2018年03月28日

お前の幸せは俺のもの!ジャイアンスピリットのすすめ(笑)

昨日は久しぶりに娘が泊まりがけの外出。

そこでのんびり一人で
お散歩とお買いものを楽しみ、カバン





DSC_1502.JPG




DSC_1492.JPG


DSC_1498.JPG
人を恐れないスズメの声を聴きながらうとうと



文具や小物など買おうと思ってた
ちょっとしたもので、欲しいのが見つかって、

DSC_1484.JPG

食べたいタイ料理全部そろったセット食べたり

初めて一人で入ったちょい飲み居酒屋で
久々のおつまみメニューとビールを楽しみビール

夫も帰宅が遅かったので、
帰ってきてからものんびり
お風呂入ったり、ビデオみたり、本読んで

久しぶりに思いっきり自分のためだけの時間を過ごしましたわーい(嬉しい顔)


家族と過ごす時間もとても楽しいんだけど
自分のペースで動くのが難しいので

たった一日、制限なく自分の気の向くまま
好きな時間好きなことができるだけでも
普段とは違った大きな満足感が得られました(^^)/



3月は震災のあった月であり
卒業シーズンで別れの多い月でもあり、

私自身も、周りでいろんな出来事があって
気分がどうしようもなく暗くなることもあったし

自分の誕生日に珍しく家族トラブルが勃発し
でもそれで本音を言い合って
「雨降って地固まる」感じになったりと

何もかも順調!ってわけではなかったけど(;゚∇゚)

でも、いろんな楽しいこともいっぱいありましたo(^o^)o


2週間前には
以前ずっとお仕事でお世話になっていた
編集者さんと久しぶりにお会いして、

龍とご縁があるというその編集者さんと一緒に
五色の龍が祀られていて別名「龍神社」と言われる
田無神社に行けたし

DSC_1378.JPG
DSC_1353.JPG
DSC_1364.JPG
DSC_1363.JPG
DSC_1368.JPG
DSC_1381.JPG
DSC_1380.JPG
DSC_1383.JPG
赤龍さんは上下逆に写ってました
DSC_1371.JPG
DSC_1370.JPG

今週は娘とサイクリングしてお花見したし
DSC_1425 (1).JPG

29511032_1735516693173019_62272017828062937_n.jpg
DSC_1425 (1).JPG
誕生日には家族がそれぞれ家族なりに
精いっぱいのお祝いをしてくれて

夜桜見物にも行けて
29683355_1736707913053897_6615889067800597998_n.jpg
29543118_1736707799720575_8846834719620544533_n.jpg

29512146_1736707929720562_3093060182898322909_n.jpg

29572660_1736707823053906_334186668349190093_n.jpg
DSC_1458.JPG


DSC_1466.JPG
屋台でビールも飲めて(笑)

私の人生、一杯のビールで楽しくなるらしい(  ̄▽ ̄)

「ああ、幸せだなあ」って
今の幸せをめいっぱいかみしめています。



実は、今までなんとなく、
自分が幸せな時って
「幸せじゃない人に申し訳ない」って気持ちが
どうしても消えなかったんですよね(;゚∇゚)

かといって、「他人の幸せのために尽くそう」と思っても、
自分の幸せを考えないと、
今度は自分が辛くなるから
やっぱり自分の幸せを考えないとな
って思うようになったんですけど。


「自分は幸せだけど他人が不幸そうな時に
どうとらえたらいいのかな?」

っていうのが長年の課題で・・・



だけど、ちょうど誕生日にふと

あっ、私だけが幸せっていうのは違う。
一人だけ幸せってのは、ないんだ!」

って気づいたんです。


人と人の意識はどこかで繋がってる


ならば、自分が幸せなら、

他人とも必ず幸せを共有できるはずだ!!

って。


ということは

自分がめっちゃ幸せだと感じて

それを他人も共有できると信じて

広げていったらいいんだ!!

と確信できました( ´∀`)


それも、自分が思いっきり幸せを受けとめて

その幸せをどんどん周りに広げるようなイメージをすると

より幸せが他人と共有されやすくなるような気がします。


逆に、周りに自分よりももっと幸せそうな人がいたら

その人の幸せを一緒に感じるイメージをしたらいい。


3次元のこの世界では物質は有限だから
誰かに物を奪われたら自分の物がなくなるけど

イメージとか思考のような物質じゃないものは
いくらでもシェアできるし
他人のものをもらってもいい

ジャイアンの
「お前のものはおれのもの!」
は物質以外の世界ではOKなんですよ(^^)


だから、これから私も
自分が幸せな気持ちになった時に
皆さんにどんどんシェアしてもらえるようにしたいし

自分も他人の幸せな気持ちにどんどん共鳴していきたい


というふうに思いました((o(^∇^)o))

2018年03月14日

すべてつながるとエネルギーがわく だから過去を改ざんしなくていい(笑)

3月になってだいぶ春らしくなってきました。

冬の間はだいぶ縮こまってましたが
暖かくなったらあれこれ動きたくなってきました(^O^)



暖かくなるとともに心境にもいろんな変化が訪れました。

先日書いたように、実家で過去のことを思い出し、
ずっと向き合いきれてなかった自分の感情に向き合って清算すると、

「愛されてない自分」と決別したような感じになって

今までだったら「どうせ私なんて」と拗ねていたような状況でも
全然平気でいられることに気づいたりしてます。

やっぱり春はデトックスにはいい季節なのかもしれませんね、感情の面でも・・・。


さらにそれから数日後。

その日はこれからの仕事に関係する準備をしていたんですが、

そのとき、急にすべてのことが頭の中で繋がっていって

魂の望みという答えがやっと見えて、

全てを理解できたような気がして


鳥肌が立ちそうな感覚に襲われました。



過去にあったいろんな出来事も
今の状況もぜんぶ、

魂が望む未来のために起きてる!!!

ぜんぶそこへ導いてくれてる!!!

あれもこれも全部がそうだったんだ!!!

誰が何と言おうとそうに違いない(笑)!!!

って・・・。


例えば、生まれた家庭の環境も
病気になったことも
人間関係でうまくいかなかったことも
これまで学んできた知識も
興味を持ってやってきたことも
すばらしい人と出会ったことも
縁があって今の家族があることも
今の仕事をしてることも
ビジネスのことも
家計のことも

思い通りになったこと・なってることも

思い通りにならなかったこと・なってないことも

良いと思うことも、悪いと思うことも

全部すべてまるごと、まんべんなく

魂の望みのために

必要なピースだった。

(又吉さんだけじゃなく綾部さんもピースだった)


人生にムダなものはただの一個もなかった。



過去の経験と今の状況はすべて

未来につながっていた。


だから消せない過去を消そうとしなくてもいいし

改ざんしようとしても意味がないw


それがすべて理解できた感じで、
 
まるで人生のパズルのピースが全部組み合わさって

今まで何が描いてあるのかわからなかった

パズルの絵がようやく見えたかのようでしたexclamation×2


「起きることがすべて自分のためにある」というスピリチュアルな常套句は、
私も断片的にはわかっていたつもりでしたが、

初めて包括的に全部に理解することができた感じでしょうか。


その時に、かつてないすごい力が

底からわきあがってくる感覚になったのですが、

分散してるように見えた一個一個の経験や知識が

全部くっついてつながった時って

強力なエネルギーを発するのかもしれません。



さらに、すべての状況は

魂の望む方向に向かうために

無意識で自分自身が作っていたに違いないexclamation

という確信もありました。



例えば、トラウマになるような出来事も
いつか自分で清算してゼロになるなら
最初から体験しないですんだ方が良かったのにと
思う時もあったけど、

それは
一度体験してみて、学んだことを
その後の人生に生かしたかったから。


今の自分の姿が
思い描いていた未来像とあまりにかけ離れていて
自分にはちょっとした夢さえも叶えられないのかと
嘆くこともあったけど、

それは
今の段階でうまくいってしまっては
魂の望みを叶えることができないから。



表層の意識上では「なかなか思い通りに状況が変わらない」と嘆いてるときでも

潜在意識はちゃんと、その奥底に眠ってる

本当の魂の望みのほうに導いてて

自分をその方向にもっていくためにあらゆる状況を作り出してる。


だから、表面上では「こうしたい」という望みがあったとしても

魂の望みに気づくまでは叶わないこともある。

表層意識がどんなにウソをついても

潜在意識はちゃんと答えを知ってる。

全部見てる。

そうまるで家政婦の市原悦子のように・・・w


だから思い通りにならないことがあって苦しくても
生きることをあきらめなければ
いつかきっと魂の答えがわかる

この世に生まれてきて生きてる意味がわかる

すべての命に意味があって
無駄な命はひとつとしてないことがわかる


そして自らの魂の答えがわかるたびに
きっと現実が知らせてくれるはずぴかぴか(新しい)


・・・そう思ったら、何だかワクワクしてきて
これからの人生に希望を持って歩めそうな気持になりましたわーい(嬉しい顔)





実はそんな大事な気づきがあったのが、
奇しくも3月11日の14時46分を過ぎてから。


だからこれはきっと亡くなった方々の
天国からのメッセージだと思って
感謝して受け止めたいと思います。


  
IMG_20180313_122454.jpg

週末、お花をいただいたので、
ずっと休眠状態だった鉢植えを復活。


セイショー式好熱菌資材が入っていたせいか、
使っていなかった鉢の土が固くならず
ふかふかで触ると気持ちいいわーい(嬉しい顔)


今の家に引っ越してきたのがちょうど3.11の直後で 
あの頃、滅入りそうになる心を
お花たちがずいぶん癒やしてくれてましたっけ・・・


限られたスペースだから栄養になる野菜を植えたほうがいいかな?と思う時もあるけど、
心の栄養になる花も大事ですね。




 Attachment-1 (2).jpg

奇跡の超好熱菌資材について知りたい方は
amazonの農業部門でベストセラー1位となりました
大下伸悦書・ヒカルランドを見てね黒ハート









2018年03月08日

お金にならないブログ、やるかやめるか?


順番が前後しましたが、2月16日に
「ママ楽エンジョイクラブ」の第一回目の会に参加し、
楽しいひと時を過ごしてきました!



o0480036014132828921.jpg
写真もお借りしました(^^)/

めぐみさんは心屋カウンセラーでもあり、
娘と年が近いお子さんのママでもあり、
様々なイベントもプロデュースされていて

「自分を大切にすることでうまくいく」
という考えをシェアできる、貴重な友達なのですわーい(嬉しい顔)


その日はめぐみさんが参加者の方々の共通意識を感じ取って、
一番必要なメッセージを、
ご自身の体験をもとにわかりやすく伝えてくれました。

その日めぐみさんが教えてくれたのは、

黒ハート好きなことがお金にならないことでも、時間がムダだと思うことでも、
楽しんでやっていたらお金はどこからか入る

黒ハート自分にも他人にも、欲しい、あげたいという気持ちを大事にして、
出し惜しみしないで使えばお金は回る

黒ハートやりたいか、やりたくないかで決め、その後は
失敗、恥、損を受け入れる覚悟をする。
そうすればうまくいく

黒ハートまずは目の前の小さな望みをコツコツ叶えることに集中する。
そうしてるうちにいつの間にか大きな望みが叶う

といったことでした。

しかも私のような一般主婦がよくやってしまうことを例にとって
詳しく話してくださったので、
私も日頃の習慣をよく見つめ直すことができました!


主婦って、よっぽどお金が余ってない限り、
無駄な出費や時間の浪費を抑えようとして、

自分のほしいものを買わなかったり、
やりたいことをガマンしてしまう・・・

って、あるあるですよね。


たとえば、その日もいくつか話に出てきましたが、

日常の買いもので「〇円安いから」と本当に欲しいものではなく安いものを買ってしまったり、

逆に予算に余裕があったりすると、本当に好きだからじゃなく、
高いから、豪華そうだから、という理由で買ってしまったり、

自分はがまんして、子どものものや習い事などにはお金をかけてしまったり、

本当にあげたい気持ちじゃなく、義理でお土産を持っていったり、おごったり・・・


でもそうやって本当の自分のしたいことを犠牲にしてると、
入ってくるお金も少なくなる。がく〜(落胆した顔)



他者から見てどうこうじゃじゃなく、

自分が本当にほしいもの、
やりたいことにお金を使っていたら、
お金は回るのに
つい逆ばかりやってしまう。がく〜(落胆した顔)



そのことをめぐみさんがしっかり説明してくださって、
「そうだよね〜」って改めて思いました。



私も「支払いの前になぜかどこからかお金が入る」といった経験はしょっちゅうで
お金はなんとか廻るから大丈夫だ」と頭ではわかってはいても、
日常生活では、ほしいものを買う決断がなかなかできないんですよねたらーっ(汗)

例えば先月の静岡の宿、不便なビジネスホテルとの差額が二人で1万円以内でしたが、
「このホテルがいい」と思ってからの予約「ぽちっ」にだいぶ勇気が要って・・・^^;


だけど勇気をもって泊まりたいホテルに泊まったら、満足感はしっかり残ったんですよね。

本当は、この満足感こそが、お金を引き寄せて、お金をまわすために大事だから、

やっぱり思い切っていいホテルの方にして正解だったんだなぴかぴか(新しい)
って思いました。


大体がこのブログ自体、一銭のお金にもならず何の得にもならない(笑)

ただ書くのが好きで、
これは書いて周りに伝えなきゃ」って思うと
書くのを我慢するのが便秘みたいに気持ち悪くて(笑)
もういても経ってもいられないから書いてるけど、

読者を増やして活動範囲を広げるために
人に受けそうな記事を書こうとも思わないし、

本の制作中に感動したことや、良いと思ったことはシェアしたいけど、
本を売るための記事を書こうなんて露ほども思ってないし、

アフィリエイトも今はやりたくないから全然やってないし、

しかもオタク趣味だから読む人も少なくてw

その割に書くのにすごく時間がかかってしまって、
ムダばかりだなあっていつも思うんですけどね(笑)

でも直接的にはブログが営業活動にまったくなってなくても、
私の場合、ブログを書き続けたおかげで、
ちょっと前までは「私には絶対ムリ」と思っていた、
文章を書いたり編集する仕事ができるようになってますしねペン

それに、急に人前で話す機会があっても
ふだん自分の考えを表現してるとネタに困らない(笑)

きっと文章を書く仕事じゃなくても、ブログが好きで書いてる人は、
それが何かしら役に立つはずだと思うんです。

好きなことをしてたら、その幸せな気持ちが幸運を引き寄せる
とも言いますしね、
間接的にでも絶対にどこかで、収入につながる何かがあるはずです。

だから安心して好きなことをしていけばいいんですよねわーい(嬉しい顔)


ただ、「専業主婦の私がいきなり月収何百万円に!」
なんて方も世の中にはいらっしゃるかもしれませんが、
いきなりそういう成果が得られる人ばかりじゃないかもしれません。

私もそんなふうにすぐ収入がアップしてるわけじゃないから、
「本当に私がやってることが正しいのかな?」
って迷ったり、落ち込むこともあります。

でも、大事なのは、
その日めぐみさんが言っていたように、
目の前のことに集中して、日々コツコツ実践すること。

子宮委員長はるさんもこの本の中で、
帯アリ - コピー.jpg

「最終的な目標は高く掲げてもいいけど、
日々の小さなことに集中するのが大事」
と言ってましたが、

ホントに、数百円の生協の注文用紙で
勇気を出してほしいものに印をつけてみたり(笑)

誰かにものをあげたくなった時に
「これくらいが相場」ではなく「これをあの人にあげたい」
で選んでみたり、

そういう細かいことの繰り返しで
だんだん大きなお金が回るようになってくると思うし、

「好きなもの買ってばかりいたらお金が無くなっちゃうんじゃ」
って不安になる時もたまにあるけど、
本当に満たされていったら、先日のブログで書いたように、
収支のバランスもちゃんととれるようになると思うんですよね。


子宮委員長はるさんのように
「自由人界のカリスマ」的な方々も
今は1週間で一億稼いでみたりして、
一般人とだいぶかけ離れてるように見えるかもしれませんが、
とくに最初の頃はやっぱり日用品の買い方ひとつから、
コツコツ積み重ねてきたんだと思うんです。


だから私ももっともっと不安を手放して、
きっといい結果になると信じて、
日々の生活で好きなことをコツコツ実践していこう!


そしていつか、一歩を踏み出した人たちが
「好きなことをして稼ぐ」ための
ネットワークが作りたいな・・・
と決意を新たにすることができましたわーい(嬉しい顔)


めぐみさんの会はこれからはママだけじゃなく、
誰でも参加OK!なニューアースエンジョイクラブになるそうです。

ぜひ皆さんもつながりましょうぴかぴか(新しい)

2018年03月07日

人生あきらめなくてよかった

週末は実家に帰ってリフレッシュしてきました。

DSC_1321.JPG


4月から上海駐在になる兄の壮行会を家族で開いたのです。


そのとき知ったのですが、
今はスマホで簡単に中国語が入力できるんですね。良い時代だな〜。

今後はFacebookとかで中華系の友人たちに
へたくそな中国語を晒してみようかと思います(笑)


 DSC_1309.JPG

一気に春の気温になった日曜は、娘と実家近くの川沿いをお散歩。

今回歩いたらヘトヘトになってしまったお散歩コース、
実家でひきこもり生活していたころは毎日軽々歩いてたんですけどね・・・あせあせ(飛び散る汗)

久しぶりに歩いていたら、その頃のことを思いだしました。

体調ボロボロになってシンガポールから帰国した後、
しばらく実家に引きこもって療養をしていたのですが
その頃は今までの人生の中でもかなりのどん底でしたふらふら

その後、何とか働けるようになったので
就職して一人暮らしを始めたものの
そこがかなりのブラック企業で、
結局自分で友人と事業を始めたのはいいけど
軌道に乗るまでがまた苦しくて・・・

当時は新しい土地でほとんど友だちもなく、
ぼっちの時間が多かったので、
時々実家に帰って親に会うことでかなり救われていたと思います。

親子関係のトラウマは少ないほうではないと思いますが
両親は一番つらい時に支えてくれた存在でもあり
こうして過去のことを思い出すと感謝の気持ちがわいてきます。


あの頃はかなり苦しかったけど、
その時期に答えを探して本を読みまくったおかげで
心と体のしくみや、精神世界やこの世界の仕組みを知るようになり、
自分の軸ができ、考え方も大きく変わって、
やっと自分が幸せだと思えるようになったんですよね。

さらに心境の変化とともに、現実も大きく変わっていき
35歳ごろから、大切な友人たちと出会うようになり、
夫とも出会い、子どもも生まれ、
仕事も、自分の魂が喜ぶようなものだけになりました。

それからの人生でも、それなりにトラブルもあるし、悩むこともあるけど、
常に「幸せ」がベースにある、という点では以前とはまったく違いますぴかぴか(新しい)

例えて言うなら、
35歳ごろまでの人生のつらさは
「毎日食べるものも満足になくて、
ときどきおなかが空いて死にそうになるし、
明日から生きていけるのか不安でつらい」
という感じで、

35歳からの人生のつらさは
「食べ物には事欠かなくなって嬉しいけど、
ときどき吐くほど嫌いなものを食べないといけないのが嫌でつらい」
という感じ(笑)

例えが食べ物なのも変ですけど^^;
人は現実を忘れたら、ご飯も食べられないし、どうやって生きるのかわからないけど、
スピリチュアルなことを忘れたら、何のため生きるのかわからない、ってことで(笑)

食べるものがあるのは幸せですけど、
食べられたら食べられたで幸せな中にも悩みがあるってことを
学ぶステップに今はいる感じでしょうか(^_^;)


ただ、どんなに悩むことがあっても、もう昔とは違う。
心には常に「幸せ」っていうベースがある。
というのが今の状況。

今となって思うのは、
この「幸せ」のベースは誰でも自分で作れるものであり、
また、一度作ったら消えないもの、
だということ。

だからその幸せを知るまでに、人生をあきらめなくてよかったです。


 DSC_1325.JPG

そうそう、どん底の時に私を救ってくれたのは
たくさんの本たちだったから、
今自分でも本が作れていることはとっても幸せだな〜ぴかぴか(新しい)と思います。

過去の私みたいに、人生に迷った人が、
ふと立ち寄った本屋さんとかで見かけて、
幸せに生きるきっかけをつかめるような、
そんな本がこれからも作っていけたらいいな
という思いを新たにしました。



 DSC_1326.JPG


それともう一つ、過去の思い出に関して、面白いことがあったんです。

先日久しぶりにPMSがかなりひどい時があったんですが、
そのときに、昔々こっぴどくフラれた経験を思い出したんですね(笑)

ホメオパシーのレメディを使うとよくトラウマを思いだすので、
その時とったレメディのおかげもあるのかもしれません。

ここで「あっ!」と思ったのが、6年間に由井寅子先生の本を作った時のこと。

インタビューで寅子先生にPMSの話をしたら
「症状が出た頃、失恋などしませんでしたか?
それで自分には価値がないと思いませんでしたか?」
というようなことを言われて、当時はピンとこなかったんですが、
今になって「そうだ、きっとあれだ!」って確信したんです。

寅子先生は何でわかったんだろう。やっぱりすごい方だなと思います。


思い起こせば過去の私、恋愛においてもうまくいったためしがなく、しくじってばかり(笑)
今考えるとそれも自分に自信がない心の表れだったんでしょうね。

しかもフラれたときの喪失感がひどすぎて
感情を抑えようとしたり、忘れようとすることも多かったから、
だから感情が解放しきれていなかったのかな?

と思って、今回、じっくり自分に向き合って、
「その感情をガマンする必要はないんだよ」って
自分自身に言ってみたんです。

そうしたらなんだか気持ちがすっきりして・・・
ふっと「あ、もう終わった」って思いが込み上げてきたんですね。

その時は、自分でも何が終わったの?って思いましたけど、
溜まっていた感情がすっかり解放された、ということなのかなと思います。

すると、面白いことに、その後本当にケロっとPMSがなくなったんです。

今後のことはまだわからず「要経過観察」ではありますが、
ただ、確実に「何かが変わった」ような気がしています。

今までたくさん勉強してきて、
心と体がどれだけつながっているか知っていたつもりでしたが、

それを自分でも体験できた感じです。

この時思ったのは、やっぱり病気って
自分に気づくチャンスだということ。
そして、答えを持っているのは自分自身、
ということでした。



ホメオパシーでも悲しい時は悲しみのレメディ、
怒りが残る時は怒りのレメディを出して
抑圧していた感情を出すのが基本だと聞きました。

やっぱり自分の気持ちにウソをついてたらいけませんね。


悲しいときは泣ける歌るんるんも良さそうです。





・・・そんなしくじり恋愛のプロ?の私でしたが、
今は素敵な夫と出会い可愛い子どももできて
幸せのベースがあるんだから、
何があるかわからないものですよね。

やっぱり人生あきらめなくてよかった
と心から思います。

皆さまも幸せな毎日を揺れるハート

2018年03月05日

収支のバランスの法則は存在する?

旧正月から2週間経ちましたが、
皆さんいかがお過ごしですか?

何か状況の変化などありましたか?

私はオリンピック見ながら青色申告の帳簿作りに集中してたら
初めて2月中に申告書類が完成しました!

事業があまりにもこじんまりしすぎているため
減価償却もはじめてで出来るかどうか不安だったんですが
(今まで10万円以上の固定資産がなかった)
この機会に改めて本を買ってそれを参考にやってみたら
意外とスムーズにできました。

私ほどの会計ド音痴でも今の時代、
ソフトを買えば簡単にできちゃうんだから
技術の進歩はすごいですよ!

これから独立される方、安心してください(笑)


昨年末の英語教師のレッスンプランのときも思ったんですが、

やったことのないことができるようになるって
いくつになっても嬉しいものですねわーい(嬉しい顔)

今ちょっとした達成感を感じてます(^^)/


このブログにも書いたように、昨年は、
何だか燃え尽きちゃって何もやる気が起きなかったり
とにかく休みたい・・・と思った時期があったんですが、

そんなときは罪悪感を持たずに思い切って休んで、

「近くのカフェでお茶したい」「カラオケ行きたい」「温泉行きたい」
といような、ちょっとした自分の願いも叶えていったら、

だんだんやる気が戻ってきました(^O^)

一時は「こんなにやる気なくて大丈夫か?自分」って心配になったけど、
怠けたり遊んだりすることにも満足したら、ちゃんと働きたくなるものですね。


人にはもともと「できなかったことができるようになりたい」
「成長したい」「自分の壁を越えたい」といった、
成長欲のようなものがちゃんと備わっているものなんだな・・・
と思いました。

赤ちゃんだって誰にも言われなくても
立ったり歩いたり、しゃべったりしようとしますもんね。

しかも親は子の成長を見て一番感動して涙を流す。
そして動画やビデオを撮りまくる(笑)


この成長欲っていうのは、往々にして、
仕事のようにいろいろな課題がある状況の中で
次々と問題を乗り越えていったり、
さらにそれによってお金などの成果・報酬をいただいたりして
達成感を得ることでより満たされたりするもの

自分の中の欲っていうと、
「怠けたい」「ラクしたい」「ほしいものが買いたい」
というような生産性がなさそうなものばっかりのような気がして、
「欲に従ってたらお金だってなくなっちゃうんじゃないか?」
なんて思ってたけど、
稼ぐほうの欲もちゃんとあったんだって気が付きました。

「やりたいこと」=「消費」だけじゃなく
「生産」もどっちもあるんですね。

本来、人って、素直に自分の中の本当の欲求に従っていたら、
収入と支出のバランスは
自然と取れるようになってるのかもしれません。

そう、まるでバランスシートのように(笑)

ここにもちゃんと「自然の法則」が摘要・・・いや、適用される気がします。

だからそのバランスを自分も取れてるんだと信じて
変に不安になることなく、
結果は自然にまかせて、
目の前のことに集中していこう
と思いました(^^)/



なんだかんだ言って、素晴らしかったですね、今回の青色申告の学びは(笑)


DSC_1285.JPG
週末はすっかり春でした〜


そんなわけでしばらく滞っていたブログ更新でしたが
これから少しずつこの数週間を振り返ってみたいと思います。


良い春をお迎えくださいかわいい