2017年01月16日

ガンはなんぼでも治る、固定概念から自由になれれば。

近所の神社にお散歩がてら参拝した後、
急に爽やかな気分になったと思ったら、
帰り道に風でごみ収集袋が道路に飛ばされて危なかったので回収したり、
近くの留守宅で水漏れがしてたので水道局に連絡したりしました。

これは神さまの代理をしろってことでしょうか・・・・・・。


15965128_1279915152066511_8411417525919233001_n.jpg

さて、「新春の集い」も終わり、先週はついに、
大下伸悦さんの新刊がamazonの農学カテゴリーで
ベストセラー1位になりました!

15873280_1283700745021285_6197573811549766906_n.jpg

16105883_1283700758354617_5778455072733263663_n.jpg

ご予約くださったみなさんありがとうございますぴかぴか(新しい)

発売日が26日〜30日あたりで前後しているようですが、
この辺って何があるかお気づきの方もいるのでは?

そう、旧正月ですね。

中国語では旧正月=農歴新年ですが、
月のサイクルが基礎になる旧暦と農業との関係は
切っても切り離せないといわれています

新月と満月の種まきで育ち方が違う、
といった研究は今でも『現代農業』あたりで特集されているくらいです。

農歴の新年はぜひこの本からはじめてみてはいかがでしょうか?ぴかぴか(新しい)


今回は私もはじめてのヒカルランドからの出版となりました。

なぜヒカルランドからの出版かというと、
そのいきさつがまた面白いんです。

実は以前私とある方がトラブルにあった時、
大下さんが助けてくれたことがあったんです。

すると後日、その方とのお仕事で
私がヒカルランドの石井社長と出会い、
それから大下さんの本を出す話が
トントン拍子にまとまっていったのです。

私とヒカルランドのご縁をつないでくれた方と
大下さんは面識は多分ないのですが、
間接的に大下さんに恩返しをしてくださったような形になりました。

人の出会いって本当に面白いものだなと感心しています。


大下さんの本は、個々の方法は実践している方もいるでしょうし、
『現代農業』(引用二回目)にも載っている内容もあるかもしれませんが、
ともかく楽で簡単な自然栽培法を
ここまで一般書でまとめてあるのは珍しいと思います。

 Attachment-1 (2).jpg


新年になり改めて今までの出版書籍や
編集協力作品を見返していたのですが、
出版業界では目新しい内容が本になるのはあたりまえとはいえ、
よくもこう珍しい内容の本にばかり関わって来たものだ・・・
と、我ながら驚きました。


例えば
418pmRJBBxL__SY498_BO1,204,203,200_.jpg
飯島秀行先生の『自然が教える農業のお手本』とか

51AFQA04RcL__SX338_BO1,204,203,200_.jpg

笑うお産 カバー表1 0617.jpg

私の持って生まれた性質はいろんな占いで
「挑戦するパイオニア」って出るので、そのせいかもしれませんが
多分一般の人が持っている常識とはだいぶ違うので
あるいみ「トンデモ」編集者ですね(笑)




そんな数々の珍しい本の一つが、
市川加代子先生の小冊子、

市川先生表紙.jpg

だと思います。


自然療法の指導者は数々いらっしゃって
それぞれ素晴らしい活動をされていますが、
末期がん含めがんに対する実績でいえば
市川先生が一番じゃないかなと思ってます。

(私だけじゃなく日本一悪名高い?内海聡医師もお墨付きです。)


「新春の集い」の後、フェイスブックでこんな投稿をしました。
  
自然療法研究家の市川先生は先日、京都のデパ地下でお店の売り子さんに突然泣きながら抱きつかれたそうです。
その売り子さんは一昨年末期ガンが見つかり、何とか助かる手だてを探して書店で市川先生の本を発見し、その通り忠実にお手当てを実践したところ、無事にガンが治癒したのだそう。それで市川先生をみて「あなたは命の恩人です」と涙を流してお礼を言ったというのです。
先生のほうも講座などで学ばず本だけで自分で治した人は初めてで驚いたらしい。
その時に市川先生が「本が出ることになったのは橋本さんのおかげ」と言ってくださって、確かに私がその本を編集したわけではないのですっかり忘れていたけど、以前市川先生の講演会を開催したことなどが出版のきっかけではあったんですよね。何だか私までその方の命を救うために一役買ったような気がしてとても嬉しくなりました。「今までの活動は無駄じゃなかったのかな」と思ったら私も報われた気がします(ToT)

※特定の商品の効果効能をうたったものではありません

市川先生の設立された「ひまわり」スタッフの間では
「がんなんてそんなもの、治ってあたりまえやし」
という感覚なんだそうです。

ただ、多くの人は、
「自然療法でがんが治るわけがない」という固定概念が崩せないようです。

治るのが信じられない人は、結果的に
残念ながら本当に思ったとおりになってしまうそう。

つまり、極端なことを言えば
「がんが治るわけがない」イコール「私、死ぬほうを選びます」
なんですね・・・・・・。

臨死体験者やスピリチュアル能力のある方の話を聞くと
必ずしも生きていることが良いことではないのかもしれませんが、
誰しもこの世でやりたいことがあったら
それをやり遂げずに亡くなるのは無念ですよね。

だからせっかくご縁あって私と出会った方には
「がんがなんぼでも治る」という事実があることを
固定観念なしに受け止めてもらえたらいいなと思っています。


※なお私のほうでは健康に関する無料相談は
受け付けておりませんので
悪しからずご了承ください。


これからも今のように形にとらわれない出版スタイルを保ちながら
固定観念をぶち壊すような本をいろいろ作っていきたいと思います。

今年のキーワードはずばり
「自由」、としたいと思いますぴかぴか(新しい)




2017年01月10日

もう春へ向かっています!

寒い日が続いてますが、
冬至を過ぎてからどんどん日差しが温かくなり
春に向かっているのを感じられるこの頃。


遅ればせながら
あけましておめでとうございます晴れ
 
昨年も皆様には温かいご支援を賜り
まことにありがとうございました

本年もどうかよろしくおねがいいたします

15823421_1276451249079568_1066487141721843979_n.jpg
今年も実家の近くの御岩神社に初詣に行きました。
参拝客が増えててびっくり!


15894701_1276451292412897_4181120534057890672_n.jpg
宇宙飛行士が宇宙から地球をみたら
ここだけ光の柱が立っていた、
というエピソードから、
「世界有数のパワースポット」ともいわれています。

15873412_1276451359079557_6167801021801861874_n.jpg
この龍の絵は新年の御開帳でしか見れないようなことを
参拝客が話しているのを耳にしましたが
本当かどうかはさだかではありません。

15873111_1276451319079561_2742261353357582948_n.jpg
波動はキャッチできない鈍感な私でも
山の中で気温も空気も違うのはわかる(笑)

15781470_1276451272412899_3955003083353041945_n.jpg
有名な三本杉。

皆様にとって今年が素晴らしい年になりますようにぴかぴか(新しい)


年末年始はかなり慌ただしく
年賀状も全然出せてませんでしたが(汗)
7日の幸塾新春の集いが過ぎてから
やっと通常モードになりました。


前回のブログに書いたように
昨年はかなり変化の多い年でした。

その間お仕事では、編集協力させていただいた
が発売。

61IB5qVuCnL.jpg


さらに年末、
も予約スタートしました!

 Attachment-1 (2).jpg

amazon農学カテゴリーで3位!
皆様ご予約いただきありがとうございます(^^)/

新春の集いでもたくさんのご予約を受け付けさせていただきました。
誠にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

※発売日が10日ほど延期になりました。
楽しみにしていたかたごめんなさいねあせあせ(飛び散る汗)

ここ数年、新しい出版社さんや
担当編集者さんとの仕事が続いていますが、
昨年出版された二冊もそうで、
とても勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

他にも昨年に原稿を作成していたり、
企画を進めている本がいろいろるんるん
あるので
今年どれだけ出版できるか楽しみです。

このブログでも決まり次第お伝えしていきます。


その他にも、昨年は幸塾サマーフェスタ&
オータムフェスタで2回もお話する機会をいただきました。

 13567497_1076960022380338_7900502094947662707_n.jpg
7月のサマーフェスタにて。

相変わらず人前で話すのは苦手ですけど
今年はまた司会進行などの話があるので
せっかくいただいたお役目はなるべく果たしたいと思っていますカラオケ


年末年始になって「今年の自分がどうなってるか」
というビジョンというかイメージというかが
具体的に浮かんできていて、
しかも、昨年あったいろんなことも、
すべては流れをそっちに向けるために
起きたことのような気がしています。

ちょうど飯島先生から法則を学ぶ同士でもいらっしゃる
まさに自分の現状を表しているようでした。

「ノー」といわず言いなりになることが
長い目で見ても
自分のためにもならないし相手のためにもならない。
今の自分はそれを学んでる気がします。


今自分が見ているビジョンが
本当に実現するのかわかりませんが、
今年の年末どうなってるかが楽しみですわーい(嬉しい顔)


そうそう、昨年は、
自分がいかに「拗ね」でアクションを起こしているか、
というのを思い知らされました。

「どうせ私なんて」
「私なんか」
っていう意識が心の中に
べったりと張り付いていたようですたらーっ(汗)

体調を崩して休んでる間は
自分の世界に浸って幸せだったのに
健康になって周りの人の情報に触れるようになったら、
急にめっちゃリア充な人ばかりが目について
落ち込むという経験もしました。

例えば楽しく海外旅行や出張してる人とか
同じ仕事で自分より全然稼いでる人とか(笑)
つまり、今の自分がやりたくてもなかなかできないことをしている人や
欲しいけれど持ってないものを持ってる人がうらやましくて
「なんで私は同じようになれないのか」と思い、
拗ねてしまう。

自分の世界にいると幸せなのに
人と比べるから不幸になる、
ということをはっきりと思い知らされました。

そういう自分の「拗ね」グセや「落ち込み」グセにも気づくことができ、
思いをしっかりかみしめて
少しずつ手放していくことができた昨年。

今年はもっと他人軸に振り回されることなく、
自分に集中して
自分の中にある幸福を味わいたいと思ってますぴかぴか(新しい)

幸い昨年は風邪や体調不安定のときにたくさん休んだり
年末にとうとうテネモスのマナウォーターを仕込んだおかげで
私の内圧もあがり(笑)
今年は元気に活動できそうですわーい(嬉しい顔)


さらなる幸せへのプロセスを・・・

皆さんとともに歩めたらうれしいですぴかぴか(新しい)

 15977357_1281366691921357_5309738553174365252_n.jpg
年明け早々、公私ともに仲良くさせていただいている
明治神宮にも行くことができましたぴかぴか(新しい)


Very best wishes
祝Ni好運

りゅーめい黒ハート