの雰囲気がするような(笑)


来年は今年からスタートした新しい物事が
さらにどんどん発展していく予感がしています。

皆様が変化の波に乗ることを楽しんで
素晴らしい新年を送ることができますようにぴかぴか(新しい)

 

1482899773099s.jpg
娘が教えてくれたsnowで
セルフィーもしやすくなったので
来年はもっと顔出しするかも(笑)


 
今年もいろんな気づきを気ままにつづってきたこのブログですが、
来年も何か皆さんのお役に立てることがあれば幸いですぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック