2016年12月29日

終わりは始まりでした。

ひらめきお知らせ!ひらめき

編集協力最新作
『スーパー微生物農法《丸わかり実践ガイダンス》』
大下伸悦著
が、来年1月にヒカルランドより発売になります!

Attachment-1 (2).jpg

誰でも超絶カンタンにできてしまう農業の実践書です!

一度在庫切れになると入手困難になることが予想されるので
確実に手に入れたい方はぜひご予約くださいわーい(嬉しい顔)



さてさて、2016年ももうすぐ終わりですね。

私は年末だというのにまだ仕事中ですが(笑)

というか今までゆっくりしてた分、終わらなくなったんですけどねたらーっ(汗)

でも、体がキツイ間はやる気がなくなってたんですけど
調子が良くなって、
あらためて、やっぱり今の仕事が好きだなあ、
って思いました(^^)/


2016年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

私は今年もまたいろんなことがあり、
出会いもあり別れもあったけど、
素晴らしい年になったなあ・・・って
改めて振り返って思います。

昨年、仕事を機に出会った
子宮委員長はるさん&岡田さんから
「エネルギーを循環させるためにゼロにする大切さ」
を学んだわけですが、
その後実際に自分も
いろんなものを手放していきたいと思うようになり
昨年の後半からせっせと断捨離をはじめました。

そして迎えた今年の前半は、
先のことがまったく見えないのに、
執着していたものを思い切って断ち切っていく、
という作業が続いていました。

例えば人間関係でも、
相手が悪いとかじゃなく
向いている方向性がまったく違ったりして
明らかに今はご縁がない関係ってあると思うのですが、
今まではそれを手放せず執着していた私がいたんです。

でもそういう関係をつなぎとめようとするのをやめました。

やってみて、
すっきりと解放されている自分もいるのですが、
「何もなくなる」っていうことが
自分にとってこんなに怖いことなのか・・ふらふら
って思いました。

例えば「明日仕事が入って来月にはお給料が入る」とかわかってるなら、
今持ってるお金を使えるけど、
明日からどんな仕事があり収入があるかわからないのに、
貯めていたお金を使い切るって
怖くてなかなかできないと思いませんか?

だけど、「ゼロになったらきっと吸引力が働く」
というかすかな信念だけで、
どんどん手放していった今年の始まり。

まあ手放せないものは
強制的に引き剥がされるようなこともあったけど・・・(笑)

・・・そして、その後どうなったかというと・・・
新しく素晴らしいご縁に恵まれて、
仕事のほうも立て続けに話をいただいて、
さらに家庭も明るくなって、

結局、たくさんの物を手放した先にあったのは
今の自分にとって最良の道でした。

だから今年の私が一番実感したことを一言で表すと

終わりは、始まり

ってことになります。

「Ohアンジェリーナ、グッバイからはじめよう」的な♪(わかる人いるかな)


社会的にもそんな流れを感じる一年でした。
年末にはSMAPも解散したし、
ジョージマイケルも亡くなって
個人的には、どちらもとくにファンではないんだけど、
青春時代に常に生活の中にあったような人たちなので
一つの時代が終わった感じがしてさびしかったのですが

でも
ここからまた新しい時代がはじまるんだろうな・・・
と思っています。

DSC_0108_1.jpg
今年里帰りしたシンガポールのMBS。
何だかニューイヤーカウントダウンの雰囲気がするような(笑)


来年は今年からスタートした新しい物事が
さらにどんどん発展していく予感がしています。

皆様が変化の波に乗ることを楽しんで
素晴らしい新年を送ることができますようにぴかぴか(新しい)

 

1482899773099s.jpg
娘が教えてくれたsnowで
セルフィーもしやすくなったので
来年はもっと顔出しするかも(笑)


 
今年もいろんな気づきを気ままにつづってきたこのブログですが、
来年も何か皆さんのお役に立てることがあれば幸いですぴかぴか(新しい)

2016年12月14日

小市民の私が自分のためにお金と時間を使ってみた。

いつもブログが長いので、最初に話をまとめてみましたるんるん

★住んでいる場所が変わらなくても生活は自分で変えられる

★休みたい時に徹底的に休めば、やる気が満ちて「後回しになってたこと」もクリアできる

★特別なイベントもいいけど、普段の生活の充実にお金を使ってみる

★自分のためにお金や時間を使ったときわき上がる喜びはじっくりかみしめる

★半年後は希望者に英語レッスンします!(笑)


ホルモンバランスの変わり目でまだ体調不安定な時期が続いていますが、
休みたい時に徹底的に休み、
何もしたくないときは徹底的になにもしないでいたら、
元気な時は本当にやる気マンマン手(グー)になってしまいました(笑)

前回のブログに

今はいろいろと新しいことにチャレンジしたい気分で
娘とランニングしてみたり
新しい自転車を買ってサイクリングしてみたり
昔読んでた漫画をまた読み始めたり
いままでと違う電車の路線で仕事に行ってみたり
新しい通信教育に申し込んでみたり
環境は変わっていないけど
新鮮な日々を送っています。

と書きましたが、その後も
「やろうと思って後回しになっていたこと」が
どんどんクリアできてますわーい(嬉しい顔)

先日は久しぶりにスマホを買い替えました。
今まですぐ固まるしメールも起動しないし
電池がすぐなくなるので
かなり使用が制限されていたのですが、
急にサクサクつかえるようになり
ストレスフリーで超・快適!

モバイル技術の進歩とともに便利な機能も
いろいろ使えるようになってて驚きです。

ただしその分プライバシーもダダ漏れであることを実感(笑)
もうどんどん隠し事とかできない時代になってるので、
時代に逆らって必死で隠そうとするよりも、
全部オープンになってもいいって覚悟を持った方が良さそうですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


それから新しい自転車が、とくに特別な機能もない
ふつーのスタンダード・ママチャリなのですが、
自転車専門店で買ってみたところ、思いのほか快適で
いままで車や歩きではなかなか行けなかった近場を
毎日、気分転換に探索しては楽しんでいます。


15337661_1242788509112509_4164864516052814773_n.jpg
歩きだと行きづらいし車では素通りで
なかなかじっくり見れない紅葉を楽しんでみたり。


実はずっと机のパソコンに向かう生活で
座りっぱなしのせいで最近
膝が痛くなったりしてたんですが
「自転車で膝の筋肉をつけるといい」
と聞き、リハビリを兼ねてます(笑)


ほかにも、仕事に行くときや娘がはじめた習い事で
いままであまりいったことがない場所に
電車電車やバスバスで行くようになり、
その近くを探索するのが楽しみになりました。


現代人の生活に必要不可欠な携帯も
壊れたまま修理できなかった自転車も
すぐに買いかえればすんだ話なんですけど(笑)
もともと「まだ使えるものは最後まで使わないと、
ものを粗末にしてはいけない」
という価値観の家に育っていたところへ、
「買いに行くのが面倒」という思いもあって、
なかなかできなかったんですよね・・・ふらふら

でもいまとなっては新しいのにして本当に良かったと思いました。

まだ使用できるものを処分する罪悪感もあるんですけど、
イヤイヤ使ったり使わず放置するよりも
思い切って捨てたほうが
ものにも感謝できていいんじゃないかな、
とも思います。


あと、新しい通信講座もとうとうスタートしました。
子どもへの英語教授法を学ぶための勉強です。

ずっとやろうと思って決心できなかったんですが
とうとうえーいやっ!と気合入れて申しこんでしまいました(笑)

気合入れたといっても、十万円以下で
今まったく払えない額ではなかったんですけど、
通信講座の挫折経験があって(子どもの頃の進研ゼミとか、笑)
続ける自信がなかったのと、
英語を教える仕事を「本当にやりたい!」と
いいきる自信もなかったことで、
「私には続かないかもしれないし、学んだことを生かせないかも。
そしたらお金のムダだ!」って思ってたんですよね。

そこで何度も自問自答してみたのですが、答えが
「自信はないけど、でも、やっぱりいっぺんやってみたいるんるん
だったので、やってみることにしました。

ちなみに過去に挫折した翻訳の通信講座は、
始めた後すぐに翻訳事務所へ就職がきまって
仕事がたいへんで勉強どころじゃなくなったのが原因なので、
今となっては本当にムダだったのかわかりませんけどねたらーっ(汗)

で始めてみたんですが、
普段の仕事と全然違うことを学ぶのは
頭がリフレッシュされる感じで楽しいです。

けっこう毎日続けないと溜まる量で、
夜ネット見てだらだら過ごすのをやめようと思ってたところで
ちょうど良かったかも(笑)

何気なく会話していたけど、こう発音するともっと通じる!とか
子どもでなくても役に立つポイントがいろいろあって面白いですわーい(嬉しい顔)

それにシンガポールから帰国後、
日常会話に使っていた英語を急に話すことがほとんどなくなり、
話したいけど話せないというストレスを感じていたんですが、
会話することでそれがどんどん解消できる感じがするんです。

もう15年経つんですけど、解消できなかったストレスって
いつまでも溜まってるものなのかな?

だからやっぱりやってみてよかった黒ハートと思いました。

半年経ったら教えられるようになってる予定なので
もし希望する人がいたらレッスンしますね手(チョキ)


振り返れば、過去には
1〜2年から5年おきに引越ししていたので、
気づかなかったけど、
住まい家や環境は変わっていなくても
生活ってこんなに変えられれるものなのか!
ってことがわかりました。

しかも「生活を変えなきゃ」とムリに自分を鼓舞させたんじゃなく
休みたいだけ休んだら、自然とやる気になったというだけ(笑)


今は些細なことでも新しい変化があるたびに、
自分の心の奥底の、魂というべき部分から
喜びがわきあがってきてるのがわかりますぴかぴか(新しい)

その喜びは何だろう?って突き詰めてみると
「ずっとやりたかったことをやってくれてありがとう」黒ハート
「自分のためにお金と時間を使ってくれてありがとう」黒ハート
と自分が自分に感謝してるような感覚です。

なんとなく
「今のこの喜びを放っておかないで
なるべく味わいたいな」
と思って、喜びをかみしめるように反芻しています。

今の感情を味わいたいから味わうのであって
未来に期待してやってるわけではないけど、
もしかするとその喜びに共鳴して
さらにいい出来事が引き寄せられるかもexclamation&question


好きなことややりたいことをやり、欲しいものを買うために
お金を使うのが、人によっては大したことない額でも
私にとってはかなり勇気が必要でしたが、
それでこんなに魂が満たされるなら、
後悔することもないなって思いました。

おかげでちょっと調子の悪くなってきた古い車を買い換えるために
貯めようとしていたお金を使ってますが・・・(笑)
今は車よりもこの喜びが大事だったように思えます。
(そういえばこの頃、車の調子も良いかも?)

で、いままでお金を使えなかったのは、
「ないから」「後で必要だから」じゃなくて、
良く言われるように
精神的なブロックそのものが原因だったんだ・・・
ということが良くわかりました。

「まだ使えるものがあるのに、新しく買うのはもったいない」
「飽きたり続かなかったらムダ」
「お金がなくなる恐怖心を味わいたくない」
etc.
・・・と、お金を使うことへの抵抗力があまりにも強く、
自分のためにお金を使う」ということができなかったんですね。

それなのに結局、
膝の痛みのためにサプリを買ったり
講座をやらなくても少額のセミナーや会費や本など
いろんなところで細々と出費してて、
スマホにいたっては料金プランが安くなったりして(笑)
自分の一番ほしいものを買うのをガマンした分
お得になったわけじゃなかった、という・・・

あと、旅行やレストランの食事、楽しそうなパーティーなどには
お金を使うことはできても、
ママチャリや布団みたいな、
普段の地道な生活が盲点になってた感じがします。
「特別なイベント」もいいけど、本当のところは、
いかに日々の暮らしを充実させるか?
が大事かもしれませんね。

ブロックがあるはお金だけじゃなくて、
「「良いものを買うためにリサーチする時間がもったいない」
「買いに行くのがめんどうくさい」
等々、かける時間やエネルギー(気力)にもありました。
それも「時間がない」と言ってるわりにはネットサーフィンとかで
無駄に時間を使ってるんですけどね(笑)

それって、自分のためにお金も時間も使わないでいたから
どんどんやる気を失ってしまってたし、
さらには、「自分は大切されてない」という不満を埋めようとして
気づかないうちにどこかでお金や時間を浪費する、
という悪循環だったんだと思います。

またエネルギー理論になりますが、
自分を大事にしない=エネルギー放出、
になるわけで、
失ったエネルギーは結局どこかで
吸引しないといけなくなるのかもしれません。

無意識に散財やダラダラをしていたのも、
自分が出したエネルギーの埋め合わせをするという意味では、
ムダに見えて実は必要なことだったのかもしれないですね。


・・・書いてみて、いかに自分の生活が小市民で地味かと思いましたが(笑)
とりあえず、これからは自分が
本当にほしいもの・やりたいことのために
ちゃんとお金や時間をつかって、
しっかりその喜びを味わうことにしたいと思いますわーい(嬉しい顔)


かわいい好評発売中! リュウメイズ企画編集協力の本かわいい
418pmRJBBxL__SY498_BO1,204,203,200_.jpg




池川明・未来見基著(新日本文芸協会)
ハッピー子育てカバー表1.jpg

51AFQA04RcL__SX338_BO1,204,203,200_.jpg

『笑うお産』
(池川明著・KADOKAWA)
笑うお産 カバー表1 0617.jpg