2016年10月18日

完璧ではない自分を愛することが使命♪

先日のオータムフェスタの後は
友人がたくさん家に遊びに来てくれたり
娘の学童のイベントなどがあり
2週続けて楽しい週末となりましたるんるん



3月に撮影現場に映画おじゃました
新バージョンがやっと見れました。

池川先生のお話を始め何度か聴いたことがある話も
心の奥にじわ〜っと入ってきて、
後々まで余韻が残る感動がありました。

映画ってすごいですね。

旧バージョンとはとかなり違っているので、
以前のものを見た方でも楽しめますよ!

個人的には大門先生の後ろに
の表紙がしっかり映っていて嬉しかったです(笑)

 DSC_0485.jpg

・・・ちなみに私は大門先生と池川先生の横で聞いてました耳

手塚理美さんもブログでご紹介してくださっていますわーい(嬉しい顔)

手塚さんはとても気さくで優しい方でしたぴかぴか(新しい)

 14729158_1188763027848391_149137038654221634_n.jpg
パンフレットに皆さんのサインいただきましたわーい(嬉しい顔)

最近は著名な方に遇う機会が多いのですが
一流の方っていばらないし、良い方が多いですハートたち(複数ハート)

手塚さんは妊娠中に胎教の大切さを知り、
胎児とコミュニケーションを取るようにして
トラブルを免れたりしたことがあったそうです。

当日はその息子さんの日南人さんが
立派に育った姿を見せてくださいましたexclamation

私も、池川明先生の『笑うお産』で
「胎児とコミュニケーションを取っていいお産をすれば
良い子育てができるかもよ」
というテーマを本にしていたので、
何だかその見本をみせていただいたようで
嬉しくなりましたわーい(嬉しい顔)

その日は手塚さん親子や監督などが
各テーブルを回ってくださって
グループディスカッションをしたのですが
それもまた楽しかったです。


グループディスカッションで私は
池川先生からうかがっていたエピソードを
一つ思い出してご紹介しました。

それはこんな話でした。

ある方が、生まれる前に
神様に「完璧な人間として生まれたい」と言ったら、
「人間は完璧に生まれることはできない」と神様に断られた。
なぜなら決して完璧ではない自分を愛することが
人がこの世に生まれるテーマの一つだから。
と池川先生が話してくれたというもの。

その話がものすごく心に響いた、
とおっしゃってくださる方がいました。


※ここから先ネタバレ注意!

「地球の平和は、自分自身の心の平和から」
「そのためには、まず自分自身を愛すること」

今月に入って、私は
ヒマラヤ聖者ヨグマタ相川圭子先生の
ワールドピースキャンペーンで
そのことを聴かせていただいて以来、
たくさんの方から
同様の言葉を聴くことができました。

根本和哉さんや
子宮委員長はるさんや
すみれちゃん・・・

私も講演でお話したかも(笑)

このブログにも何度も書いてきたと思いますが、
自分を責めていたり、ジャッジしていると
他人を責めたり、ジャッジしたくなるけど、
自分を許して、愛してしまうと
他人も許して、愛することができて、
それがどんどん積み重なって、
皆が許し合い、愛し合う世の中がつくって行けるのだと思います。

人って、立派な人とか、誰かのようになったら
愛されたり認められて
幸せになれるのかな?と思ってしまうけど、
そうではないんですよね。

やはり本来の自分自身に戻ることで幸せになり、
そうすることで周りを幸せにしていくことができるんですよね。

しかも心の平和、世界平和、ってすごく綺麗ないいイメージですけど
自分の中にあるみっともないところ、醜いところなど、
ついつい目をそむけたり人に隠しててしまいたくなることも、
全肯定しないとはじまらないみたいです。

自分の中の悪を抱き参らせることが
世界平和の第一歩なんだろうな、と思いました。
  
 14702391_615821705264629_2999910209974266663_n.jpg
(写真は熊猫堂さんのFBページよりお借りしました)
オータムフェスタに来てくださったすみれちゃんが
この日は壇上にあがり、
誰もが主役の世の中って感じがします黒ハート


その日はすみれちゃん親子と
一緒に食事をさせていただき、
娘もすっかりすみれちゃんと仲良しになりました。

本当はここに行きたかったのですが当日は貸切だったようで
オープンカフェへ。

DSC_0110.jpg

DSC_0112.jpg

娘も、すみれちゃんと同じように
争いのない世を作りたい、
という思いは持っているようで、
この体験が良い刺激になったようでするんるん

映画も旧バージョンを見たのが
小学校低学年だったこともあり、
今回はとてもわかりやすくて
面白かったようですわーい(嬉しい顔)

 ※妊娠・出産・子育てのほか
親子のトラウマを解消したい方、
願いをかなえたい方におすすめの本はこちら。

ハッピー子育てカバー表1.jpg
笑うお産 カバー表1 0617.jpg


お招きいただいた熊猫堂の皆さん、
関係者の皆さん、
ありがとうございましたexclamation×2


2016年10月11日

オータムフェスタ、ありがとうございました!


10月8日のオータムフェスタが無事終了しました!


DSC_0082.jpg
根本和哉さんの講演会で。


すごくいい会だったと皆さんに言っていただけて
講演&企画の一部に参加したかいがありましたわーい(嬉しい顔)exclamation


・・・自分の講演中の写真が全然ありませんが
ちゃんと1時間話しましたよ(笑)


ですが大人数の前での講演会は久しぶりで
すごくテンパってしまいましたふらふら

2年前の同じ日にトークショーで司会もしたし、
今回の話も少人数の会では何回かしているのですが、
やっぱりちゃんとした講演会となると
全然違いますねたらーっ(汗)

そしてまた、観念的な話ってブログでも説明が難しいんですけど
普段の会話には出てこないようなビックワードが多いせいか
話すのもやっぱり難しかったです(笑)

数年前に行った『病父を尋ねて三百里』の
出版記念講演が「たどたどしかった」と、
Tちゃんという友人にfacebookでコメントいただきましたが、
今も変わらないってことがわかりました(笑)

ということでしゃべり方はかなりめちゃくちゃだったのですが、
終わったらたくさんの人に
「とってもいい話でした!」
「一番大事なことが良くわかりました!」
などと声をかけていただき、
思いがけない好評価に自分でもビックリ目
とてもうれしかったですぴかぴか(新しい)

それもこれも、自分の中で今これが真実だと思っている
確固したものがあったからですね。

ブログで何回も同じことを読むよりも
直接会って話を聴いたほうがずっと理解できるといいますが、
それって話のうまい下手は関係ないようです(笑)

逆にコミュニケーション障害者にとっては
「うまくしゃべれなくても大丈夫」という
良い見本になりそうです(笑)


当日お話するのを忘れましたが、
これから時代が大きく変わるとしても、
法則を知り魂の声を聴けば
不安にならずに冷静に判断でき、
不要な災難も避けられるかもしれません。

時代の変化にうまく対応し
生まれた使命をまっとうしながら
人生を歩んでいきましょう足

大下伸悦さんの農業界をガラッと変える話、
根本和哉さんの宇宙・地球規模で世の中を良くしていく話、
世界的ピアニストの津村和泉さんの映像コンサート、
Seiさんのライブ、
小滝流水さんの朗読も大好評でしたハートたち(複数ハート)

「かみさまとのやくそく」に出演されている
羽生すみれちゃん親子も来てくださいました黒ハート



ご参加くださったみなさま、
本当にありがとうございましたexclamation

皆さんがますます充実した
素晴らしい毎日を送られますように揺れるハート


*お知らせ*
お悩み相談をされる方に、
本当によくなっていただくために、
有料セッションを始めることにしました。
詳しくはお問い合わせください。

daihyo★liumeis.com 
★を英語半角のアットマークに変えてください。


2016年10月07日

すべてのことがうまくいく「たったひとつの法則」

先日、ある方から待望の原稿が来たと思ったら、
昨日はこれまた待望の別の本の打ち合わせでしたわーい(嬉しい顔)

来年まであと3か月切ったのに
今年中に作る本がいっぱいで・・・たらーっ(汗)
嬉しいけど、はたしてちゃんと終わるのかな(笑)

明日の講演会を最後に、しばらくは
また仕事に集中の時期を送ろうと思いますexclamation

なぜ好きなことをやっているだけで
こんなに順調にいくんでしょうね。

明日の講演の準備をかねて
これまでのことをいろいろと振り返って、
考えてみました。

●世の中のすべての流れはエネルギーの吸引と法則でできている。

思い起こせば震災の後、仲間たちが放射能対策を探す中で、
飯島秀行先生を知ったときが私の転機。

先生のおっしゃっていた「たった一つの法則」を知った時に
自分の中で、「これが世の中の真実だ」という確信があったんですよね。

その法則=圧とエネルギーの法則を応用して、
身近なクッサイ匂いを消したり(笑)してみたら、
ホントにいろんな結果が出て、とにかく面白かったのですハートたち(複数ハート)

さらにその後、日本一の大金持ちの斎藤一人さんが
お金の面で圧とエネルギーの法則を応用されているのを知り、
「そうか、たった一つの法則って、
外側のことや科学だけじゃなくて、もちろん農業のことだけでもなくて、
体や心のことでも、お金でも人間関係でも情報でも、
何にでも使えるものなんだ」ひらめき
とひらめいたんです。

幸い私は仕事を通して、
いろんな成功者やスゴイ方々にお会いし、
その話を何度も聞き、原稿を何度も読み返して
ときにはその方の考えを100%以上理解する機会に恵まれていました。

そこで、皆さんのおっしゃっていることを
法則に当てはめて考えてみたんです。

そうしたらやっぱり
うまくいくのも、うまくいかないのも、
全部法則に従っているらしい、
ってことが良くわかってきました。

「これ、真似をすれば絶対にうまくいくよ」って思ったので、
このブログでもずっとそういうお話をしてきました。


●魂がエネルギーの流れを司る

今まで、宗教っぽい気がして
神とか魂という表現は今まであまりしませんでしたが、
(そういう言葉を使わなくても十分怪しいと思うけどるんるん
飯島先生などのおっしゃっている宇宙法則でいうと、
この世のすべてを司るエネルギーが神ということになります。

神=森羅万象をすべて動かしてるエネルギー。無から有を生じさせる力
魂=人間の中に宿るそのエネルギー

そして人間は肉体(物質)と魂(エネルギー)との合体。

生物が肉体とエネルギーでできているというのは、
以前本の編集をさせていただいた
物理博士の川田薫先生の実験などからも
物理的にかなり明らかになっているといえます。

神道では八百万の神で、
「人間は神の分け御霊」とか
「すべてのものに神が宿っている」
などと昔からいいますが、
私たちの祖先は宇宙法則がわかっていたんですね。

そしてこの魂エネルギーというのは、
池川明先生の胎内記憶研究などによりますと、
「この世でこういう事をしよう」と予め目的を持って
肉体に宿り、生まれてくるようです。

つまり、もし

私たちの魂エネルギー=神のエネルギー

であるならば、

私たちの魂がしたいこと=神がこの世で体験してみたいこと、

になりますよね。


魂はその望みをこの世で叶えるために、肉体を使い、
思考(マインド)を使い、心を使っている。

だから、魂とマインドを区別して、
魂の方優先で生きると、
本来の生まれた目的を早く達成できるようになります。
 
魂=真我、マインド=自我、ともいわれますね。

悟りの世界に到達したヒマラヤ聖者さんも
「マインドや体の奴隷になってはいけない」とおっしゃっています。

魂が無を有にする神的なエネルギーなら、
そこに従えば従うほど、奇跡的なことも起こってしまうわけですね。

 これが
「魂の声を聴いていたらなぜかスムーズに道が開けてしまう」
という究極の成功法則ですね。


逆に、魂がAをしたいのに、マインドがBに行こうとしたら、
魂の立場からすれば、「私はそっちじゃなくこっちに行きたい」って
BからAへの方向転換をさせたくなりますよね。

その時に病気になったりとか、借金が膨れるなど、
何かのトラブル、一見うまくいかないことが起きたりして
方向転換をさせるわけですよね。

※ただし、自分にとってはこれが思い当たることが多いのですが、
他の人もみんな病気や借金の原因が必ずそうだとは言えないし、
魂の声に従ったら必ず健康とかお金持ちになるのかどうかはわかりません。
魂の声に気づくことが目的じゃない病気やトラブルもあると思います。


だけど、自分の内面を良くみつめて、
マインドの声と魂の声を区別し、
「これは私が本当にやりたいこと」と思ったことをやり、
「これは本当はやりたくない」と思ったことをやらない、
という地道な作業を繰り返していくことができたら、
余計なトラブルにはあわずに楽に自分の生きる目的を達成できるんじゃないかな?
と思います。



●感情や思考をデトックスし魂にアクセスしやすくする

ところが人間には、過去の経験かたくさんの感情や思考の蓄積があり、
そちらに振り回されるとエネルギーを消耗するし
魂の声がブロックされて聞こえなくなってしまうわけですね。

そこで魂の声を聞くために不要な感情や思考を
放出していく作業が必要になったりするわけです。
体の好転反応のデトックスと同じですね。

このとき、自分の中の汚い、みっともないと思っているところも全部含めて
いったんまるごと全部肯定してしまうと、
もういらないものはスムーズに排出できるようです

たとえば「悟りを開くには欲を捨てないと」といいますが、
欲も一度認めてとことん満足するまで叶えれば(犯罪にならない範囲で)
不要な欲はなくなって、生きるためにちょうどいい適度なところで収まるので、
ガマンして欲求を抑えるというのは逆効果だったりするわけです。

「自分はがまんして人のために生きる」なんて、
マインドの世界でムリに自分を抑えてやらなくても、
実は自分の欲求にしがたっていくことによって、
結果的に他人のためになる行為ができるんですよね。

多分みんな魂の欲求の中には、
世の中をよくするとか、世界を平和にするというものが含まれているので、
そこに早く到達できるかもしれません。


私自身、先日のブログで「違う道を探すしかなかった」という話をしましたが、
ずっと魂の声を聞いてなかったのでいろんなトラブルで強制終了になっては
違う道を探し当すしかない状況に置かれてきたともいえます(笑)

でも魂の声に従えるようになるにつれて、
「すべてがなるようになる」
と感じられて安心していられるし、
なんか知らんけどうまくいくことが増えてきました。

 
魂の声に従うのって、時にはすごく勇気がいることですが、
その勇気さえ出せば、良い結果を引き寄せるために
思考や言葉をコントロールしたり、自分を律する必要がないので、
マインドを使った成功法則に疲れたらお勧めです。

今はマインドより魂の声に従うことに目覚めた人が増えているなと感じますが、
それを「魂の時代」というのでしょうね。

勇気をもって魂の声に従う人が一人いるだけでも
生き難い日本社会が変わるかもしれませんね。

ということを明日、エネルギー全開晴れで言おうと思います(笑)
ぜひ皆さん会いに来てくださいませわーい(嬉しい顔)


ひらめき10月8日オータムフェスタexclamation
会場とプログラムが変更になりましたexclamation
詳しくはこちら次項有http://www.saiwaijyuku.gr.jp/

2016年10月05日

自分を嫌っていると人を嫌いになる。パーフェクトラブの法則?

今朝のちょっとしたショックな出来事。
ムーミンの作者「トーベ・ヤンソン」をずっと「トーヤ・ベンソン」だと思っていたがく〜(落胆した顔)
娘がムーミンの本を図書館で借りてきたのを見て知りました。
シンガポール時代の会社の同僚にベンソン君がいたからかexclamation&question
思い込みってこわいねぇ〜〜(笑)

さて、前回お話したヒマラヤ聖者のワールドピースキャンペーンでのこと。

久しぶりに瞑想ワークをしていたら、ふとある感覚がよみがえって来ました。

それは10年ほど前に、体外離脱というのを一度だけ経験し、
急に体から意識がぽーんと飛び出して、
気がついたら宇宙みたいなところに行ってしまった時の感覚でした。

その時の感覚を表現するなら
「すべてのことが理解できる」
「すべては一つである」
「すべてが愛でできている」
「すべてのものは調和している」
「そしてそれは最高に気持ちいい」
というような感じでした。

あまりにもその感覚が気持ち良くて、
肉体に戻ってからも、しばらくの間は何だかふわふわして、
地球での肉体とのバランスがうまくとれずに、
数日後に車で駐車場の壁に追突どんっ(衝撃)したのですが・・・(笑)

その後体外離脱の本を読んだら、
離脱した人の話が私の体験と同じだったので驚きました。

とにかくすごく気持ち良かったので、
また離脱したかったのですが、
それ以来前兆が来ると意識してしまって、
結局二度と離脱することはありませんでした。

まあ私にとっては一回経験すれば十分だったんでしょう。


以前寺田本家さんの勉強会に参加したときに
お医者様の方が
「宇宙は愛と調和しかないんだよ」
とおっしゃっていて、「そうそう、本当にその通り!」と思いました。

ときどきスピリチュアルな人がそうおっしゃるようですが、
実際に自分でも体験して同じことを感じたので、
それが多分真実なんだと思います。

その愛というのは、誰に対しても条件なしにそそがれる「無条件の愛」ですね。

この「無条件の愛と調和」の世界が自分の中にもあるのだ、ともいわれます。

今回のワールドピースキャンペーンでも、ヨグマタジからそのようなお話がありました。

そんなお話をいただいて、ワークにのぞんだせいか、
瞑想中に、ふとその愛と一つになった時の
めっちゃ気持ちいい感覚がよみがえって来たんです。

自分の中の愛と調和に少しだけアクセスできたのかもしれません。

とにかく気持ちいい体験でした。

するとその翌日、
ちょっと人間関係に疲れていた私は、
「なんで私は無条件の愛が出せないのかな・・・」
なんて考えていたのですが、
その時ふとこんな思いがわきあがってきました。

そうか、人を無条件に愛せないのは
自分を無条件に愛せないからだ。

私は自分を無条件に愛してないから、
周りのことを無条件に愛せないんだ
って。


人って、誰かから無条件に愛された経験があったかも知れないけど、
そこで相手から「あなたにこうしてほしい」と言われると、
それを「条件付きの愛」と思ってしまって、
無条件の愛を感じるのが難しくなると思うんです。

そういう意味で私は誰かから無条件に愛される記憶ってなくて。

自分以外の誰かから無条件に愛される感覚がなければ
だれが自分を無条件に愛するか?というと、自分しかないんです。

ということは、自分が自分を無条件に愛してみないと、
無条件に愛されるという感覚がどういうものかわからないんですよね。
(ややこしい?あせあせ(飛び散る汗))

そうすると、「他人を無条件に愛しましょう」といわれても、
本当は無条件の愛っていうのがわからないので、
わからないものを頭だけで考えてやろうとしても無理があるんです。

ということはそれって、まずは自分の全部を愛さないとできなくね?
と思ったんです。


奇しくもキャンペーンの後は、これって何かの好転反応か?と思うくらい、
なんとなくうまくいかないような出来事が続き、
普段なら普通に乗りきれるようなちょっとしたことでも
気持ちが振り回されてしまって、
なぜかどーんと落ち込んだり、
モヤモヤイライラを感じたり、
体調が悪くなったりで
すごくネガティブになってしまいました。

ネガティブに浸るのはつらいので、
「そっちを見ないで無理にポジティブなことを考えようかな」と思ったりしましたが、
今はそういうマインド操作みたいなことをする時じゃないという気がしたので
ネガティブなままでいることにしました(笑)


そうしたら、気がつきました。

私そういうネガティブな感情や感覚を
あっちゃいけないもののように思ってた。
ネガティブを否定してたな・・・
それって無条件の愛と真逆なんじゃいないかな?
って。

違うよね、ネガティブも全部受け入れることこそが無条件の愛だよね、
と感じたので、そこから、
自分の嫌なところ全部にイイね!してみることにしました。

ネガティブな気持ちになってもいい。
イライラしててもいい。
ムカムカしててもいい。
自己嫌悪しててもいい。
人を嫌ってもいい。
人の期待に応えれない自分でもいい。
情けない自分でもいい。
だるくてやる気がなくてもいい。
体が痛くてもいい。
ちょっとしたことで落ち込んでもいい。
仕事が思うように進まなくてもいい。
子どもとケンカしてもいい。
泣きたくなってもいい。
失敗してもいい。
・・・

というふうに、とにかく全肯定、全肯定、全肯定。

それをしていたら、
嫌な気持ちは、不思議なくらい、
すーっと消えてなくなっていって、
誰かに対するネガティブ感情も消えていき、
「まあしょうがないよね」と許せるようになりました。


感情や感覚を認めないと、逆に認めてもらうまで
くすぶったり、エスカレートしていく、
とはいいますが、私の場合も、
今まではネガティブなものを否定し続けていたから
なかなか消えなかったんですね。

理論上はわかってはいたけど、
全然できてなくて、否定してばっかりだったんだなあ、
って改めて思いました。

不快に思っていた出来事も、瞑想後に
気づかせてくれようとして起こってくれたのかもしれませんね。


実はそのちょっと前なんですけど、
ふと「私には嫌いな人はいない」っていう言葉が
本音の部分から出てきました。

でも現実には自分がやってほしくない嫌なことをする人っているし
そういう人とは付き合いたくなくなったりするわけだから
「え〜それって嘘やん手(パー)むかっ(怒り)」と自分で自分にツッコミたくなりました。

とくに最近は「お試しか」っていうくらい
誰かにされたことで嫌な気分になることもいろいろあったし。

でも確かに生まれた時は多分みんなのことが大好きで
誰かが嫌いって感情がわからなかったと思うんです。

しかも私は小学生ぐらいの頃ずっと、
「何でみんなはすぐあの人嫌い!って言ったり
陰口を言ったりするのかな?
その気持ちがよくわからない」
と思っていたようなところがありました。

それがいつの間にか自分もそんな大人になっていたようで(笑)

でも最近のことを振り返ってみると、
確かに「誰も嫌いな人がいない」とまではいかなくても、
自分を好きになれてきて「自分が嫌い」という感情が減ってきたら
人を嫌いになれない子どもの頃の自分の本質に戻ってきた気がしたんです。

よく嫌だと思う人は「自分のここが嫌いだ」と思っているところを見せてくれる鏡であって、
それは自分が嫌だと思ってるその部分を、認めて許しなさいと教えてくれているサインだよ、
っていいますが本当にその通りですね。

そういう時ってついつい鏡をバチコーンと割りたくなったりしますけど、
鏡に手をかけたら痛いよね(笑)

それよりも、せっかく見せてくれるものだから、
見ても嫌だって思わなくなるくらい
自分を好きになりたいなって思います。

DSC_0139-1.jpg
先日楽しんだ那須のトリックアート美術館。
何かがこっちを責めてくるように見えるのは、きっと幻(笑)


DSC_0079.jpg
好評発売中!
『“見えない存在”が教えてくれる幸運でいっぱいになる本』
(マリア著・KADOKAWA)より。

自分に全部OKを出すのって、わかっててもなかなか難しいものですが、
コツコツ、コツコツやっていくしかないですね。

そうやってOKしていった先にどんな世界があるのかが楽しみです揺れるハート

ひらめき10月8日のオータムフェスタ変更のお知らせexclamation
会場が東京駅近くの八重洲ホールではなく、綱島の大綱会館になり
それに伴いプログラムも一部変更になります。
詳しくはこちら次項有http://www.saiwaijyuku.gr.jp/


2016年10月03日

ラブだぜ!ピースだぜ!プログレッシブだぜ!

昨日は、以前「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」を開催して以来
ご縁をいただいている相川圭子先生ことヨグマタジと
兄弟弟子のパイロットババジさんのイベント
ワールドピースキャンペーン」に参加させていただきましたexclamation

bnr_WPC_201607251.jpg

久しぶりにヒマラヤ聖者にお会いするためか
朝いきなりお腹の浄化が起こりまして
途中下車してトイレに駆け込みました(笑)

何とか無事おさまり会場に着いたら
いつもお世話になっているスタッフの方に声をかけていただき
6,7年前にお会いして何度か連絡のやり取りをさせていただいた
著名な方の隣に案内されてしまいました。

当時「ヒマラヤ聖者に学ぶ会」にお誘いした時は来られなかったのですが
それからずっと興味を持ってくださっていたようで、
突然でびっくりしましたが、思いがけず再会できて
始まりからいきなり驚きと嬉しさでいっぱいになりましたぴかぴか(新しい)

後で気がついたらもう一つの隣の席に
先日テレビでお見かけしたばかりの著名な方がいらしてて
著名人のサンドイッチ状態にもなりました(笑)

今までの私だったら
「ショボイ私なのにこんな席にいていいのか」
と変に恐縮していたところですが、昨日は、
「これもきっと何か意味があることなんだろう……」
と前向きに考えることが出来ました(笑)

そしてスタートしたヨグマタジとパイロットババジの謁見会では、
鈍感な私でも体がびりびりするようなエネルギーを感じました。

お二人の聖者さまから

「すべての人の中に神的なエネルギーがある」

「そのエネルギーは心と体を超えたものである」

というようなお話をいただきました。

印象的だったのがヨグマタジの、
「私たちは経験しないとわからないことを
実際にやって知っていくために生まれてきたわけです。

だからいろんな経験をしていろんな感情を理解し、
一度は子どもの頃の純粋なままの自分でいられなくなり、
でもまた純粋なところに戻ってくることに意味があるんですよ」
というお話でした。

確かに、経験しないと、
苦しいとか悲しいという感情がどういうものかわからないし、
それらをどう対処すればいいのかもわかりませんよね。

昨日のお二人のお話は、
私が10月8日にしたかった内容でもあったので
大いに参考になり、
「やっぱりその理解でいいんだグッド(上向き矢印)
と確認できました。

やはり私がすごいと思う偉大な方々というのは
枝葉が違っていても根本的には同じ
原理原則を理解されているなと思いました。

ただその原理原則を知れば知るほどわかる
「実践のむずかしさ」。

だって「エネルギーは出てもまた入ってくるから」と
いくら頭でわかっていても、
ヨグマタジのように自ら仮死状態になる危険なサマディとか
私にはとうていできませんからたらーっ(汗)

子宮委員長はるさんにしても
お金のエネルギーの循環を信じて全部出したり、
どんなに社会的にヒンシュクを買いそうなことでも
全部包み隠さずアウトプットしたりするのって
私だったら完全には真似できないと思います。

自分ではなかなかわかっていても実践できないからこそ、
実践されている方々の偉大さがわかるし
そのような方から大きなエネルギーを感じられるのでしょうね。

チキンな私は確信したことを少しずつ実践するだけですが、
少なくとも大事だと思った気づきは、
たとえ後で間違ったと思うことがあるとしても
これからもブログとかでどんどん出していきたいと思ってますわーい(嬉しい顔)



そして昨日のお話に戻り、
ヒマラヤ聖者のお二人との謁見会の後は、
数年ぶりに瞑想ワークに参加させていただきました。

やってみると静けさの中でスーっと自分に集中でき
家でやっている雑念だらけの瞑想と全然違う(笑)
(それでも効果はありますけどねわーい(嬉しい顔)

とにかく気持ちいい〜〜いい気分(温泉)って感覚を味わいながら瞑想してたら
あっという間に終わり、とてもすっきりしました。

 
不思議なことに、いつも会場ではたくさんの知り合いに会うのに
昨日は全然お会いできず、残念だったのですが、
おかげで瞑想が終わってからも一人で思う存分
心地いい感覚に浸ることができ、
まるで自分のための空間が用意されているようでした(笑)


その瞑想中、個人的にはとても大事な気づきがいろいろありました黒ハート

まず、最近やりたいことがいろいろあるのに、なかなか進まなくて
とてももどかしい思いを感じていたのですが、
「焦る必要ない、流れにまかせれば、
ちゃんと自分がやらなきゃいけないことはいつかできるし
できないことはやらなくていいことなんだから」
と、結果を焦る気持ちが消えていきました。

さらにお二人の聖者さまがおっしゃっていた
自分の中にすべてがある」という量子力学的でもある話が
実感としてわいてきて、
「すべてを作る力はどんな人でも持っていて、使える。
自分にもその力がある」ということが信じられる気がしました。

このヒマラヤ聖者のワールドピースキャンペーンは
「世界の平和は、自分の心の平和からはじまるので、
まず心を平和にしていきましょう」
ということがモットー。

今までの私は頭ではそれをわかっていても
「こんなショボい自分一人じゃ何にも変わらないんじゃないか」(ショボい、二回目)
と心のどこかで自分の力を信じられていなかったんですね。

だけどどんなにショボに思えても、実は一人一人
誰でも世界を変えるだけのすごい力があるんだ、
というのが昨日の会で実感できました。

ショボイ私でもそれなりに、世界を平和にしたいとか
地球のためになりたいという望みはあるので
すごいいい機会になりましたわーい(嬉しい顔)

さらにその後の瞑想では
「こんな私でも生きてて良いんだ。世界から愛されてるんだ」
と感じられて、涙が出てきそうにりました。

自分への愛と許しが周りへと広がって行き、
またエネルギーがガツンと自分に戻ってくるような、
そんな不思議な感覚もあって、

頭の中でヒッピーみたいに「ラブだぜ!」「ピースだぜ!」
一人あほみたいに盛り上がっていました(笑)

…そんな自分を客観的に見てみると、
いままでどんだけ自己卑下してんねん(変な関西弁)
って思います。
きっとそーとー自分が信じられなかったし
愛が信じられなかったんですね、私^^;

それでふと思ったんですが、今までの私は
「宗教みたいな怪しい人には騙されたくない」と思っていたけど、
それって自分を信じられていなかったから
だったんですね。

本当に自分自身を信じていたら、
どんなカリスマな人に会ったところで、
流されず自分を保ってられるし
「それは自分の思ってることとは違う」
というところはちゃんと一線を画して付き合えるはず。

でもその自信がないから、
「すごい影響力のある人に丸め込まれるんじゃないか」
と恐れていたんです(笑)

さらに、自分を信じてないから、
運命に身を任せることも怖かったんですよね

だけど昨日久しぶりに瞑想をしてみたら、
あんなに自分を信じられず周りを信じられなかった私が
以前とは段違いに自分を信じられるようになっていて・・・
その進歩を喜ぶことができました(^o^)
(プログレッシブって自分のことね)

ヒマラヤ聖者のヨグマタジ、パイロットババジ、スタッフの皆様に感謝。そして自分にも感謝です!(笑)

さらに家に帰ったら留守中に夫がいろいろ家事をやってくれて感謝しました。
駅で30分近く待った時は瞬間的に怒りが出たけど、一瞬ですっと消えていきました(笑)

ちなみにヒマラヤ聖者のお二人もスタッフの皆さんも
出会ってから何年も経つのに全然年を取らずにびっくりです(笑)

そういえば、最近いろんなお悩み相談をいただくのですが、
結局のところ、私が言えるのは「自分の中に答えがあるよ」ってことだけなんですよね。

本当は自分が答えを知っているのに、他人に惑わされて、
その答えにしたがうことができないと、
どんどん答えがわからなくなっていくんだと思います。

そんな方はぜひ自分のために時間を使って
とことん自分を知るという作業をしてみてはいかがでしょうか。

ぴかぴか(新しい)自分を知るためのヒマラヤ瞑想

私も10月8日は自分なりに確信した「賢者の教え」のお話をしますグッド(上向き矢印)

14563414_1176330855758275_1778317741746645318_n.jpg

14469715_1176330872424940_7707228778703790477_n.jpg
※ヒマラヤ聖者より直々にいただいた日めくりカレンダー、
見ればエネルギーいただけるかも?