2016年10月18日

完璧ではない自分を愛することが使命♪

先日のオータムフェスタの後は
友人がたくさん家に遊びに来てくれたり
娘の学童のイベントなどがあり
2週続けて楽しい週末となりましたるんるん



3月に撮影現場に映画おじゃました
新バージョンがやっと見れました。

池川先生のお話を始め何度か聴いたことがある話も
心の奥にじわ〜っと入ってきて、
後々まで余韻が残る感動がありました。

映画ってすごいですね。

旧バージョンとはとかなり違っているので、
以前のものを見た方でも楽しめますよ!

個人的には大門先生の後ろに
の表紙がしっかり映っていて嬉しかったです(笑)

 DSC_0485.jpg

・・・ちなみに私は大門先生と池川先生の横で聞いてました耳

手塚理美さんもブログでご紹介してくださっていますわーい(嬉しい顔)

手塚さんはとても気さくで優しい方でしたぴかぴか(新しい)

 14729158_1188763027848391_149137038654221634_n.jpg
パンフレットに皆さんのサインいただきましたわーい(嬉しい顔)

最近は著名な方に遇う機会が多いのですが
一流の方っていばらないし、良い方が多いですハートたち(複数ハート)

手塚さんは妊娠中に胎教の大切さを知り、
胎児とコミュニケーションを取るようにして
トラブルを免れたりしたことがあったそうです。

当日はその息子さんの日南人さんが
立派に育った姿を見せてくださいましたexclamation

私も、池川明先生の『笑うお産』で
「胎児とコミュニケーションを取っていいお産をすれば
良い子育てができるかもよ」
というテーマを本にしていたので、
何だかその見本をみせていただいたようで
嬉しくなりましたわーい(嬉しい顔)

その日は手塚さん親子や監督などが
各テーブルを回ってくださって
グループディスカッションをしたのですが
それもまた楽しかったです。


グループディスカッションで私は
池川先生からうかがっていたエピソードを
一つ思い出してご紹介しました。

それはこんな話でした。

ある方が、生まれる前に
神様に「完璧な人間として生まれたい」と言ったら、
「人間は完璧に生まれることはできない」と神様に断られた。
なぜなら決して完璧ではない自分を愛することが
人がこの世に生まれるテーマの一つだから。
と池川先生が話してくれたというもの。

その話がものすごく心に響いた、
とおっしゃってくださる方がいました。


※ここから先ネタバレ注意!

「地球の平和は、自分自身の心の平和から」
「そのためには、まず自分自身を愛すること」

今月に入って、私は
ヒマラヤ聖者ヨグマタ相川圭子先生の
ワールドピースキャンペーンで
そのことを聴かせていただいて以来、
たくさんの方から
同様の言葉を聴くことができました。

根本和哉さんや
子宮委員長はるさんや
すみれちゃん・・・

私も講演でお話したかも(笑)

このブログにも何度も書いてきたと思いますが、
自分を責めていたり、ジャッジしていると
他人を責めたり、ジャッジしたくなるけど、
自分を許して、愛してしまうと
他人も許して、愛することができて、
それがどんどん積み重なって、
皆が許し合い、愛し合う世の中がつくって行けるのだと思います。

人って、立派な人とか、誰かのようになったら
愛されたり認められて
幸せになれるのかな?と思ってしまうけど、
そうではないんですよね。

やはり本来の自分自身に戻ることで幸せになり、
そうすることで周りを幸せにしていくことができるんですよね。

しかも心の平和、世界平和、ってすごく綺麗ないいイメージですけど
自分の中にあるみっともないところ、醜いところなど、
ついつい目をそむけたり人に隠しててしまいたくなることも、
全肯定しないとはじまらないみたいです。

自分の中の悪を抱き参らせることが
世界平和の第一歩なんだろうな、と思いました。
  
 14702391_615821705264629_2999910209974266663_n.jpg
(写真は熊猫堂さんのFBページよりお借りしました)
オータムフェスタに来てくださったすみれちゃんが
この日は壇上にあがり、
誰もが主役の世の中って感じがします黒ハート


その日はすみれちゃん親子と
一緒に食事をさせていただき、
娘もすっかりすみれちゃんと仲良しになりました。

本当はここに行きたかったのですが当日は貸切だったようで
オープンカフェへ。

DSC_0110.jpg

DSC_0112.jpg

娘も、すみれちゃんと同じように
争いのない世を作りたい、
という思いは持っているようで、
この体験が良い刺激になったようでするんるん

映画も旧バージョンを見たのが
小学校低学年だったこともあり、
今回はとてもわかりやすくて
面白かったようですわーい(嬉しい顔)

 ※妊娠・出産・子育てのほか
親子のトラウマを解消したい方、
願いをかなえたい方におすすめの本はこちら。

ハッピー子育てカバー表1.jpg
笑うお産 カバー表1 0617.jpg


お招きいただいた熊猫堂の皆さん、
関係者の皆さん、
ありがとうございましたexclamation×2


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック