2019年09月15日

自分を愛せない、どうすれば愛せる?というコント

この前の台風では未だに各地で被害が収束せずに心痛む日々ですが、
最近の災害ではいらない支援物資の処分も問題になってるようで・・・(;・∀・)
被災地の方で何か欲しいものがあったら教えてください。
送れるものがあれば送ります手(グー)


前回のブログ更新から早くも二か月過ぎました。

その間、学校の夏休みもあり、子どもは部活三昧で遊ぶ暇があまりなかったものの、
ちょこちょこ出かけて楽しみました(*‘ω‘ *)

DSC_0781.jpg


DSC_0804.jpg

DSC_0811.jpg
光がすごかった大宮八幡宮


DSC_0903.jpg

DSC_0912.jpg

DSC_0924.jpg
チームラボ

DSC_0973.jpg
レイクタウン


DSC_1011.jpg

DSC_0997.jpg

DSC_1004.jpg
シンガポール時代の朋友と川越行ってコエドビールも堪能しましたビール



前回のブログでも書いたように、今は何も問題がないわけじゃないけど、
(とりあえず水虫は治ったけど)地味ながら幸せを感じる日々で、

今は誰かの話を聞いたりして学ぶよりも、

自分自身や周りの人たちとの時間を大事にして、

幸せの土台をつくる。

そういう時期なんだろうな〜と感じています(*´▽`*)

家だって土台がしっかりしてなければ、どんなに綺麗な外装を施しても崩れてしまうけど、

今までの自分は、ついつい外装ばっかりを見ていて、
人の家が綺麗でうらやましいとか、自分も早く綺麗な家を作りたいとか思うばかりで、

いかに土台を見てなかったかに気づいて唖然としてます・・・・・・(;・∀・)


でも今は外装に振り回されずちゃんと土台を作ろうという気分で、

人からの学びをあえてしていない状態なので、めっちゃ付き合い悪いですけどあせあせ(飛び散る汗)
温かく見守っていただけると幸いです( ̄ー ̄)


DSC_0859.jpg
お盆は実家にも帰省しました


・・・で、表題の件、またこの前、不思議なひらめきがあって、
自分でも最初「えっ? ちょっと何のことだかわからない」ってなったけど、
よく考えてみたらめちゃくちゃ腑に落ちた、というお話です(笑)。


今まで、よく「自分を愛しなさい」っていうけどどうやって愛すればいいのかな〜、

自分は自分をうまく愛せないな〜なんて思っていたんですけど、



そうじゃなくて、

自分のすることはすべて、自分への愛からの行為なんだ

ってふとひらめいたんです目

だから、自分をどうやって愛そうか?って考えるんじゃなくて

本当は自分が自分を愛してるってことを
いかに自覚するかが大事

なんだ、と。

「すべて愛の行為」とかって、ネトフリのドラマで話題のなんちゃら監督が
この前インタビューで言ってたのをネットで見たような?(笑)


まあそれはおいといて、例えば、
「会社辞めたい」と思っていたとして、
自分の本音に従って会社を辞めるのも自分への愛があるからだけど、
それだけじゃなくて、
「でも無職になってお金がなくなったら嫌」と
頭で考えて我慢して会社にとどまろうとするのも、
「貧乏で買いたいものも買えず、ひもじい、みじめな思いを自分にさせたくない」
という自分への愛があるから。


「今疲れてるけど遊びたい」というときに
身体のために休もうとするのも、
遊びたい気持ちを優先して遊ぼうとするのも、
どっちも自分を大事にしてるからで、どっちも自分への愛からの行為。



ストレスがたまったときに、病気になるのも
自分への愛があり、自分を守ろうとするからだし、
「こんなストレスに負けたらいけない」とがんばるのも
自分への愛があり、自分を高めたいという自分の気持ちを大切にしてるから。


今日はゴロゴロして一日何もしないで終わっちゃったなあ、っていうのも(これは私か)
ゴロゴロしたいな〜っていう自分の気持ちを大事にしたからであり、
やっぱりちょっと気合入れて家事や仕事ちゃんとやろう、っていうのも、
家事や仕事をしたいっていう自分の気持ちを大事にしたからで、
どの気持ちを大事にするかは違っても、根本には自分への愛があるからやってること。


「自分のために良い食材を使って手間暇かけて美味しいもの作ろう、そうすれば元気になれそうだし」
っていうのも、
「疲れてごはん作る気力がないから無理はやめて、コンビニでご飯買って食べよう」
っていうのも、
どっちも自分を愛して大事にしてる行為。


自分のやりたいことをまず優先するときも
親として子どものことを優先するときも
今はその行為のほうを選びたいという自分の気持ちを大事にして選択してるだけであり
そうするのは自分を愛しているから。


自分が本当はこうしたいという本音とか魂の声を聞くのも、
愛する自分に正直に、悔いなく生きようと思うからだし、
他人の顔色をうかがって忖度するのも、愛する自分を守るために
自分が傷つかないように生きようと思うからで、

ただ周りにどう見られたいかというエゴでばかり生きていると辛くなるので
自分を愛すればこそ、もっと自分の本音を大事にして生きようと思うようになる、というのはあるけど、
どっちにしたって、自分への愛はないわけじゃなく、どちらもちゃんとある。


人のためにすることも、究極的には自分への愛の行為。

自分を後回しにして他人に尽くすというのも、
他人に良く思われたいとか、他人に喜んでもらうと嬉しいという気持ちが自分のなかにあって
その気持ちを大事にしようという愛があるから、尽くす行為を選択しているだけ。


自分への愛がやがて他人への愛につながっていって、
達人レベルになると、自他当然になって、
究極は自分への愛=他人への愛100%
になるかもしれないけど、それでも自分への愛がなくなるわけではない。

他人を愛していても自分への愛はちゃんとある。


自己否定で自分を責めてばかりの人間は、自分を愛せてないわけじゃなくて、
自己否定も突き詰めていけば、小さい頃のトラウマなんかから自分を守ろうという自分への愛からの行為。


・・・つまり、いつでもどこでも自分への愛はあるんですよね。


ということは、今までの私は、ちゃんと自分への愛があるにもかかわらず、
「自分を愛せない、どうすれば自分を愛せるのか?」
って、眼鏡かけてるのに眼鏡がないコントみたいなことしてたらしい(;・∀・)


それに気づいた今、やっと、
自分ってなんでこんなことしちゃうんだろう、何でこうできないんだろう、って自己嫌悪に陥るようなことも、
「全部自分への愛の行為としてやってるんだからいいじゃん」
と許せた気がします。



愛って空気のようなもので見えないけれどどこにもある、
っていうのは本当だと思ったし、

どんな時も心の底では絶対に自分を愛してる自分という人間が一人いる
と思えたら、すごく安心できました(*´▽`*)


今後は、もっと自分への愛を自覚しながら生きてみよう、
と思ってます(*'ω'*)




★編集協力作品の新刊です★

51fpALpULJL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg


なんとAmazonで総合3位になりました! (*'▽')

不思議なめぐりあわせで関係することになったまさよさんの女神様シリーズですが、
私自身も女神様をイメージして不安が消えたり、未来に希望が持てるようになりました。

Amazonで注文殺到したのも、今年の手帳に効果を感じた方が多かったからではと思います。
ぜひ皆さんも使って効果を実感してみてください(*^^)v