2017年08月22日

一皮むけた夏です

前回のブログで書いたように、
左ひざを痛め、少し良くなってきたかな・・・
と思った矢先、
同じ左足にやけどを負ってしまいました!どんっ(衝撃)

耐熱ガラスのポットで麦茶を作ろうと、
やかんのお湯を注いでいたらいきなり割れ、
熱湯を浴びてしまったのですふらふら

ふだん何もなかったため安心していて、
扱いが雑だったのが悪かったのだと思うのですが・・・
こういうこともあるので、
耐熱ガラスのポットを使っている方はくれぐれもご注意ひらめきくださいね。

そのため、せっかく続けていたひざの治療や
自転車こぎのリハビリはいったん中止となりました。

それに娘の夏休み期間に
あちこち動き回ろうかな…と思っていたのですが、
まったく何もできず終わりそうです^^;

・・・でまあ、その状況を知った皆さんに、
心配していただいたのは、
とってもありがたかったんですが、

実は今、日常生活には支障がないどころか、
心配していただくのが申し訳ないくらい、
逆に今までよりずっとお気楽に、
幸せな日々を過ごしてるんですね(笑)

それもこれも、相次ぐアクシデントのおかげで、
無理せず体のメンテナンスを優先するようになったから
だと思います揺れるハート


できないときには無理をしないで、
言いにくい相手にも相談してみてるのですが、
そのたびに快く受け入ていただいて
ありがたいな〜って思うことばかり。

家では家事があまりできない分、
夫が食事作り以外を全部やってくれて、
食事が作れず買いにも行けない時は娘が作ってくれるし、

仕事では取引先の方がフォローしてくれたり
スケジュール変更も受け入れてくれて・・・

もう周りの人たちの優しさに
心から感謝するしかありません・・・(;_;)ぴかぴか(新しい)


それに歩いていくところは無理でも、
左足だったので運転や座る分には問題ないから車では移動できるし。車(RV)

お盆休みには姉の家に行ったり、家に帰省もできて、
慌ただしくもにぎやかで楽しいお盆休みを過ごすことができましたわーい(嬉しい顔)

20663932_1501512009906823_628054934719927174_n.jpg
20664712_1501512039906820_7259792351429409839_n.jpg
鹿島から海沿いをドライブし(夫の運転)、今年もらーめん青龍でラーメンを食べたりハートたち(複数ハート)

IMG_20170812_150006.jpg
海を見ながらぼ〜っとひと時を過ごしたりリゾート


20799453_1504746646250026_2521814411806026796_n.jpg
実家で田舎の空気を吸ったり(ちょっと暗いけど近所のソバ畑)

IMG_20170815_135919.jpg
(棚田を撮る予定の場所は休耕地ばかりでしたが)

そんなふうに、ケガをしていても、
体力的には娘の毎日のお弁当作りとか
帰省中の実家の手伝いがちょっと大変だってことくらいで、
何も支障なく楽しい毎日を送ることができててますわーい(嬉しい顔)

20664404_1498684763522881_767201762873423086_n.jpg
娘が作ってくれた野菜炒め。味付けも◎でしたるんるん

何よりもよかったのは、
けがをきっかけに、
今まで以上に無理するのをやめ、
自分の体に意識を向けて、
より自分に集中することができるようになった
ことです。

自分の感覚に集中してると、
SNSでリア充の人と比べてみじめに感じることもないし、
誰かに評価されたいと思うこともないし、
他人にああしてほしい、こうしてほしいと期待することもなく、
外側の出来事に一喜一憂することもないんですね。

・・・というか、今までいかに外側ばっかり見て
外側の出来事に振り回されていたのか・・・がく〜(落胆した顔)
って話ですけどね^^;

外側に起こる出来事はあくまで
自分の思いの結果

ってことは、耳にタコができるくらい聞いて
自分でも経験してわかってるはずなのですが・・・
ついついやっちゃってたんですね〜たらーっ(汗)

今は自分に集中することができてるので、
穏やかな幸せな感覚がキープできてます。

すると、その思いが現実を引き寄せるように、
人に何かしてほしいと期待しなくても
期待以上のことをしてもらってるし、
お仕事やお金のことでも、
たくさん良い情報が入ってきたりしています。

飯島先生の教えてくださった法則でいうと、
自分に対して意識を向けることにより、
内圧が高くなりエネルギーが吸引される
ってことになるんでしょうね。

いろんなアクシデントが続いて、
確かにひざややけどの痛みは気になりますけどあせあせ(飛び散る汗)
その分だけいいことがたくさんあって、
今本当に幸せだとしか思えないんですね(笑)

今までは、
けが=不幸
病気=不幸
っていう思い込みがあったけど、
実はそういうわけではなくて、
自分の気持ち次第、
ってことが良くわかりましたぴかぴか(新しい)


やけどで皮膚が向けると同時に
心も一皮向けた気分です(笑)

これからももっと自分に集中することを
続けていきたいと思うので、
たぶん人付き合いは悪くなると思います^^;

そのあたりはどうかご了承いただければと思います黒ハート

これからは、もし周りに、
立て続けにアクシデントがあったりして、
一見不幸そうに思える人がいたとしても、
「あ〜その分幸せになるよ、良かったね!」
って心から信じることができそうです。


 自分に集中するってどうしたらいいの?
なんでいいことがあるの?
って思う方はぜひこちらを読んでくださいね。

女の幸せは“子宮”で決まる!

新品価格
¥1,404から
(2017/8/2 21:42時点)


私はこの本の制作中に子宮委員長はるさんに
「体の調子が悪いときこそ自分に集中できるチャンス。
そうしてたら現実にもいいことがある」
って教えてもらいましたるんるん

飯島秀行先生のエネルギー法則の基本はこちら。

自然が教える農業のお手本

新品価格
¥1,728から
(2017/8/22 12:01時点)




そして・・・お待たせしました!
嶋康豪博士の新刊、
8月末に発売になります!

大宇宙の運行は《ゼロ=無限》のエネルギー 地球まるごと蘇る《生物触媒》のサイエンス! 人類に未来を運ぶ複合発酵技術《ハイパーイノベーション》の世界

新品価格
¥1,960から
(2017/8/2 21:42時点)

精神世界でいろいろ言われてることが、
最新の物理学や宇宙理論で裏付けされている、
ということが良くわかる本です。
何が真理なのかを知りたい・語りたい方は、
この本で情報のアップデートをしておくことをおススメします。


では、せっかくやけどの手当てという貴重な経験をしたので、
今度はその話をシェアしたいと思います。


2017年08月02日

アラフィフの望みはなぜ叶わないのか? 農家はなぜ苦しいのか?

ひざの痛みで歩けなくなってから、
ひざを治すことを第一に考えた生活をしています。

毎日整骨院に治療に通ったり

近所の温泉でいい気分(温泉)でゆっくり湯治&一休みしたり・・・

20374657_1487419534649404_6523116546501405673_n.jpg

20292608_1487419581316066_7950698092084812045_n.jpg


自転車こぎがひざの筋肉をつけるのに良いというので
以前自転車を買ったのですが、
忙しいと日中つい後回しにしちゃうし、天候に左右されるので、
フィットネスバイクまで買っちゃいました!(笑)

IMG_20170730_230455.jpg

 
時々やってたヨガも足を痛めて断念するしかないかと思っていたら、
上半身だけでもできるポーズがたくさん載ってる本を見つけました!

519TFSBjYFL__SX350_BO1,204,203,200_.jpg
この本、ヨガのストレッチで体が伸びて「気持ちいい」ってところにフォーカスしてるから、
何度もやりたくなります。

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

新品価格
¥1,200から
(2017/8/2 21:00時点)



こうしてると、今まで自分のために時間とお金を使うということが
思ったよりできてなかったな・・・ふらふらと思わされます。

今、ひたすら自分のために生活してみて、
たとえば半日ゆっくり温泉施設で過ごしてみるだけでも、
とても満たされた気持ちになれるんだってことを再確認しましたぴかぴか(新しい)

 


そんな最近のある日のこと・・・
夜中にふっと目が覚めて、
ふと自分の子どもの頃の記憶を思い出したんです。

ちょうど私の実家は、今放送してる朝ドラ「ひよっこ」の舞台、
奥茨城村のモデルになっている奥久慈の農村で、
ヒロインのみね子も母より少し下ぐらいなので、
「自分が生まれた頃の世の中ってあんな感じだったのか〜」
っていろいろと意識していたからかもしれません。

ただ高度経済成長期だったため、
ほんの数年でだいぶ世の中は進歩したようで
私が物心ついたころにはすでに大体の家には
白物家電などの電化製品、車、電話などはそろってたし、
子どもの時に家のほうから東京に行くことも珍しいことではなかったけど、
それでもまだみんなそれほど裕福な暮らしはしていなかったと思います。

「ひよっこ」の脚本家は奥茨城村を典型的な日本の農村として書いているとのことなので
日本全体で農村といえば同じような感じだったんでしょうね。

わが家も小さい頃はやっぱり豊かな生活とはほど遠く、
親は貧しいなりに、子どもたちを楽しませようとしてくれてはいたけど、
ものに関しては、ほしいものが買える状況ではありませんでした。

テレビCMでやってるような高価なオモチャは、
どれだけ欲しい!って思っても
一度も買ってもらったことはなかったし、
クリスマスや誕生日にプレゼントをもらったこともありませんプレゼント

特に私は末っ子なのでちょっとした物以外に、
新しいものを買ってもらうことはほとんどなし。

上の子も「お兄ちゃん・お姉ちゃんだから」ってガマンするけど、
下の子もガマンしていることがあるんですよね。

そのせいなのか、もともとの性格なのかわかりませんが、
私の場合、小さい頃からずっと、
「うちはお金がないから遠慮しないと」と思ってきたところがあります。

まだ小学生になる前だと思うんですが、
親がおもちゃを買ってくれるって言ったときに、
姉が選んだリカちゃん人形のような高価なものは買ってはいけない気がして、
安い人形を選んだりしてました。

あとよく覚えてるのが、小学校に入る時
みんなが買ってもらっていた学習机です。
高いのはダメだろうからと気を使って
ほしいものを選ばずに安いのを選んでました。

(結局それは安かろう悪かろうですぐ壊れました^^;)

今考えるとそんな小さい時から子どもって遠慮するものなんですね。

お金のことだけじゃなくて、
私の小学校って田舎だから、
1学年1クラスで人数も少なかったんですよね。

それで私が一番仲良かった子が小1の時に引越ししてしまい、
以来ずっと「仲の良い友だちがほしい」と思いながらも
他の子たちとはあまり仲良くなれずに、
本当に親しい友人ができずに6年近くを過ごしました。

そういうことが引き金になって、いつの間にか心のどこかに、

「ほしいものがあってもガマンしないといけない」

「私が本当に願っていることはかなわない」


といったあきらめの気持ちが芽生えてきたようなんですがく〜(落胆した顔)


さらに、その後の学生生活の中で、

「頑張って勉強すれば行きたい学校に行ける」

「いい学校にいって就職して仕事を頑張れば、
ほしいものがなんでも買えるようなお金持ちになれる」

といった社会の仕組みを知るようになり、

「願いを叶えるためには、頑張って努力すればいいんだ」
という間違った思い込みができてきたようです。たらーっ(汗)


前にも親に「ガマンしなさい」って言われていたことを思い出した、
ってことをブログに書いたと思うんですけど、
今回もまた、深いところで
「ガマン」のきっかけになったことを思い出した感じです。


大人になった今になって考えると、子どもの頃に思っていた、
「お金がなくてものが買えないのは自分ばっかり」
とか「友達がいなくて悩んでるのは自分ばっかり」
っていう思い込みは全然間違ってるし、
他に何もしなくても願いが叶ってることはいくらでもあったはずなんですけどね。

それに、その後の人生で、どうしてもやりたいことはやり、
どうしてもほしいものは手に入れて、
結局一番の願いは必ず叶えてきたはずなんです。

しかも、親には子どものおもちゃどころじゃない、
もっとたくさんのお金をかけてもらってたし・・・

結局人生どこかでバランスを取ってると思うんですよね。

それなのに、子どもの頃の少ない経験から得た思い込みだけが
大人になっても消えてなかったんだ、ってことに気づきました

で、その思い込みのおかげで、ずっと

欲しいものがあってもなかなか決断がつかなかったし、

自分は努力して頑張らなければ価値がないと思ってたし、

自分の望みを一番に考えることができなかった、

ってことに気づかされました。

でもその時、気付いたからにはもう、この思い込みは手放せるな
と思ったんです。


もう「実家の呪い」「農村の呪い」のような
金田一耕助の世界は卒業していい。

もう親次第、環境次第じゃなくて自分で何でもできる。


欲しいものは自分で与えてあげる。
願いは自分がかなえてあげる。

大人になった今はそれができるんだよ・・・

って思いがわいてきて、なぜか寝ながら泣いてました。


それで、ひざの痛みが出た今がいい機会だと思い、
よりいっそう、自分をいたわって、ガマンしないで好きなことをして、
好きなものを買うように意識するようになりました。

そしたら、とても豊かな気持ちになれただけじゃなく、
豊かな気持ちになってたらその後すぐに
現実的にも豊かな情報が入ってきたりしたんですわーい(嬉しい顔)

やはり、
思い込みで豊かな現実をブロックしていたのは、
他でもない自分自身
だったんだと思いました。

 
ちょうど今、いろんなことで「欲しいものを手に入れるかどうか」
の決断に迫られているのですが、
これからはもっと自分のための選択ができそうです。

普段の生活でももっともっと、自分のために、
お金も時間も使ってあげたいと思います黒ハート


振り返れば、「ひよっこ」で主人公が家族のためにがまんして、
彼氏も家族のために恋をあきらめていたように、
まだまだそんなことが当たりまえの時代に生まれた子どもたちの多くが、
やっぱり貧しくていろんなことをガマンしていたんだと思います。

だから私だけじゃなくて、オーバー40、アラフィフ世代のあたりだと、
「願いは叶う」とか「思いが現実を創る」とか
「安心していればお金はなんとかなる」と頭でわかってはいても、

「どうせ私の願いは叶わない」とか、
「ガマンしなければお金がなくなって大変なことになる」
といった思い込みを手放せなかったり、

なぜか親に対して、変な遠慮や負い目、罪悪感があったりして、

なかなか願いがかなわない、うまくいかない、
っていうようなこともあるのかもしれません。

もちろん育った環境によって
オーバー40でも全然そんなことない人もいるし、
アンダー40でも、自分の好きなことをすることに
負い目や罪悪感を感じている人はたくさんいると思いますが、
経済的な面では特に、オーバー40にガマンぐせが抜け切れない人が多い気がします。

もしそんな考えグセのせいでうまくいかない、
って方がいましたら、皆さんぜひ一緒に、
金田一耕助の呪いの世界から卒業しましょうね(笑)

自分がほんとうに好きなことをすることに
罪悪感を感じる必要はないんですから。


ちなみに今回、体のためにと思って
マザーチンクチャーも使ったんですが
マザーチンクチャーやホメオパシーって、
深層心理にある忘れていた思い出や感情を
引き出して解放してくれるのでおすすめです。黒ハート

マザーチンクチャーの基本ガイドはこちら。

ハーブ・マザーチンクチャー(Φ) (由井寅子のホメオパシーガイドブック 8)

新品価格
¥1,363から
(2017/8/2 21:07時点)


 


そして今でもひよっこの時代と同じように、
農業で食べていくのって苦しいところがありますよね。

とくにせっかく健康や環境のことを考えて
自然農法や有機農法などをしている人たちが、
一番大変で儲からないって話をよく聞きます。

そこで、大下伸悦さんが、
「スーパー微生物農法≪丸わかり実践ガイダンス≫」
の第2弾として、夢をもって楽しく生きる会で、
いろんな黒字にする方法を教えてくれています。

Attachment-1 (2).jpg

「素晴らしい農法を紹介してくれる人はたくさんいるけど、
それで黒字にするにはどうすればいいか、
教えてくれる人がほとんどいない」
という話も聞きました。

どれだけ志が高くても現実がついてこないと苦しくなるだけですよね・・・

そんな人たちを現実的に黒字にさせる、
という大下さんの計画に、私も今後協力していくつもりです。

半農半サラリーでも半農半年金でも専業でもOK スーパー微生物農法《丸わかり実践ガイダンス》 誰もが栽培で「稼げるプロ」になるための超方法

新品価格
¥1,890から
(2017/8/2 21:34時点)


そのためにも、人のために良いことをしてる方々にはなおさら、
金田一耕助の(しつこい)「農村の呪い」とか、
お金に対する思い込みなどを外していってほしいと思ってます。


親の呪いから解放されて、自分の本音・本望で生きる方法はこちらの本にありまするんるん

女の幸せは“子宮”で決まる!

新品価格
¥1,404から
(2017/8/2 21:42時点)


なぜそんな生き方が大事なのか、宇宙的な視点から知りたい方はこちら。
現実的に農家や工業などの経営者が苦しまない技術も紹介されていまするんるん

大宇宙の運行は《ゼロ=無限》のエネルギー 地球まるごと蘇る《生物触媒》のサイエンス! 人類に未来を運ぶ複合発酵技術《ハイパーイノベーション》の世界

新品価格
¥1,960から
(2017/8/2 21:42時点)


・・・とここまで書いておいて何なんですが、
金田一耕助の世界、よく知りません(笑)
単なるイメージです黒ハート