2017年07月21日

ママが楽しない日本では子どもが減る

久々のブログ更新です。

 
ここ数か月「人生初のハプニング」の連続で、
人生初、お財布を忘れて外食をし、慌てて家に取りに行ったり、
人生初、車のカギをなくしたと思って慌てて探したり(結局ポケットの深いところにあった)
人生初、身分証明書になるもの(パスポート、免許証、保険証類)をなくしたり、
いろいろあったのですが、
7月に入ってとうとう、人生初松葉づえ経験をしました。

前からちょっと痛いな…と思ってたひざに激痛が走り、
ムリして歩いてたら、とうとう歩行困難になってしまったんですーー;

ひざのトラブルの原因って、
姿勢の悪さ、筋肉不足、太り過ぎ、骨粗しょう症、
などと言われていますが、
どれもばっちり当てはまってるような感じなので、
痛くなるのも時間の問題だったような気がします。

そうなる前の頃は、更年期症状で不調の中、
出来るだけ仕事をしようと思って
体を動かしたい欲求を無視して運動を後回しにし、
その分体がどんどん重くなるという悪循環になってました・・・たらーっ(汗)
(骨と筋肉の衰えのせいか?体重増加以上の重さを感じてました)

「自分の体を第一に考える」っていっても
休むことだけじゃなくて、
動かしたい欲もちゃんと叶えないといけませんね。
かなり反省です^^;

今は毎日治療に通ってるのですが、
そうすると、自分のために時間を使ってる感覚になれて、
とても満たされた気持ちになれます^^

最近のトラブルで、見ず知らずのいろんな方、友人、
夫や娘にたくさん支えてもらって、感謝できるし、
人に助けを求められるようになったし、

体が思うように動かせなくなったことで
ふだん自分の足で歩けるありがたさがわかって、

不便は感じるけど、豊かで幸せな時間を過ごしていますぴかぴか(新しい)

今回のトラブルで学んだことを活かして
これからの生き方も変わりそうですexclamation



さてその間、
7月7日の七夕・男女和合の日にKADOKAWAより
編集協力最新作品
『女の幸せは子宮で決まる!』(子宮委員長はる著)
が無事出版されました!


19598468_1465247926866565_6640504378312730932_n.jpg

19665474_1465247966866561_1446397953410813157_n.jpg
絶対安静の時期で出版記念イベントには参加できませんでしたが、
KADOKAWAの編集者さんが写真送ってくださいました黒ハート


帯アリ - コピー.jpg
とってもかわいい本に仕上がりました揺れるハート

FB_IMG_1497073214840.jpg
フライヤーはこちら♪


今回の本は校了までかなりの部分をお手伝いすることになり、
初めてのマンガのネーム確認とか、イラストのラフ作成とか、
子どもの頃漫画家に憧れていた私にとっては
大変嬉しい経験をすることができました!


19731967_1460957820628909_1868233747984960247_n.jpg
こいしゆうかさんの漫画がとってもかわいくて面白い黒ハート
こいしさんは「ぼっちキャンプ」が得意で
マツコの知らない世界に登場したこともあるとかるんるん
19657195_1460957837295574_2662058580335502866_n.jpg
平松モモコさんのイラストも、ただかわいいだけじゃなく
女性の中の毒やいろんな感情がうまく表現されていて素敵なんでするんるん

内容的にももちろん、
はるさんの波乱万丈な生き方や考え方には
自分と共通するところがたくさんあるうえ、
はるさんは私よりさらに先を行ってるので、
メチャクチャためになりました!

この本はホントに
「幸せになりたい・幸せでありたい」女子必読!
だと思ってますわーい(嬉しい顔)

自分の心と体との向き合い方、
恋愛・結婚相手との付き合い方、
子育てのしかた、
人付き合いのしかた、
仕事のしかた、
お金の稼ぎ方・・・

などなどをはるさんが解説してくれているので、
もしそのどれかで悩んだり行き詰ってるのだったら
きっと読めば解決策が見つかるはずぴかぴか(新しい)


何よりも私自身が、編集に関わる中で、何度も文を読んで
内容をじっくりと自分の中に落とし込んでいく中で、
上記のような悩みがどんどん解決していった経験者だから、
心からおすすめできるんです黒ハート


とくに私の場合は、子どもが生まれた時にワンオペ育児になり、
それからは家事育児と仕事の両立?三立?に
やりがいを感じつつも、大変で、
「恵まれた環境に感謝しなければ」と思っても
感謝できず(笑)苦しかった時期が長かったのですが、

今では夫が何でもやってくれて、娘もいろいろ協力してくれるようになり、
仕事のほうも前よりもずっと楽に稼げるようになって、
ホントに幸せな生き方ができるようになってきましたハートたち(複数ハート)

19961422_1469117309812960_2232832236888644527_n.jpg
ひざの痛みがピークの時に、
娘がほとんど一人で作ってくれた料理黒ハート

19905310_1469117293146295_3750379452546127395_n.jpg
こちらはパパと娘の合作のカレー。
洗濯掃除が得意な夫がついに料理に進出!

はるさんの新刊に「起きることはすべて自分にとって都合のいいこと」
ってあったけど、今のトラブルもみんなそんな感じですね揺れるハート


最近、数十年後の日本が急激な人口減少と高齢化でどうなるか
予測した本の内容が
あまりに衝撃で話題になっているそうで
今後、子どもを産める年齢層の女性の人口が減っていくために、
出生率の低下は加速する一方なんだそうですがく〜(落胆した顔)

日本人がいなくなった方が都合がいい人がいるのかもね、
と陰謀論好きは思いますが(笑)

それはともかく、少子化の原因って何?
って思うと、貧困とか保育園問題は枝葉のところで、

今、多くの女性が、
「日本社会で育児するのはとても大変であって、
子どもが自立するまではお母さんがひたすら耐え忍ぶしかない」
というような常識をもっていて、
わざわざ現代社会でそんなつらい状況を選ぼうとは思わない、
というのが根本にあるんじゃないかな?
と思うんです。

これだけ自由に何でも選択できる時代に、
たとえばシングルマザーがとても楽しくて
女性がみんなやりたくてしょうがないことなんだったら、
みんな未婚でも何でも子ども生みたくなりますよね?



実際に私も、未婚の時には
「メイドさんやナニーがいる外国と違って日本では絶対子育てはムリ」
と思っていたし、
子どもができてからも、育児が大変すぎて
二人目を産むことはまったく考えられませんでした。

不妊で悩む人が原因を深層心理で探っていくと、「子育てが大変だから」
と思っている人も多いって聞いたことがあります。

そんな女性たちが、「もっと子どもを産んでもいいかな」って思えるには、
子どもをみんなで育てるシステムをつくっていくことも大事だけど、
まずママ自身が、子育てを楽にしていくことが大事じゃないかな?
と思うんです。

それには、もちろんできる範囲でいいんだけど、
はるさんみたいに、たとえ子ども好きでお子さんをとっても愛してても、
あえて自分のやりたいことのために
子育てを手放していく勇気と覚悟をもつことも必要じゃないかな?
って思うんですね。

「いやいや、三歳までは子どもはお母さんが見るべきでしょ。
それくらいお母さんが苦労しないと。
可愛いわが子のためなら我慢できるでしょ?
それができなくて子どもが愛情不足になったらどうするの?
子どもがかわいそうでしょ?」

なんていう意見が日本では未だに多くてびっくりしますが、
それって暗に女性に対して
「日本では、子どもを目いっぱいケアして、目いっぱい愛情を与えられないような女性は
母親になってないけない」
というようなプレッシャーを与え、
少子化の一因を作ってるわけですよね。
そういう意見を言う方は、これからどんどん子どものいなくなる社会を望んでるんでしょうか?

ちなみにシンガポールでは、
産後数か月で子どもを預けて職場復帰は当たり前だけど、
私が働いてた頃に生まれた同僚の子たちも、今では大きくなって、
すごくいい子に育ってますよ〜^^


以前、はるさんの生き方が日本を変える黒ハート
って書いたことがありますが、それは今でも確信しています。

はるさんの生き方を参考にして、
日本の女性がどんどん幸せに、楽に生きられる 
ようになれば、
少子化と日本人の減少だけじゃなくて、
労働問題も、精神疾患や自殺の問題も解決していくし、
内需は拡大して経済問題も解決していくし、
日本がこれから精神面で世界をリードしていくことができるかもしれない。
本気でそう思ってます。

何だかビッグワードばかりになってしまいましたが、
それも全部根拠があって、
『子宮委員長はるさんに学ぶ、女性の自立と少子化対策』
っていうテーマで新書が一冊書けそうなくらいです黒ハート



といっても私自身にできることといえば、
自分がいいなるんるんって思ったことを、
コツコツと実践することだけなので、
これからもそうしていきます^^

20106718_1478672065524151_6015642431119617661_n.jpg

なかなか外に出られないので家でひきこもり生活をしていたら、
ありがたい本をたくさんいただきましたexclamation

本当の自分の望みがわからない方は、
ヒマラヤ聖者の瞑想もおすすめですよぴかぴか(新しい)




ひらめきこのページに入力すればブログの更新情報がメールで届きます。
(登録者情報はこちらには入りません)

ここに liumeisblog って入れてアドレス入れるだけでいいみたい。
お知らせがウザくなるほど更新してないので(笑)ぜひ試してみてくださいるんるん


ひらめき細かい日々の出来事や思ったことは個人のfacebookに綴ってますので
宜しければフォロー&友達申請(メッセージを添えて)
お願いいたします。
個人のページ→https://www.facebook.com/rumih3

たまにいい話が聞けるかもしれませんよ(笑)