2018年09月05日

本を読んだり人の話から学ぶ意味は?


ブログ更新がほぼ2か月ぶりとなってしまいましたが、

その間、めちゃくちゃ慌ただしい日々を送ってました!

外は連日体温以上に暑い晴れ日々の中、

7月末には、土日二日かけて
小学校英語講師の研修に参加。

その後、娘の夏休みに入り、
最初の1週間お友達やら親戚やらが連続でお泊り。

さらに、今年は娘が習っている
ヒップホップの発表会に初めて参加することになり
お盆前は1日おきに練習があって
うち1〜2回は高速を使って遠くのスタジオへ送迎。


 DSC_2559.JPG
やっぱり海には毎年行きたい!ということで、週末も鹿嶋へ。

DSC_2531.JPG
鹿嶋といえばやっぱりらーめん青龍。今年も食べられて嬉しかった!

DSC_2630.JPG
帰りに寄った成田空港。飛び立つ飛行機と花火の打ち上げを同時に撮りたくて失敗。

 
お盆以降もゆっくりする暇もなく、お出かけ続き&娘の宿題の付き合い。

合い間をぬってなんとか仕事を片付けて・・・

と、いくら遊びが多い時期とはいえ
ここまでゆっくりする暇もないのは初めて(笑)

でも自分の世界がすご〜く広がった気がする夏でした!



きっかけの一つは、小学校英語講師の研修です。

今年のはじめに児童英語講師講座に何とか合格でき、
あとは研修を受けるだけで、今度は小学校で英語を教える講師の資格が取れるというので、
参加してみたところ・・・

脳みその限界で思わずfed up(も〜ヤダ〜)って言いたくなるくらい
盛りだくさんな内容を二日間みっちり学び、
はじめて教育者の立場から見た学校教育の世界に触れることができ、
今後の学校教育や英語の教え方についても目からウロコな情報をいろいろ知ることができ、

さらに海外や日本全国から来ていた、英語という共通の興味のある皆さんとも仲良くなれて、


メッチャクチャいい刺激になりました!!(^o^)丿



 DSC_2488.JPG

正直、申し込む前は

「行くの面倒くさいし、めちゃくちゃ暑いし
いきなり英語で発表とかあったらよう答えられんしな〜

第一、今のところ学校で教えるあてもないし。

やっぱりDVD研修にしちゃおうかな・・・

でもDVDだと何日かかるかわからないから、
2日行くだけで済むなら直接行った方がいいか」

なんてギリギリまで迷ってたんだけど、
思い切って参加してみて本当に大正解!

1人でDVD見てたらこの感動は味わえませんでした。

DSC_2493.JPG
会場近くのシンガポールチキンライスも美味しくて感動(笑)

私の場合今まで、英語は長年会話や翻訳の仕事で使ってて
日々の生活で使いながら覚えるって感じで、

下手で語彙力はないけど大体は何とか通じるので
自分から学んでもっと英語力アップさせていこう、っていうやる気が
あんまりなかったんですよね(^_^;)

だけど、今回の授業で勉強のコツを教えてもらって、
家で発音練習とかしてみたらすごく楽しくて、

「やっぱりこれからもっと英語学びたいし
人に教える仕事もやっていきたいな」

って気持ちになれました!


思い返せばもう何十年もの間、今回みたいに
何かを自分から積極的にやりたいという気持ちになったことがない気がして、
久しぶりに心からワクワクしてる感じがします(^O^)

ちなみに先生が、
「英会話は知識で学ぶというよりも筋トレがものをいう」
って言ってたけど、確かにそうだと思いました(笑)

「英語を話したいけど学校の授業苦手だったし」とか
「どう話していいかわからないし、話す機会がない」
って方も、日々練習するだけで上達するので、
あきらめないでくださいね〜!



※ご希望のある方、英会話をマンツーマンでも
グループでも教えますので、ご連絡くださいね!

少ないレッスンでも習得できるように今考えてます。


英会話やりたいと思ったらアナタもぜひ一歩踏み出してみて!
きっと世界が変わるよ〜〜(^O^)

DSC_2491.JPG
タイガービール飲みながらのレッスンも歓迎(笑)


そして、世界が広がったきっかけの二つ目は
娘のダンスにみっちり付き合ったこと。

今まで娘本人こそずっと熱心にやってきたものの、
私は見学に行ったことさえほんの数回程度だったんですが、

初めての発表会のためにいろいろ付き合うことになったら
今まで全然知らなかった世界を知ることができて
それが新鮮で、とにかく楽しかったんですわーい(嬉しい顔)

迎えた発表会も、娘の上達ぶりに感動しただけじゃなく、
生徒さんたち皆さんがむちゃくちゃ練習した踊りが素晴らしく、
ステージセットも本格的で、普通にショーとして楽しめるレベルだったので、
全体リハ含めて3回見たけどまったく飽きませんでした!

自分ではダンスは習ったことないけど、
R&B聴いて過ごした学生時代や
シンガポールでの夜遊び時代を思い出して、
音楽と踊り好きるんるんが再燃し、

以来わが家はダンスブームで
たまに娘に振付を教わってます(笑)

申し込む時は娘が私の英語研修の時みたいに
「やりたいけど〜〜どうしようっかな〜〜」
と躊躇してたから、こっちも
「そこまでやりたいって感じでもないなら、
わざわざお金と時間をかけなくても・・・」
なんて思ってたけど、やっぱりやりたいというので、
思い切って申し込んで大正解でした!
(2回目)


そんな二つの経験を通して、実感できたのが、

何かをやりたいと思っても、初めてのことや慣れてないことだと、
一歩を踏み出す勇気ややる気がなくって

「でもお金が〜。時間が〜。労力が〜」
なんていろいろ言い訳を考えてしまうけど、

「やりたいことは思い切ってやってみる!」

って本当に大事!

新しい世界が広がって生きるのが楽しくなる!


ということ。

それがわかったのがこの夏の大きな収穫でした!



振り返ってみると今までの私の場合、
「やりたいことをやる」と言っても、

自分から積極的に動いて、思い切ってやるというより、

受け身で、「〇〇だからしょうがなくやらざるを得ない」ってことだったり
慣れててエネルギーのかからないことが多かった気がします。


それと、「〜やりたい!」じゃなく、どちらかというと
「〜なりたい!」っていう気持ちが大きかった気もします。

例えば「英語を勉強したい」と
「英語が話せるようになりたい」では
似てるようで実は大きく違ってて、

「勉強したい」は自分が行動することだけれど
「話せるようになりたい」は「こうなってほしい」という状況変化を求める気持ちですよね。


まず自分の行動を変えずに、状況を変えようとしたって、
なかなか変わらないのって良く考えたら当たり前じゃないですか?たらーっ(汗)

なのに、置かれた状況が思うようにならない、と今まで悩んだりしてた私・・・
アホですね(笑)

それよりも今、自分が置かれた状況のなかで
やりたいことでできることはあるはずだから、
それを夢中でやっていたららいいんですよね。

実際に、やりたいことを夢中になってやってみると
状況が変わらないなんて悩んでる暇はまったくなかった(笑)

あと、人がどうこうってジャッジしたり、自分と人とを比べて落ち込んだりするのも、
自分のことに夢中になってないからなんだ・・ってことがよくわかりましたふらふら

しかも、そうやって夢中でやっているうちにいつの間にか
状況のほうが変わっていったりして。

キラキラな宇宙法則-四校09-05-2018.jpg
まさについこの前まで出版に関わっていた
『キラキラな宇宙法則をめちゃくちゃ日常生活に使ってみました』(『キラ宇宙』)
で著者の岡田さんが書かれている通りでした。



実際に、やりたいことを夢中でやっていたら、
今までどうしても消えなかった
「やりたいことばかりやっていたらお金なくなっちゃうんじゃないか・・・」
という不安も感じなくなって
「こうやって自分のやりたいことに夢中になってたら絶対になんとかなる!」
って確信が自然とわいてきたんですね。

たぶん本当にやりたいことって、ただお金を使うだけじゃなく、
ちゃんとお金を生み出すものであると思うんです。

しかも、やりたいことをやると、生きる気力がわいて元気になるから
心身の健康のために・・・といろんなものに使っていたお金が浮く(笑)


言葉だけじゃうまく伝わらないかもしれませんが、
今までの私に必要だったのは、

「メンドクサイこととか勇気がいることでも、思い切って
自分のために、自ら行動してみること」

だったんだなあと思いました。



じゃあなんで今まで、新しいことに挑戦するということが
あまり出来ていなかったかというと、

本当の自分に自信がないために、
うまくいかないとすぐプライドずたずたになってしまうから、
失敗したときに恥をかいたり嫌な思いをするのが怖かったんですよね。

でもこの何年か、ブログでもお伝えしてきたように
「何もできなくて、何も持ってない素の自分」そのものに
だんだん自信が持てるようになってきて、

それとともに、失敗することへの心理的抵抗がどんどん薄れてきたんです。

今も新しいことをするのに全然抵抗がないわけじゃないけど、
勇気をもって乗り越えて、今まで見たことのない景色が見たい、
という気持ちのほうがだんだん優るようになってきた感じです。

例えば英語研修の時も、今までだったら上手な人と自分を比べてしまって、
下手な英語で話すのが恥ずかしい・・・なんて思っていたと思うんですが、
今回はスピーチなんかでも間違いを気にせずにしゃべれることができて、
そんな自分の成長ぶりが嬉しく思えました(#^.^#)


そこでふと思い出したんですけど、

私の場合、今まで成功法則やら宇宙法則やらスピリチュアルやら
いろいろ学んできたけど、考えてみたらそのそもそもの背景として、今みたいに

もっと自分に自信を持って、失敗を恐れずに、
やりたいことをやって、今まで見たことのないいろんな世界を知って、
人生を楽しみたい!!

という思いがあったはずなんですよね。

例えば、「誰かのセミナーに行きたい」とか「本を読みたい」とかっていうのも
「やりたいこと」ではあるたんですけど、
それって、セミナーや本で得た知識を使ってやりたいことをやるためだったんですよね。

でも今までの自分はそういう真の目的を忘れちゃって、
手段が目的になっちゃってた気がします。


・・・で、それに気づいたとき、まさに『キラ宇宙』の中で岡田さんが

「私にとって宇宙法則はこの地球を人間としてより楽しむためのツールにすぎません」
って書かれてたことが、めちゃくちゃ腑に落ちて、

「よし、これからは今まで得たことを使って、
地球で人間としての経験をどんどん楽しもうっと!」
って思えたんです(^o^)



35132851_1835479223186469_2391346432163446784_n.jpg

ここで真の目的を忘れてしまうと、
本やセミナーで宇宙法則とかを学んだときに、
ついついその発信者と同じようにしなきゃと思って
逆に自分がやりたいことを制限したりしてしまうんですけど、

基本的な考え方を学んだら、
それをどんどん自分の場合に当てはめて生かせばいいんですよね。

もっというなら、自分のために都合よく使うために
そういう教えというのは存在するんじゃないかな。
って思うんです。




改めて、『キラ宇宙』は学びのステップよりも
それを実践していく次のステージを見て書かれていて
本当に人生を変えたい人向きだなあって
自分の経験から実感することができました(^O^)


キラキラな宇宙法則-四校09-05-2018_01.jpg

あなたが本を読んだり人の話を聞いて学ぶのは、何のため?
自分が何をしたいからですか?



DSC_2433.JPG
7月の岡田さんの『キラ宇宙』トークショーには、子宮委員長はるさんも来てくれました!
私が本当の自分に自信を持てるようになったのも、このお2人から学ばせていただいたおかげわーい(嬉しい顔)


DSC_1706.JPG
8月末には『キラ宇宙』フェスも開かれ、マイブームがダンスの私にピッタリな
ダイノジ大谷さんによるDJタイムもありました(^o^)丿

DSC_1700.JPG
大谷さんとHappyさんの加わったスペシャル対談。

40087859_2503182046413231_5996700391704625152_o.jpg
ぼっち参加でしたが、たくさんの素敵な出会いがありました(^o^)丿


人生を楽しむために学んでるという方、ぜひ
一緒に楽しみましょう(^o^)丿



キラキラな宇宙法則をめちゃくちゃ日常生活に使ってみました

新品価格
¥1,512から
(2018/9/5 15:26時点)

やりたいことをやる一歩が踏み出せる本です!

女の幸せは“子宮”で決まる!

新品価格
¥1,404から
(2018/9/5 15:27時点)

こちらは、私が本当の自分に自信が持てるようになった
きっかけの本。

2018年07月13日

ポジティブ思考で病気になってる場合じゃない


全国的に大雨の被害がひどいようですね。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに
一日も早く日常生活が戻ることをお祈りしております。

SNSなどでいろんな情報が流れていますが、
現地の方が否定しているデマやウソ情報などもあって、
どれを信用していいのかわからないですよねふらふら

しっかり確認しつつ、今後、自分のできる支援をしたいと思っています。



さて、10周年を迎えたリュウメイズ企画が制作に携わりました
記念すべき第1作目が発売になります!


です!!!!

 IMG_20180711_213226.jpg

見本が届きました〜〜!!
7月20日発売予定です!!

DSC_2394.JPG

 DSC_2395.JPG
ポップなデザインとイラストでわかりやすい本になりました!

岡田さんが言いたいことをドンピシャで的確に表現してくれたイラストレーターは永井あづみさん。

下手なラフをお見せしたら、わかりやすくポイントを押さえて描いていただくという、
脱帽もののプロの技を見せていただきました!(^^)


著者の岡田さんは、ご存じの方も多いと思いますが、
私が同じKADOKAWAで二回ほど本を編集協力させていただいた
子宮委員長はるさんのもと旦那様です。

岡田さんの本を出版しようという話は
はるさんと初めてお仕事させていただいた頃からちらほらとあり、

ボツ企画となった本の中でお二人の対談なども
させていただいて、すごく面白かったんですけど、

なかなか出版にまで至らず、
3年ぐらい経ってやっと形になりました!

はるさんも岡田さんも大好きなので両方の本が作れてとっても嬉しいですわーい(嬉しい顔)NEW

この本の中では人が行き詰る原因や、
自分の本当の望みを叶えていく方法が

とても分かりやすく具体的に解説されていて、

同様のテーマの本の中でも多分ここまで実践的な内容って珍しいと思います。

 DSC_2396.JPG
社会人、主婦、いろんなケースを具体的に書いていただきました。

DSC_2387.JPG
地球には地球のルールがあるからそれを守らないと大変なことになるかも、
とか、自分に正直に生きるのと他人を責めることは違う、
といった具体的な例も。


今、たくさんの本の中で、著者の方々が
それぞれの体験をもとにそれぞれの言葉で
「無理せず幸せに生きられる宇宙の法則」
の話をされていて、

それってシンプルにいうと
「自分を丸ごと受け入れて愛し、
自分の魂の声を聴いていく」
ということになると思うんですが、

それに対して、
「分かってるけど、実践するのが難しいんだよね〜」

って思ってる方も多いと思います。

そんな方にも、この本は誰でもしっかり実践できるところまで
落とし込んでありますよ〜〜(^^)


岡田さんのこの数年の発信の総まとめ的な内容でもあり、
一冊の本でそれが全部読めるのはすご〜〜〜くお得です!(^o^)丿


しかも今まで私がはるさんの本を
「男性にも当てはまる内容なんだよ」といくら言っても
なかなかわかってくれる方が少なかったんですが、
岡田さんの本は、男性でもとてもわかりやすいと思います。

なので、男性の友人の皆さん、
とくに行き詰ってることがある方は、ぜひ読んでくださいね!(^^)/


なんで私がこんなに岡田さんやはるさんの本を
自分とご縁のある方々に強くおすすめしたいかというと、

私自身がお二人と出会って、
人生の行き詰まりを解消することができたからです

お二人のそれぞれの経験と自分の経験とが
重なる部分も多かったんですが、

特に岡田さんは、自己啓発業界にいた頃のお話が
「心当たりがありありだな〜〜〜」と深く共感し、心に刺さりました。

この本にも紹介されているのですが、
岡田さんは自己啓発業界で仕事をされていた頃、

無理やりポジティブな状態に自分を持っていこうとして
鬱になったり精神的に病んでしまう講師や関係者などをたくさんみて
ご自分でも体調が悪くなってしまったそうです。


私自身も、今となってはお恥ずかしい限りですけど、
事業やプライベートがうまくいかない頃に
いろんな成功法則などを学ぶようになり、それ以来長い間、

「どんなことでも良いようにとらえよう」
「なりたい自分を想像してみよう」
「まずは言霊! 言葉をポジティブなものに変えよう」
「泣きたくても元気に振舞おう」
「アファメーションを唱えよう」
といった
「無理にでもポジティブにもっていくこと」が
正しいんだと思い込んでましたたらーっ(汗)


ところが、それで確かに最初はうまくいったんだけど、
だんだん無理やりポジティブぶるのが辛くなってきたし、
なんかうまくいかなくて、行き詰ってる感じになってきたんですねふらふら

しかも・・・周りにもポジティブ思考を
良しとする方々が集まっていたわけですが、

あれ、なぜか心を病んだ人が多くない?
病気になったりなかなか治らないって人が多くない?
事業や仕事がうまくいかなくなる人が多くない?
プライベートでトラブルが増えてる人が多くない?

と、気がつけば周りにやはり比較的行き詰ってる人が多い気がして、
「あれ、無理やりポジティブにするのって何かおかしくね?」
って違和感を感じるようになってきたんです。

そんな中で、違和感の答えを教えてくれた方が
はるさんや岡田さんだったんですね。

もちろんこれはあくまで私個人の経験なので、
「私はこれでいいんだ。全然辛くない」
「私の周りはうまくいってる人ばっかりだ」
っていう方がいたらそれはそれで全然いいと思います。

だけど、同じようにポジティブ思考で行き詰ってる方がいらっしゃったら・・・

あなたに必要なのはこの岡田さんの本かもしれません!!!(笑)


無理やりなポジティブ思考だと
なんでうまくいかなくなるのか?っていうのは、
この本に詳しく解説されていますから、
読めばきっと行き詰まりの原因がわかるんじゃないでしょうか。



個人的にそのことをフリーエネルギー研究家の
故・飯島秀行先生が教えてくれた自然の法則で説明すると

「この世界は、圧を上げたり下げたりすることで
エネルギーを吸引したら、また放出し
プラスマイナスゼロになることを繰り返してる

圧を上げたら下げないと
エネルギーが流れない

ということは、人間も
ポジティブ思考で意図的に
自分にエネルギーをたくさん吸引しようとすると、
放出するエネルギーもその分多くなる」

ということだと思ってます。

自己啓発業界でいうなら、吸引=引き寄せ、
と思っていただくといいかもしれません。

さらに無理やり説明するなら、
「たくさんのものが欲しくって部屋に入れてばっかりいたら
その分だけ捨てるのにもエネルギーを使うよ」
って感じでしょうか(笑)


それが正解かどうかはわからないけど
少なくとも今までの私については、
自然のサイクルを無視して
いつもいつも意図的に吸引しようとして
放出を避けようとしてたから
疲れちゃってたし、うまくいかなかったのだ、
という(痛い)確信がありました^^;

ただ、いつも圧を上げてばかりでは疲れちゃうとしても、
放出が大きいかもしれないことを覚悟しつつ
たくさん吸引するのもいいと思うし、
たまにそういうことが必要な時期もあると思います。

それに自分が自然と心からポジティブに思えたらそれが理想ですよね。

でもそうじゃなくて、ただ常に意図的にポジティブだけを受け入れようとして
ネガティブから目をそらし、
無理やり自分をポジティブな感覚に持ってこようとしても、
たぶんどこかで辛くなってくるんじゃないかなと思います。


そんなふうに意図的にコントロールしようとするよりも、
この本で岡田さんも言っているように、

ネガティブもポジティブも受け入れて、
吸引と放出の二元の世界を楽しむ

ということができれば、無理せず、楽になり、
しかもなぜか自分に必要なものが
必要なだけ入ってくるようなサイクルになったりして
人生はすごく楽しくなると思います!(^^)


それと、なぜポジティブな成功法則にハマるかというと、
本当の自分が嫌で自信をつけたいから、
人に賞賛されたり認められたい、
という「隠れ自己否定」があるからだったりします。

自分の本音の、性格悪いところとか、ネガティブなところ、
世間から見てダメなところを認めたくなくて

あるいは、

人に賞賛される人間になりたいから、
ダメな自分を人に見せたくなくて、

本当の自分を出せないでいるうちに

やがて自分が本当は何をしたいのか、
本音さえもわからなくなってしまう・・・

・・・真面目な感じに言ってますけど
自分の数々の失敗経験から書いてます(笑)

DSC_2399.JPG

逆にダメダメでもいいから本当の自分を認めて、
常に自分の本当の声を聞いて生きると、
なぜか人生はうまく廻り始める、

というのが、はるさんや岡田さんが
今まで実践されてきたことなんですね。

「自分らしく生きるとうまくいかなくなるんじゃないか?」
っていうのは、子どもの頃の経験などからくる単なる思い込みで
実は逆のほうがうまくいったりするんですよね。

しかも、今まで私はさんざん病気になったり治るしくみを探求してきたんですが、

ありのままの自分を認められず自己否定したり、
本当の自分の声を無視して生きていると、
病気になったり、治りにくくなる傾向があるんですね。

これはあくまで私自身の個人的な感想で
因果関係が証明されてるわけではありません。

でも本当の自分を生きられないって身体にも相当
ストレスがかかるのかもしれませんね。

自分が嫌いで、自分らしく生きられなくて、
あげくには病気だなんて、何だか悲しくないですか?


・・・で、こういうことを一番ばっちりやっちゃってきてたのが
まさに自分だったわけです(^_^;)

だからこそ、今つらい思いをしていたり
何か行き詰ってる方には、ぜひこの本を読んでいただいて
「本当の自分の声を聞いて生きる」ことを実践してほしいんですよね。


しくじりまくっていた私も、はるさんや岡田さんと出会ってから、

少しずつネガティブな自分も受け入れられるようになって
自分の気持ちを大事にできるようになって

ポジティブ思考に囚わていた頃と違って全然無理をしていないのに、

その頃よりずっと仕事もうまくいってるし
前よりもずっと体調も良いしというか第一体調が悪いときがあっても不都合なことは起きないし
何よりも、その頃より格段に幸せぴかぴか(新しい)
って思えるようになってきましたから。


しかも、自分の全部を認め、自分の望みを自分で叶えてあげて
ネガティブな気持ちも吐き出したり感じきることができるようになると、
なぜかあんなに無理やりやろうとしてもできなかった

ポジティブ思考が自然に身についてきて、
自然と愛や感謝も湧いてくるから不思議です(笑)

人を愛したかったらただひたすら
自分のことを愛していくしかないのかもしれません。



だから皆さんが少しずつでも本当の自分の声を聞いて
本当の幸せを手に入れることができたらいいなって思うんですね。


DSC_2400.JPG
たとえ人に嫌われても大好きな人狼ゲームをして幸せそうな方。



いつもブログを読んでくださる方はご存じだと思いますが、
こういう話は私も何度も何度もしています。

それでも、まだまだ他人が言ったことを良しとして、自分の本音をないがしろにし、
どこか辛そうだったり行き詰ってる方がたくさんいらっしゃるのを見ると
余計なお世話かと思いつつも何だか悲しくなってしまって
ついつい何度でも言いたくなってしまうんですよね^^;

そういう方を見ると、過去の自分のように、
「今あなたの魂が泣いてるんじゃないですか?」
と感じて反応してしまうのかもしれません。


まあ、私の言ってる話じゃよ〜わからんし、
世にいう成功者じゃないから説得力ないよ、
って思う方も多いと思うので、
ぜひ岡田さんの新刊を読んでみてくださいね!

私も制作にかかわる中で、多くの方にわかってもらえるように
精いっぱいのことをしましたので(^^)/


35132851_1835479223186469_2391346432163446784_n.jpg


岡田哲也さん著・KADOKAWA、ただいま予約受付中です!

2018年07月05日

a decade 〜ぼちぼちと10年。


最近すごくびっくりしたことといえば
ビクトリアスとサム&キャットのキャットが
アリアナグランデだったってこと(笑)

教育テレビでやってた毎週放送してるアメリカのシットコムシリーズは、
ちょっと前まで毎回見ていたのに、
何で今まで気づかなかったんだろう?
言われてみれば確かに声、同じじゃんって思いました(^_^;)

あんまり顔をよく見てなかったこともあるけど、
天然のティーンエイジャーのキャットと、
セクシーセレブっぽい感じのアメリカを代表するシンガーで
キャラがまったく違う感じがしてたんですよね〜
(もちろんドラマでは役柄を演じてるわけだけど)

同じ人でも、印象って全然変わるし、変えられる

っていうのがよくわかりました!(笑)

本当に同じ人なのか?と確かめようとして
アリアナグランデの動画いろいろ見てたら
その音楽にすっかりはまってしまった、
編集・ライター・翻訳のリュウメイズ企画はしもとるみです。



・・・またまたブログ更新も久しぶりになってしまいましたが、
その間、土日も頑張って仕事して一冊校了後、
数日お休みを楽しんで、また次の仕事に集中してました。

昨年体調が悪かった状態から回復してくるとともに
しっかり仕事が入ってきてありがたいです(^^)/


DSC_2149.JPG

DSC_2124.JPG

DSC_2143.JPG

DSC_2140.JPG
休日は家族で奥多摩をドライブ車(RV)


『空飛ぶタイヤ』も見てきたよ〜
池井戸作品らしく、ちょっとベタだけど現実にあり得る話で
くじけそうな時にはとっても励まされます!
DSC_2330.JPG


お休みの時は、仕事を気にせず好きなことしよう!
と思って、「でも今お金ないしな〜」なんて思ってたんですが、
その間自分がやったことややりたいことって

・映画→会員割引で1,500円(日によっては1000円)
・ヒトカラ→昼間だったら2時間で1000円
・CDレンタル→5枚で1000円
・近所の温泉施設→入浴料は千円代

・・・て感じで意外と安かった(笑)

この価格で楽しさや感動がいつまでも残るわけだから
言い訳してないでやりたいことはさっさとやろう!

って思いました(^_^;)


で、そんな毎日を過ごしていたらすっかり過ぎてしまったのですが、

5月末でリュウメイズ企画も開業から10年となりました!
(パチパチ)

自分自身、毎年全然意識してないので
まったく気づかず、数日すぎてたまたま娘の保育関係の書類に
開業日を書いたときに、初めて気がついた次第です^^;

10年といえば一つの歴史、A DECADEですよ(*_*)

と言っても・・・その前に会社を共同経営して
ちゃんとスタッフも雇っていた頃とはまったく違って

ずっと事業形態は全く変わらず、
個人事業で一人、のんびりゆっくりぼちぼちと、
ただ続けてきただけ
なんですけどね・・・^_^;

それでも振り返ってみると、今、
開業当時は考えもつかないことをしてるなあ・・・
と思います。

開業当時は翻訳の仕事がメインで、
編集やライターが本格的にできるとは思っていなかったし、

注文販売の本や冊子を細々と作って販売していた頃は
書店では本は置いてもらえないし、
どれも販売部数が1000部〜6000部ぐらいだったけど、

今では、手がけた本が書店で平積みされて、
何万人もの方が読んでくれるのも普通になりました(*^_^*)

決して万人受けする本ばかりじゃなくて
評価は人それぞれだから気にしてないけど、
気が付いたら
amazonのレビューでどの本も☆4〜5
ばかりになってたのも嬉しいです。


特にこの本とか


61IB5qVuCnL.jpg


この本のレビュー
レビューを書いてくださってる方々の熱い思いが伝わってきてとっても嬉しいです(;_;)
519vExix1nL__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
どちらも著者の先生方が「レビューでいい評価つけてね」とファンに頼んだわけではないですよ。


ここ数年は、出版事業者として本や冊子を自ら出版販売する活動を中止して
(自分がやってるのと違って)ちゃんとした出版社さんの
本の編集やライティングを中心に行っていますが、
今の私にとっては現在の活動スタイルが合っているようです。

皆で知恵を出し力を出し合うことで、一人では作れない本が作れるし

自分が苦手なことやできないことは他の方がしてくれて、

例えば間違ったところはちゃんと訂正してくれる人がいるし
作った本を販売したり書店さんに届けてくれる人がいるし、
イベントとか自分で開催しなくても主催して盛り上げてくれる人もいる。

そして何より、私の場合、

編集やライティングの作業中は過集中してしまって
他の事務的な作業がまったくできなくなってしまうのでふらふら

別の方々がそれを担当してくれるということがどんなにありがたいか・・・ぴかぴか(新しい)

そこのところを「自分でも頑張ればできる」と思って
無理するとまったくうまくいかない、
ということが今までの経験でよくわかったので、

出版販売業のほうはこれから縮小し、
とくに出版事業者としての新規出版は当面行わない予定でいます。

その分得意なこと、好きなことでもっともっと力を発揮していきたい、
と思っています(^^)/

どうかこれからもリュウメイズ企画をよろしくお願いいたします!

あ、せっかく10周年なので、1年以内には何か記念企画を実施したいと考えてます。

またブログの方をチェックしてみてくださいね(^o^)丿




どの本も自分が納得でき、共感できる、世の中に必要な情報や智恵を盛り込んだ本となりました。

出版作品.jpg

編集協力作品.jpg

ではでは、
これまで応援し、支えてくださった皆さまに
心からの感謝と愛をおくります揺れるハート

2018年05月21日

お金の問題は愛情の問題

久しぶりのブログ更新です。

この1か月の間めまぐるしく状況が変わり、
日々の仕事や家庭でやることに集中しています。

GW後半にはじいちゃん(父)、姉一家とわが家で
新潟旅行に行ってきました(^O^)

歴史研究家のじいちゃん(父)の行きたいという
史跡めぐりばっかりでしたが、
人も親切で、景色も素晴らしく、
天気もちょうどいい具合に晴れたり雨になったりして
とても思い出深い良い旅になりました!

弥彦神社では久しぶりにこんな写真も!

31953121_1781328545258500_7418704410609451008_n.jpg
31956862_1781328581925163_6085026213758238720_n.jpg

お弥彦様のパワーをあなたに
DSC_2049.JPG

古い神社仏閣に行くことが多かったので
結果的にパワースポットめぐりみたいになりました(笑)


DSC_1928.JPG
日本海も見れた!

DSC_1851.JPG
DSC_1860.JPG
春日山城跡からの眺めも絶景。

DSC_1994.JPG

良寛さんの暮らしていた五合庵のある国上寺も
迫力ありました!


機会があれば今度レポートしたいと思いますが
とにかく新潟おすすめです(^^)/


黒ハート黒ハート


また先週は、
いろんな方が「何十年にいっぺんの収入革命!」
なんておっしゃるような
星の動きが大きく変化する時期だったようですね。



私も新潟でパワーたくさん浴びてきた後だったせいか、
半信半疑ながらも、
新月の願い事なんかも書いてみたりしたら・・・

普段かなり鈍いのに
「ん? 何だか世の中のエネルギー変わった?」
という雰囲気が感じられてしょうがなく、

「まあ、気のせいかもしれないし♪」

なんて思っていたら、
その翌日から本当にドッカーンと急激に
状況が変化しはじめました(^_^;)

何だか変化にまだ頭がついてっていない感じですが
これからもっともっと変わるのかな〜って思うと
楽しみです(^^)/

おかげで仕事も年内いっぱい埋まりそうです。


黒ハート黒ハート


そんな状況で急に慌ただしくなり、
なかなかアップできなかったのですが、

ちょっと前にまたメッセージがひらめいたことがあったので、

シェアしますね。


***************


人間が生まれて生きていることは
全部宇宙の愛の表現

つまり人間は宇宙の愛のかたまり

イコールそれは宇宙に100%愛されているということでもある

人は親から受けた愛のことで
「親からの愛が足りなかった」「‘本当の自分を愛してもらえなかった」
などと感じて苦しむけれど

宇宙からは100%愛されて許されてる

愛が足りないと思ったらそれに気づくだけ

愛が足りていれば周りに愛を向けられる


どんな人も宇宙に愛されてるし
生きているだけで愛の表現になる

だから人は何もしなくてもパーフェクトで
ただ生きているだけでもいい

そこにプラスを積み重ねたくなったら
プラスすればいいだけのこと


でも生きてるとその愛をもっと上手く表現したくなる

人が宇宙の愛を表現する方法を言葉にすると
真・善・美

真・善・美の表現力は人には必ず備わってるけど、

真を表現するのが得意な人もいれば
善の表現が向いてる人、
美の表現が好きな人もいる

多くの人は真善美で宇宙の愛を表現する力を磨くために
成長したくなるし、努力したくなる

生涯かけて真善美を追求したくなる

***************

…という感じでした。

宇宙っていうのはサムシンググレート、創造主、
いわゆる「神」といわれるものですが、
特定宗教の神ではないので、ここでは「宇宙」で。

宇宙じゃなくて宇宙人だったら困っちゃいますけど(笑)

なんか人間的には理論的に突っ込んでみると
よくわからないところもありますが(笑)
あ〜〜きっとそうなんだろうな、
って思えました。

例えばすごく愛にあふれた作品をつくるアーティストが
性格悪いとかありますよね(笑)
でもそれは「善」で愛を表現する人じゃないのかもしれないな、
と思うと納得したりして・・・

(逆に、芸術的には「?」って思う作品で
すごく受け入れられるものっていうのは
美とは違う要素の表現に優れていたりして)


黒ハート黒ハート

で、この言葉がわきあがってきた頃、
私自身は予想外の出費が相次いで
お金がない! やばっ!!
っていう状態たったんですが(笑)

その時に、よく自分を見つめてみたら

「ああ、お金の問題は愛情の問題だったんだ」

って思えたんですね。

つまり

親から受けた愛が足りないと思ってるから、
お金の問題を起こすことで愛を確認したい
ということなんだと。

たとえば、お金がなくていつも親に頼ってしまう、
っていうのはわかりやすくて、この場合、
お金をもらうことで愛情をもらおうとしてるわけですね。


買い物依存になるとか、
借金で首が回らなくなったりするのも、

基本には親の愛情が足りないと思っているから、
その愛情を埋めたいのかもしれないし、

トラブルを起こすことで愛されてることを
確認したいのかもしれない。

あるいは愛が欲しい、という思いが、
愛をくれなかった親への復習、
にまで発展することもあるのかもしれない。

逆に、何か使う目的もないのに、お金貯めなきゃ、
って思うのも、お金を十分持っていることで
愛情が十分にあるんだと思いたいからかもれない。


もちろんお金のことだけじゃなくて
いろんなうまくいかない問題の原因に、
愛が足りなくて満たされない思いがあり、
その愛を確認したいっていうのがあるんでしょう。


私も、お金がないっていう問題を起こすことで、
親の愛を確認しようとしてたんだなあ〜〜〜って気づいて
いい年してなにやってんだよって自分にツッコミたくなりましたが^^;

今までずっとお金の悩みが解決しなかったのも
そういうことだったのか〜〜って
やっと納得できた気がします。


でその時に、さっきの言葉のとおり、

「確かに、私は本当の自分を愛してもらえないと思う時もあるけど、
大丈夫だよ、だって宇宙からは100%愛されてるし」

って思えたんですよね。

アキラ100%じゃないよ(笑)



そうしたら、ヤバい状況でも不安より安心のほうが勝ってきて

「ここから経済状況は好転するに違いない」

って確信が持てるようになってきて、



そしたら本当に状況が好転してきて

「あ〜本当に大丈夫なんだな」

って実感できたんですね。


だから、今後、もし
宇宙の自分への愛情は100%なんだって疑いなく思えたら、
本当に愛情を100%受け取れるのかもしれません。

しかも、宇宙の愛情って、Aさんが10%でBさんが50%で・・・とかじゃなく、
みんなに100%注がれてるから、
人の愛情を取るってこともない。
遠慮なく100%受け取っていいもののはず。


私もまだまだ疑ってしまうし、受け取り拒否しそうなときもあるけど、

このブログでもご紹介しているいろんな方のメソッドも、
どれも100%の愛情を確認して受け取るための方法
だと思うので、

必要なときはそういうものを利用しつつ
これからは愛情をどんどん受け取って
それを真・善・美で表現していきたいと思っています。



もうこれからは、親に愛されなかったっていう思いが強い人に
どんどんこの宇宙の愛を受け取ってほしいですね。


DSC_1769.JPG
宇宙の愛情100%の日本海に沈む夕日。



※真善美については前回編集したこの本からヒントを得ました。

知ったらひっくり返る この国《裏政界と裏科学》超奥底の秘密 日本解体を無効化する複合発酵篇

新品価格
¥2,160から
(2018/4/23 13:12時点)











2018年04月23日

やってみたレポ。スーパー微生物農法・スーパー初心者編

先週の良く晴れた日、お花見に行った道をまたサイクリングしてみると、
2週間前は桜でピンク色だった並木道が今度は緑いっぱいに!


DSC_1671.JPG

DSC_1664.JPG

DSC_1667.JPG

桜の木はすっかり葉っぱモリモリで小鳥たちの立ち寄り処になっており、川は魚が悠々と泳いでいて、
鳥のさえずりや川のせせらぎを聞きながらぼ〜〜っとする数分間、自然に癒やされていました(*^^)v

ただ、手作りパンのお店でパンを買って公園で食べるつもりが、道を間違えてしまい、
戻るのが大変そうだったので、近くのコンビニで久しぶりに大手パンメーカーのパンを買って食べたところ
すごく脂っこく感じるし、食べたあとに舌がピリピリして、かなり気持ち悪くなってしまったのが残念でした^^;

食べたいパン屋さんに行かなかったのは自分だったのでコンビニのせいじゃないんですけど、
久しぶりに食べたメーカーのパンにあんなに違和感があるとは自分でも驚きました。

ぶっちゃけコンビニ弁当なども、たまに食べるとなんか残念な食後感だったりして・・・あせあせ(飛び散る汗)

ふだんの食生活ではあまり健康に良いか悪いかを気にするのを止めて
体が美味しい、食べたいと感じるものを食べるようにしていったら
結果として以前よりも健康に悪いって言われるものが合わなくなってきたみたいです(^_^;)

でもそもそもコンビニの売りは第一に「コンビニエンス」ですからね、
便利さを求める時にはこれからもありがたく利用したいと思ってます。


それで自家製野菜を、ってわけではないけど、
春になってプランター栽培をまた少しずつ復活させました。

DSC_1654.JPG

成り始めの小さなさやえんどうがかわいくて、見てるだけで癒されます。

人間も赤ちゃんって小さいけどエネルギーいっぱいで、こっちがエネルギーをもらえる気がしますが、植物も一緒なんですよね。


参考図書は昨年編集協力した大下伸悦さんの『スーパー微生物農法丸わかり実践ガイダンス』(ヒカルランド)です。

Attachment-1 (2).jpg

といっても本格的な農業参画じゃないので(まだ)
大したことをするわけじゃなく、

大下さんのおすすめの超好熱菌カーボンバーク資材をプランターに入れるだけ(笑)

うちではずっと前に資材を購入してプランターの土に入れ込んでいたのですが、
その土が今までとはまったく違ってて、全然固くなってなくてふかふかでした。

そこにさらに新しい資材を加えてみて、苗を植えたら、あとのお世話は毎日の水やりのみ。

DSC_1681.JPG

すると、今まで絶対育てられないと思っていたブロッコリーが意外にも順調に育っていました。

DSC_1678.JPG

DSC_1676.JPG

カモミール、アップルミント、ラベンダーなどのハーブ類も元気に育ってます。

ハーブは肥料は要らないっていうし、晴れて高温の日が続いていたとはいえ、どれも過去に植えた時に比べて成長速度もすごく早いですし、今までと違ってまだ虫様の餌食にもなってません。

一つ工夫としては、大下さんから教えていただいた通り「土の高さはプランターのフチの高さに揃える」ようにしたこと。

青物野菜などはいつも虫にやられてしまってたんですけど、土の高さを高くして風通しを良くしたら全然違うらしいので、今度青菜にもトライしてみたいと思います。

本当は赤色ネットが虫対策にはいいようですが、それはもう少し栽培が本格化したら考えます(^^ゞ

今、ハーブのプランターの前を通ると良い香りがして気持ちいいし、葉っぱをちょこちょこつまんでは生ハーブティを楽しめて、香りと味にいやされてます。

虫さんに狙われなければハーブは育てやすくていいですね。


ほぼほったらかしのプランター栽培を目指しながらも、今までなかなか成功しなくて挫折を繰り返してましたが、少しでも収穫できると楽しいですね〜!
土地でも借りて本格化にやりたくなります。

簡単・楽で、体の負担もなく、収穫も多く、人と自然に優しい大下さんの微生物農法。
その実践研究の集大成である『スーパー微生物農法丸わかり実践ガイダンス』は、ひいき目抜きにしてもやはり栽培のバイブルだと思います(^^)/


ちなみに超光熱菌資材を使った農家さんのレポートは上部一馬さんの『スーパー微生物農法』で紹介されています。


ただ、超好熱菌やEM菌など、農業に効果があるといわれる微生物資材を使えば、いつでもどこでも必ずうまくいくわけではないようです。

失敗すると、私みたいな趣味のプランター栽培ならいいけど、農業を本業にしてる方にとっては大きな痛手にもなりかねませんよね・・・。

なぜうまくいかないかは、こちらも昨年編集協力した嶋康豪博士の複合発酵技術を学べば良くわかると思います。

71t6Hg9k3NL.jpg

81Acs8unSbL.jpg

要するに、「植物栽培には○○菌が良い・悪い」という単純な話ではなくて、

大事なのは、その土壌の微生物環境をいかに調和に導いて活性化させるか、

なんですね。


つまり、どんなにいいといわれる微生物でも、それ単体でうまくいってるんじゃなく

あくまでもその土壌環境を改善させるために効果的だからうまくいってるわけであって

うまくいく真の原因は全体の調和だから、どの微生物がいいとか悪いとかはない

ということなんですね。



微生物の世界は奥が深いですね。

微生物の世界を見てると、嶋博士のように、人間社会の良い・悪いの二元論からも卒業できそうな気がしてきます。


スピリチュアル界隈なんかでも、学んでいるうちについつい
「あの人は次元が低い」なんてマウンティングの罠に陥ることがありますが、
嶋博士から二元論を超えた宇宙の仕組みを学べれば、
「3次元世界と1次元は単に違うだけであって、どっちがレベル低いとか高いじゃない」
っていうことが良くわかって
「5次元にアセンションできるからレベルが高いとか草」と思えそうです(笑)


その高嶋式複合発酵技術も応用しつつ、今後またもう少し突っ込んで農業をやってみたいな、と思ってます(^^)


半農半サラリーでも半農半年金でも専業でもOK スーパー微生物農法《丸わかり実践ガイダンス》 誰もが栽培で「稼げるプロ」になるための超方法

新品価格
¥1,890から
(2018/4/23 13:10時点)




これで大丈夫だよNIPPON! 里山資本主義を実践できる 驚異の神谷《スーパー微生物》農法 応用無限の《好熱菌》で温度調節は2000度まで可能

新品価格
¥1,850から
(2018/4/23 13:11時点)




大宇宙の運行は《ゼロ=無限》のエネルギー 地球まるごと蘇る《生物触媒》のサイエンス! 人類に未来を運ぶ複合発酵技術《ハイパーイノベーション》の世界

新品価格
¥1,960から
(2018/4/23 13:12時点)




知ったらひっくり返る この国《裏政界と裏科学》超奥底の秘密 日本解体を無効化する複合発酵篇

新品価格
¥2,160から
(2018/4/23 13:12時点)


posted by liumei at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 微生物農業

2018年04月18日

自分が英語ができなくても子どもに教えられるかもしれない英語レッスン

娘の学校の春休みは、昨年まで預けていた学童を卒室してしまったので
かなり久しぶりに二人で過ごしました。

いい機会なのでひざのリハビリかねて、外に出てサイクリングしたり、スポーツしたり。

 DSC_1548.JPG

DSC_1545.JPG


花見も、娘から見飽きたとクレームが来るくらい、たくさん付きあわせて(笑)

29790329_1741830609208294_908751580976924624_n.jpg


DSC_1562.JPG


DSC_1556.JPG

六本木ヒルズにも行って、しんちゃんカレー食べて帰ってきた(笑)

30226043_1749602615097760_6645689855978800588_n.jpg

DSC_1629.JPG

DSC_1626.JPG

DSC_1624.JPG


春休みと言えば・・・子どもにとっては宿題がないパラダイス休リゾート

そこで、英語が習いたいという娘に、
講師資格を取ったばかりの児童英語講座を実践してみました。

レッスンプランを考える暇もなかったので
ひとまず思いついたやり方でやってみたのですが、
それなりに何とか教えることができて

「準備ができてないからとやらないままにするより、
まずはやってみたほうが絶対いい!」

と思いました(^^)/

やってみて思ったのは、
レッスンは全部英語だとbetterだけど
必ずしもmustではない、
ってこと。

テキストがあって簡単な教え方さえわかれば、
英語が苦手な親御さんでも
けっこう自分で教えられるような気がします。


「自分の子どもに英語を教えたいけど英語できない」
っていう親御さんにも教えられそうだし、

逆に「私も英語を学びたい」って思う方にとっては、
子どもと一緒に学べてちょうどいいかもしれません!



そこで今回は「子どもに英語教えてみた」レポートをするので、
子どもに英語教えてみたいという親御さんはぜひ参考にしてみてください(^o^)

児童英語講師に合格してから、
「子どもに英語教えてほしい」って言いただいても
なかなか遠くに行けなくて残念だったのですが、

これなら自分で教えていただけそうだし、
その方自身の英語学習にも役立つと思います。


29597579_1744111018980253_8349596565508674935_n.jpg
Seize the moment. 
今この瞬間を大切に。チャンスをつかめ。


位置情報子どもに英語を教えることでまず大事だと思ったのが
「時間の確保」。

毎日同じ時間は難しかったので
とりあえず「目標一日一時間」と決めて
空いてる時間にやることにしました。

娘が「やる」と言ったらテキストを広げてスタート。

その間他の遊びはなし、だけど、お菓子は食べてました(笑)



位置情報次に、レッスンのプログラム決め。

これは一回のレッスンで大まかに
・単語学習
・会話学習
・文字練習
をなるべくやるようにして、
なんかだれてきたな、というときは、
アクティビティを取り入れたりCDを聞いて興味を持たせました。


本当は、1回1テーマで
単語や会話を全部体系立てて教えられたらベストだと思うのですが、
それには指導要領的なレッスンプランをしっかり立てる必要があり、
今回はそこまでの余裕がなかったので、
とりあえずバラバラに、市販の教材を使ってやってみました。



テキストとして今回私が使ったのは、

英単語用はこちら。
DSC_1642.JPG

会話用はこちら。
DSC_1647.JPG

文字練習用はこちら。
DSC_1648.JPG
たまたま陰山先生シリーズになっちゃいましたが、
別にファンだからというわけではありません(笑)


位置情報まず英単語の学習です。

DSC_1643.JPG
Curious George Dictionaryの中身。

この本にある単語を一個ずつ
絵やジェスチャーを交えて英語で説明し、

意味当てクイズみたいにして、
娘が推測した意味を日本語で説明してもらいました。

自分が英語があまり得意でない、という方は日本語で、
一緒に調べながら教えたらいいと思います^^



ちなみに英単語検索の鉄板といえば、

例文を使って細かいニュアンスもわかるのでおすすめです。

しかも、なんと今ではスマホアプリで簡単に使えるんですよ^^
私もインストールしてかなりの頻度で使ってます。


それから単語の発音練習。
3回1セットでリズミカルに発音すると
子どもも面白がって発音してくれました。

正確な発音を知りたいときは、ここでも英辞郎を利用しました。

ほかにもスマホアプリやネットで
発音を教えてくれるものがいろいろありそうです。


単語は、復習すると忘れてた記憶が定着すると思ったので、
次回もう一度ひととおり振り返りました。


位置情報次に会話です。

先ほどご紹介した本の中身がこちら。
DSC_1644.JPG

この本は、基本的な会話がひととおり網羅されているとして、
英語講座でも紹介されていました。

発音がわからないときや確認したいときなど
CDもあるので参考にできそうです。

会話文はそのまま覚えてもらう感じ。

まずひととおり会話や□に入るフレーズの意味を理解したら、
Aさん役Bさん役を決めたり、
□内に違うフレーズを入れるなどして
何度も繰り返し発音練習します。


とにかく会話は、音で覚えるのが基本!

何度も同じフレーズを発音して、耳と口の筋肉?で覚える。


というのを私は中国語クラスに通っていたときに実感しました。

私の通っていたシンガポールの中国語クラスでは、
何度も同じフレーズの発音を繰り返し、
宿題でも会話の暗記が出て
徹底的に音で覚えさせるという感じで、

ほとんどの生徒は基本的な会話ができるようになってましたし、
私なんかもう20年近く経つのにいまだに音で覚えてて、
日本人なのに漢字より聞き取りが得意なくらいです^^






位置情報最後に文字練習。

DSC_1650.JPG

DSC_1649.JPG

これは家にたまたまあった単語練習ノートを利用しました。

このノートにならって単語を書かせます。

abcを習っていない子はまずはabcからですね。


位置情報その他のプログラム

子どもが飽きちゃったり、時間があまったら、
ゲームなどのアクテビティや、言葉遊びを取り入れると良さそうです。

英語の歌、
チャンツ(リズミカルにフレーズを言って覚えやすくしたもの)
トングツイスター(早口言葉)
フォニックス(発音のルールを覚えやすくしたもの)
など、YouTubeで検索するといろいろ紹介されてますよ(^o^)


一時間のレッスンって長いようだけど、これらのプログラムをやってると、
飽きる暇もなくあっという間に時間が過ぎちゃう感じでした。




やってみて思ったのは、
英語を教えること・学ぶことを面白いと思うかどうかが大事、
ってことでした。

私も、自分が面白がってやってると娘も面白がってくれるし
イヤイヤやってると娘もつまらなそうにしてましたから^^;



それと嬉しかったのは、
子どもの英語力が目に見えて高まったことです!


娘の場合、幼稚園と小学校で一応
週一回は英語のクラスがありましたが、
一向にしゃべれるようにならず、今までは正直、
「大丈夫かな?」と思ってたんですよね^^;

ところが、この春休み、1泊の英語キャンプ参加し、
その後家で1日1時間ぐらいのレッスンを数回行った結果。


ふだんのカンタンな会話を英語だけにして、
身振り手振りで説明してみたら、

ほとんどの意味を理解してくれたうえに
外国人にも絶対通じるような片言の英語で返してくれて、

ぜんぜん日本語を使わずに問題なく会話できました。

これには私もびっくり!

きっと今まで積み重ねてきた知識がどんどんつながったんでしょうね。
学校で習ってたのも無駄じゃなかったんだ・・・と思いました。

改めて、語学の学習って、
効率が良い悪いが多少あるとしても、
それよりも何よりも積み重ねが大事だと思いました。


親としては、子どもが前にできなかったことができるようになり、
成長していく場面を目の当たりにしたとき、
大きな喜びを感じられたりしますよね。

そういう意味でも、自分の子どもに教えてみるっていうのはおススメかも^^

私も児童英語講師のやりがい を見つけることができましたわーい(嬉しい顔)



⇓今回の教材を購入したいという方はご利用ください(^^)/

Curious George's Dictionary

新品価格
¥2,774から
(2018/4/18 17:27時点)





陰山英男の反復練習 はじめての英会話

新品価格
¥2,138から
(2018/4/18 17:24時点)





しゃべって覚える小学生の英会話 Talking Time 1

新品価格
¥1,899から
(2018/4/18 17:26時点)


keeping my fingers crossed for you黒ハート

Liumei






posted by liumei at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国語習得

2018年03月28日

お前の幸せは俺のもの!ジャイアンスピリットのすすめ(笑)

昨日は久しぶりに娘が泊まりがけの外出。

そこでのんびり一人で
お散歩とお買いものを楽しみ、カバン





DSC_1502.JPG




DSC_1492.JPG


DSC_1498.JPG
人を恐れないスズメの声を聴きながらうとうと



文具や小物など買おうと思ってた
ちょっとしたもので、欲しいのが見つかって、

DSC_1484.JPG

食べたいタイ料理全部そろったセット食べたり

初めて一人で入ったちょい飲み居酒屋で
久々のおつまみメニューとビールを楽しみビール

夫も帰宅が遅かったので、
帰ってきてからものんびり
お風呂入ったり、ビデオみたり、本読んで

久しぶりに思いっきり自分のためだけの時間を過ごしましたわーい(嬉しい顔)


家族と過ごす時間もとても楽しいんだけど
自分のペースで動くのが難しいので

たった一日、制限なく自分の気の向くまま
好きな時間好きなことができるだけでも
普段とは違った大きな満足感が得られました(^^)/



3月は震災のあった月であり
卒業シーズンで別れの多い月でもあり、

私自身も、周りでいろんな出来事があって
気分がどうしようもなく暗くなることもあったし

自分の誕生日に珍しく家族トラブルが勃発し
でもそれで本音を言い合って
「雨降って地固まる」感じになったりと

何もかも順調!ってわけではなかったけど(;゚∇゚)

でも、いろんな楽しいこともいっぱいありましたo(^o^)o


2週間前には
以前ずっとお仕事でお世話になっていた
編集者さんと久しぶりにお会いして、

龍とご縁があるというその編集者さんと一緒に
五色の龍が祀られていて別名「龍神社」と言われる
田無神社に行けたし

DSC_1378.JPG
DSC_1353.JPG
DSC_1364.JPG
DSC_1363.JPG
DSC_1368.JPG
DSC_1381.JPG
DSC_1380.JPG
DSC_1383.JPG
赤龍さんは上下逆に写ってました
DSC_1371.JPG
DSC_1370.JPG

今週は娘とサイクリングしてお花見したし
DSC_1425 (1).JPG

29511032_1735516693173019_62272017828062937_n.jpg
DSC_1425 (1).JPG
誕生日には家族がそれぞれ家族なりに
精いっぱいのお祝いをしてくれて

夜桜見物にも行けて
29683355_1736707913053897_6615889067800597998_n.jpg
29543118_1736707799720575_8846834719620544533_n.jpg

29512146_1736707929720562_3093060182898322909_n.jpg

29572660_1736707823053906_334186668349190093_n.jpg
DSC_1458.JPG


DSC_1466.JPG
屋台でビールも飲めて(笑)

私の人生、一杯のビールで楽しくなるらしい(  ̄▽ ̄)

「ああ、幸せだなあ」って
今の幸せをめいっぱいかみしめています。



実は、今までなんとなく、
自分が幸せな時って
「幸せじゃない人に申し訳ない」って気持ちが
どうしても消えなかったんですよね(;゚∇゚)

かといって、「他人の幸せのために尽くそう」と思っても、
自分の幸せを考えないと、
今度は自分が辛くなるから
やっぱり自分の幸せを考えないとな
って思うようになったんですけど。


「自分は幸せだけど他人が不幸そうな時に
どうとらえたらいいのかな?」

っていうのが長年の課題で・・・



だけど、ちょうど誕生日にふと

あっ、私だけが幸せっていうのは違う。
一人だけ幸せってのは、ないんだ!」

って気づいたんです。


人と人の意識はどこかで繋がってる


ならば、自分が幸せなら、

他人とも必ず幸せを共有できるはずだ!!

って。


ということは

自分がめっちゃ幸せだと感じて

それを他人も共有できると信じて

広げていったらいいんだ!!

と確信できました( ´∀`)


それも、自分が思いっきり幸せを受けとめて

その幸せをどんどん周りに広げるようなイメージをすると

より幸せが他人と共有されやすくなるような気がします。


逆に、周りに自分よりももっと幸せそうな人がいたら

その人の幸せを一緒に感じるイメージをしたらいい。


3次元のこの世界では物質は有限だから
誰かに物を奪われたら自分の物がなくなるけど

イメージとか思考のような物質じゃないものは
いくらでもシェアできるし
他人のものをもらってもいい

ジャイアンの
「お前のものはおれのもの!」
は物質以外の世界ではOKなんですよ(^^)


だから、これから私も
自分が幸せな気持ちになった時に
皆さんにどんどんシェアしてもらえるようにしたいし

自分も他人の幸せな気持ちにどんどん共鳴していきたい


というふうに思いました((o(^∇^)o))

2018年03月14日

すべてつながるとエネルギーがわく だから過去を改ざんしなくていい(笑)

3月になってだいぶ春らしくなってきました。

冬の間はだいぶ縮こまってましたが
暖かくなったらあれこれ動きたくなってきました(^O^)



暖かくなるとともに心境にもいろんな変化が訪れました。

先日書いたように、実家で過去のことを思い出し、
ずっと向き合いきれてなかった自分の感情に向き合って清算すると、

「愛されてない自分」と決別したような感じになって

今までだったら「どうせ私なんて」と拗ねていたような状況でも
全然平気でいられることに気づいたりしてます。

やっぱり春はデトックスにはいい季節なのかもしれませんね、感情の面でも・・・。


さらにそれから数日後。

その日はこれからの仕事に関係する準備をしていたんですが、

そのとき、急にすべてのことが頭の中で繋がっていって

魂の望みという答えがやっと見えて、

全てを理解できたような気がして


鳥肌が立ちそうな感覚に襲われました。



過去にあったいろんな出来事も
今の状況もぜんぶ、

魂が望む未来のために起きてる!!!

ぜんぶそこへ導いてくれてる!!!

あれもこれも全部がそうだったんだ!!!

誰が何と言おうとそうに違いない(笑)!!!

って・・・。


例えば、生まれた家庭の環境も
病気になったことも
人間関係でうまくいかなかったことも
これまで学んできた知識も
興味を持ってやってきたことも
すばらしい人と出会ったことも
縁があって今の家族があることも
今の仕事をしてることも
ビジネスのことも
家計のことも

思い通りになったこと・なってることも

思い通りにならなかったこと・なってないことも

良いと思うことも、悪いと思うことも

全部すべてまるごと、まんべんなく

魂の望みのために

必要なピースだった。

(又吉さんだけじゃなく綾部さんもピースだった)


人生にムダなものはただの一個もなかった。



過去の経験と今の状況はすべて

未来につながっていた。


だから消せない過去を消そうとしなくてもいいし

改ざんしようとしても意味がないw


それがすべて理解できた感じで、
 
まるで人生のパズルのピースが全部組み合わさって

今まで何が描いてあるのかわからなかった

パズルの絵がようやく見えたかのようでしたexclamation×2


「起きることがすべて自分のためにある」というスピリチュアルな常套句は、
私も断片的にはわかっていたつもりでしたが、

初めて包括的に全部に理解することができた感じでしょうか。


その時に、かつてないすごい力が

底からわきあがってくる感覚になったのですが、

分散してるように見えた一個一個の経験や知識が

全部くっついてつながった時って

強力なエネルギーを発するのかもしれません。



さらに、すべての状況は

魂の望む方向に向かうために

無意識で自分自身が作っていたに違いないexclamation

という確信もありました。



例えば、トラウマになるような出来事も
いつか自分で清算してゼロになるなら
最初から体験しないですんだ方が良かったのにと
思う時もあったけど、

それは
一度体験してみて、学んだことを
その後の人生に生かしたかったから。


今の自分の姿が
思い描いていた未来像とあまりにかけ離れていて
自分にはちょっとした夢さえも叶えられないのかと
嘆くこともあったけど、

それは
今の段階でうまくいってしまっては
魂の望みを叶えることができないから。



表層の意識上では「なかなか思い通りに状況が変わらない」と嘆いてるときでも

潜在意識はちゃんと、その奥底に眠ってる

本当の魂の望みのほうに導いてて

自分をその方向にもっていくためにあらゆる状況を作り出してる。


だから、表面上では「こうしたい」という望みがあったとしても

魂の望みに気づくまでは叶わないこともある。

表層意識がどんなにウソをついても

潜在意識はちゃんと答えを知ってる。

全部見てる。

そうまるで家政婦の市原悦子のように・・・w


だから思い通りにならないことがあって苦しくても
生きることをあきらめなければ
いつかきっと魂の答えがわかる

この世に生まれてきて生きてる意味がわかる

すべての命に意味があって
無駄な命はひとつとしてないことがわかる


そして自らの魂の答えがわかるたびに
きっと現実が知らせてくれるはずぴかぴか(新しい)


・・・そう思ったら、何だかワクワクしてきて
これからの人生に希望を持って歩めそうな気持になりましたわーい(嬉しい顔)





実はそんな大事な気づきがあったのが、
奇しくも3月11日の14時46分を過ぎてから。


だからこれはきっと亡くなった方々の
天国からのメッセージだと思って
感謝して受け止めたいと思います。


  
IMG_20180313_122454.jpg

週末、お花をいただいたので、
ずっと休眠状態だった鉢植えを復活。


セイショー式好熱菌資材が入っていたせいか、
使っていなかった鉢の土が固くならず
ふかふかで触ると気持ちいいわーい(嬉しい顔)


今の家に引っ越してきたのがちょうど3.11の直後で 
あの頃、滅入りそうになる心を
お花たちがずいぶん癒やしてくれてましたっけ・・・


限られたスペースだから栄養になる野菜を植えたほうがいいかな?と思う時もあるけど、
心の栄養になる花も大事ですね。




 Attachment-1 (2).jpg

奇跡の超好熱菌資材について知りたい方は
amazonの農業部門でベストセラー1位となりました
大下伸悦書・ヒカルランドを見てね黒ハート









2018年03月08日

お金にならないブログ、やるかやめるか?


順番が前後しましたが、2月16日に
「ママ楽エンジョイクラブ」の第一回目の会に参加し、
楽しいひと時を過ごしてきました!



o0480036014132828921.jpg
写真もお借りしました(^^)/

めぐみさんは心屋カウンセラーでもあり、
娘と年が近いお子さんのママでもあり、
様々なイベントもプロデュースされていて

「自分を大切にすることでうまくいく」
という考えをシェアできる、貴重な友達なのですわーい(嬉しい顔)


その日はめぐみさんが参加者の方々の共通意識を感じ取って、
一番必要なメッセージを、
ご自身の体験をもとにわかりやすく伝えてくれました。

その日めぐみさんが教えてくれたのは、

黒ハート好きなことがお金にならないことでも、時間がムダだと思うことでも、
楽しんでやっていたらお金はどこからか入る

黒ハート自分にも他人にも、欲しい、あげたいという気持ちを大事にして、
出し惜しみしないで使えばお金は回る

黒ハートやりたいか、やりたくないかで決め、その後は
失敗、恥、損を受け入れる覚悟をする。
そうすればうまくいく

黒ハートまずは目の前の小さな望みをコツコツ叶えることに集中する。
そうしてるうちにいつの間にか大きな望みが叶う

といったことでした。

しかも私のような一般主婦がよくやってしまうことを例にとって
詳しく話してくださったので、
私も日頃の習慣をよく見つめ直すことができました!


主婦って、よっぽどお金が余ってない限り、
無駄な出費や時間の浪費を抑えようとして、

自分のほしいものを買わなかったり、
やりたいことをガマンしてしまう・・・

って、あるあるですよね。


たとえば、その日もいくつか話に出てきましたが、

日常の買いもので「〇円安いから」と本当に欲しいものではなく安いものを買ってしまったり、

逆に予算に余裕があったりすると、本当に好きだからじゃなく、
高いから、豪華そうだから、という理由で買ってしまったり、

自分はがまんして、子どものものや習い事などにはお金をかけてしまったり、

本当にあげたい気持ちじゃなく、義理でお土産を持っていったり、おごったり・・・


でもそうやって本当の自分のしたいことを犠牲にしてると、
入ってくるお金も少なくなる。がく〜(落胆した顔)



他者から見てどうこうじゃじゃなく、

自分が本当にほしいもの、
やりたいことにお金を使っていたら、
お金は回るのに
つい逆ばかりやってしまう。がく〜(落胆した顔)



そのことをめぐみさんがしっかり説明してくださって、
「そうだよね〜」って改めて思いました。



私も「支払いの前になぜかどこからかお金が入る」といった経験はしょっちゅうで
お金はなんとか廻るから大丈夫だ」と頭ではわかってはいても、
日常生活では、ほしいものを買う決断がなかなかできないんですよねたらーっ(汗)

例えば先月の静岡の宿、不便なビジネスホテルとの差額が二人で1万円以内でしたが、
「このホテルがいい」と思ってからの予約「ぽちっ」にだいぶ勇気が要って・・・^^;


だけど勇気をもって泊まりたいホテルに泊まったら、満足感はしっかり残ったんですよね。

本当は、この満足感こそが、お金を引き寄せて、お金をまわすために大事だから、

やっぱり思い切っていいホテルの方にして正解だったんだなぴかぴか(新しい)
って思いました。


大体がこのブログ自体、一銭のお金にもならず何の得にもならない(笑)

ただ書くのが好きで、
これは書いて周りに伝えなきゃ」って思うと
書くのを我慢するのが便秘みたいに気持ち悪くて(笑)
もういても経ってもいられないから書いてるけど、

読者を増やして活動範囲を広げるために
人に受けそうな記事を書こうとも思わないし、

本の制作中に感動したことや、良いと思ったことはシェアしたいけど、
本を売るための記事を書こうなんて露ほども思ってないし、

アフィリエイトも今はやりたくないから全然やってないし、

しかもオタク趣味だから読む人も少なくてw

その割に書くのにすごく時間がかかってしまって、
ムダばかりだなあっていつも思うんですけどね(笑)

でも直接的にはブログが営業活動にまったくなってなくても、
私の場合、ブログを書き続けたおかげで、
ちょっと前までは「私には絶対ムリ」と思っていた、
文章を書いたり編集する仕事ができるようになってますしねペン

それに、急に人前で話す機会があっても
ふだん自分の考えを表現してるとネタに困らない(笑)

きっと文章を書く仕事じゃなくても、ブログが好きで書いてる人は、
それが何かしら役に立つはずだと思うんです。

好きなことをしてたら、その幸せな気持ちが幸運を引き寄せる
とも言いますしね、
間接的にでも絶対にどこかで、収入につながる何かがあるはずです。

だから安心して好きなことをしていけばいいんですよねわーい(嬉しい顔)


ただ、「専業主婦の私がいきなり月収何百万円に!」
なんて方も世の中にはいらっしゃるかもしれませんが、
いきなりそういう成果が得られる人ばかりじゃないかもしれません。

私もそんなふうにすぐ収入がアップしてるわけじゃないから、
「本当に私がやってることが正しいのかな?」
って迷ったり、落ち込むこともあります。

でも、大事なのは、
その日めぐみさんが言っていたように、
目の前のことに集中して、日々コツコツ実践すること。

子宮委員長はるさんもこの本の中で、
帯アリ - コピー.jpg

「最終的な目標は高く掲げてもいいけど、
日々の小さなことに集中するのが大事」
と言ってましたが、

ホントに、数百円の生協の注文用紙で
勇気を出してほしいものに印をつけてみたり(笑)

誰かにものをあげたくなった時に
「これくらいが相場」ではなく「これをあの人にあげたい」
で選んでみたり、

そういう細かいことの繰り返しで
だんだん大きなお金が回るようになってくると思うし、

「好きなもの買ってばかりいたらお金が無くなっちゃうんじゃ」
って不安になる時もたまにあるけど、
本当に満たされていったら、先日のブログで書いたように、
収支のバランスもちゃんととれるようになると思うんですよね。


子宮委員長はるさんのように
「自由人界のカリスマ」的な方々も
今は1週間で一億稼いでみたりして、
一般人とだいぶかけ離れてるように見えるかもしれませんが、
とくに最初の頃はやっぱり日用品の買い方ひとつから、
コツコツ積み重ねてきたんだと思うんです。


だから私ももっともっと不安を手放して、
きっといい結果になると信じて、
日々の生活で好きなことをコツコツ実践していこう!


そしていつか、一歩を踏み出した人たちが
「好きなことをして稼ぐ」ための
ネットワークが作りたいな・・・
と決意を新たにすることができましたわーい(嬉しい顔)


めぐみさんの会はこれからはママだけじゃなく、
誰でも参加OK!なニューアースエンジョイクラブになるそうです。

ぜひ皆さんもつながりましょうぴかぴか(新しい)

2018年03月07日

人生あきらめなくてよかった

週末は実家に帰ってリフレッシュしてきました。

DSC_1321.JPG


4月から上海駐在になる兄の壮行会を家族で開いたのです。


そのとき知ったのですが、
今はスマホで簡単に中国語が入力できるんですね。良い時代だな〜。

今後はFacebookとかで中華系の友人たちに
へたくそな中国語を晒してみようかと思います(笑)


 DSC_1309.JPG

一気に春の気温になった日曜は、娘と実家近くの川沿いをお散歩。

今回歩いたらヘトヘトになってしまったお散歩コース、
実家でひきこもり生活していたころは毎日軽々歩いてたんですけどね・・・あせあせ(飛び散る汗)

久しぶりに歩いていたら、その頃のことを思いだしました。

体調ボロボロになってシンガポールから帰国した後、
しばらく実家に引きこもって療養をしていたのですが
その頃は今までの人生の中でもかなりのどん底でしたふらふら

その後、何とか働けるようになったので
就職して一人暮らしを始めたものの
そこがかなりのブラック企業で、
結局自分で友人と事業を始めたのはいいけど
軌道に乗るまでがまた苦しくて・・・

当時は新しい土地でほとんど友だちもなく、
ぼっちの時間が多かったので、
時々実家に帰って親に会うことでかなり救われていたと思います。

親子関係のトラウマは少ないほうではないと思いますが
両親は一番つらい時に支えてくれた存在でもあり
こうして過去のことを思い出すと感謝の気持ちがわいてきます。


あの頃はかなり苦しかったけど、
その時期に答えを探して本を読みまくったおかげで
心と体のしくみや、精神世界やこの世界の仕組みを知るようになり、
自分の軸ができ、考え方も大きく変わって、
やっと自分が幸せだと思えるようになったんですよね。

さらに心境の変化とともに、現実も大きく変わっていき
35歳ごろから、大切な友人たちと出会うようになり、
夫とも出会い、子どもも生まれ、
仕事も、自分の魂が喜ぶようなものだけになりました。

それからの人生でも、それなりにトラブルもあるし、悩むこともあるけど、
常に「幸せ」がベースにある、という点では以前とはまったく違いますぴかぴか(新しい)

例えて言うなら、
35歳ごろまでの人生のつらさは
「毎日食べるものも満足になくて、
ときどきおなかが空いて死にそうになるし、
明日から生きていけるのか不安でつらい」
という感じで、

35歳からの人生のつらさは
「食べ物には事欠かなくなって嬉しいけど、
ときどき吐くほど嫌いなものを食べないといけないのが嫌でつらい」
という感じ(笑)

例えが食べ物なのも変ですけど^^;
人は現実を忘れたら、ご飯も食べられないし、どうやって生きるのかわからないけど、
スピリチュアルなことを忘れたら、何のため生きるのかわからない、ってことで(笑)

食べるものがあるのは幸せですけど、
食べられたら食べられたで幸せな中にも悩みがあるってことを
学ぶステップに今はいる感じでしょうか(^_^;)


ただ、どんなに悩むことがあっても、もう昔とは違う。
心には常に「幸せ」っていうベースがある。
というのが今の状況。

今となって思うのは、
この「幸せ」のベースは誰でも自分で作れるものであり、
また、一度作ったら消えないもの、
だということ。

だからその幸せを知るまでに、人生をあきらめなくてよかったです。


 DSC_1325.JPG

そうそう、どん底の時に私を救ってくれたのは
たくさんの本たちだったから、
今自分でも本が作れていることはとっても幸せだな〜ぴかぴか(新しい)と思います。

過去の私みたいに、人生に迷った人が、
ふと立ち寄った本屋さんとかで見かけて、
幸せに生きるきっかけをつかめるような、
そんな本がこれからも作っていけたらいいな
という思いを新たにしました。



 DSC_1326.JPG


それともう一つ、過去の思い出に関して、面白いことがあったんです。

先日久しぶりにPMSがかなりひどい時があったんですが、
そのときに、昔々こっぴどくフラれた経験を思い出したんですね(笑)

ホメオパシーのレメディを使うとよくトラウマを思いだすので、
その時とったレメディのおかげもあるのかもしれません。

ここで「あっ!」と思ったのが、6年間に由井寅子先生の本を作った時のこと。

インタビューで寅子先生にPMSの話をしたら
「症状が出た頃、失恋などしませんでしたか?
それで自分には価値がないと思いませんでしたか?」
というようなことを言われて、当時はピンとこなかったんですが、
今になって「そうだ、きっとあれだ!」って確信したんです。

寅子先生は何でわかったんだろう。やっぱりすごい方だなと思います。


思い起こせば過去の私、恋愛においてもうまくいったためしがなく、しくじってばかり(笑)
今考えるとそれも自分に自信がない心の表れだったんでしょうね。

しかもフラれたときの喪失感がひどすぎて
感情を抑えようとしたり、忘れようとすることも多かったから、
だから感情が解放しきれていなかったのかな?

と思って、今回、じっくり自分に向き合って、
「その感情をガマンする必要はないんだよ」って
自分自身に言ってみたんです。

そうしたらなんだか気持ちがすっきりして・・・
ふっと「あ、もう終わった」って思いが込み上げてきたんですね。

その時は、自分でも何が終わったの?って思いましたけど、
溜まっていた感情がすっかり解放された、ということなのかなと思います。

すると、面白いことに、その後本当にケロっとPMSがなくなったんです。

今後のことはまだわからず「要経過観察」ではありますが、
ただ、確実に「何かが変わった」ような気がしています。

今までたくさん勉強してきて、
心と体がどれだけつながっているか知っていたつもりでしたが、

それを自分でも体験できた感じです。

この時思ったのは、やっぱり病気って
自分に気づくチャンスだということ。
そして、答えを持っているのは自分自身、
ということでした。



ホメオパシーでも悲しい時は悲しみのレメディ、
怒りが残る時は怒りのレメディを出して
抑圧していた感情を出すのが基本だと聞きました。

やっぱり自分の気持ちにウソをついてたらいけませんね。


悲しいときは泣ける歌るんるんも良さそうです。





・・・そんなしくじり恋愛のプロ?の私でしたが、
今は素敵な夫と出会い可愛い子どももできて
幸せのベースがあるんだから、
何があるかわからないものですよね。

やっぱり人生あきらめなくてよかった
と心から思います。

皆さまも幸せな毎日を揺れるハート

2018年03月05日

収支のバランスの法則は存在する?

旧正月から2週間経ちましたが、
皆さんいかがお過ごしですか?

何か状況の変化などありましたか?

私はオリンピック見ながら青色申告の帳簿作りに集中してたら
初めて2月中に申告書類が完成しました!

事業があまりにもこじんまりしすぎているため
減価償却もはじめてで出来るかどうか不安だったんですが
(今まで10万円以上の固定資産がなかった)
この機会に改めて本を買ってそれを参考にやってみたら
意外とスムーズにできました。

私ほどの会計ド音痴でも今の時代、
ソフトを買えば簡単にできちゃうんだから
技術の進歩はすごいですよ!

これから独立される方、安心してください(笑)


昨年末の英語教師のレッスンプランのときも思ったんですが、

やったことのないことができるようになるって
いくつになっても嬉しいものですねわーい(嬉しい顔)

今ちょっとした達成感を感じてます(^^)/


このブログにも書いたように、昨年は、
何だか燃え尽きちゃって何もやる気が起きなかったり
とにかく休みたい・・・と思った時期があったんですが、

そんなときは罪悪感を持たずに思い切って休んで、

「近くのカフェでお茶したい」「カラオケ行きたい」「温泉行きたい」
といような、ちょっとした自分の願いも叶えていったら、

だんだんやる気が戻ってきました(^O^)

一時は「こんなにやる気なくて大丈夫か?自分」って心配になったけど、
怠けたり遊んだりすることにも満足したら、ちゃんと働きたくなるものですね。


人にはもともと「できなかったことができるようになりたい」
「成長したい」「自分の壁を越えたい」といった、
成長欲のようなものがちゃんと備わっているものなんだな・・・
と思いました。

赤ちゃんだって誰にも言われなくても
立ったり歩いたり、しゃべったりしようとしますもんね。

しかも親は子の成長を見て一番感動して涙を流す。
そして動画やビデオを撮りまくる(笑)


この成長欲っていうのは、往々にして、
仕事のようにいろいろな課題がある状況の中で
次々と問題を乗り越えていったり、
さらにそれによってお金などの成果・報酬をいただいたりして
達成感を得ることでより満たされたりするもの

自分の中の欲っていうと、
「怠けたい」「ラクしたい」「ほしいものが買いたい」
というような生産性がなさそうなものばっかりのような気がして、
「欲に従ってたらお金だってなくなっちゃうんじゃないか?」
なんて思ってたけど、
稼ぐほうの欲もちゃんとあったんだって気が付きました。

「やりたいこと」=「消費」だけじゃなく
「生産」もどっちもあるんですね。

本来、人って、素直に自分の中の本当の欲求に従っていたら、
収入と支出のバランスは
自然と取れるようになってるのかもしれません。

そう、まるでバランスシートのように(笑)

ここにもちゃんと「自然の法則」が摘要・・・いや、適用される気がします。

だからそのバランスを自分も取れてるんだと信じて
変に不安になることなく、
結果は自然にまかせて、
目の前のことに集中していこう
と思いました(^^)/



なんだかんだ言って、素晴らしかったですね、今回の青色申告の学びは(笑)


DSC_1285.JPG
週末はすっかり春でした〜


そんなわけでしばらく滞っていたブログ更新でしたが
これから少しずつこの数週間を振り返ってみたいと思います。


良い春をお迎えくださいかわいい

2018年02月16日

自分の許しかた

今日は旧正月の元旦exclamation×2 本格的な一年の始まりですわーい(嬉しい顔)

みなさま、Happy Lunar New Year!


DSC_1171.JPG


前の週末は秩父に行って楽しい思いをしたばかりでしたが、
この週末は静岡市に娘と行ってきましたexclamation


編集協力いたしました新刊
も予約受付開始exclamation
の嶋康豪博士のお招きで、
急きょ、静岡市美術館の『駿河の白隠さん』展の関連イベント、
日本ロレックスの社長ブルース・R・ベイリー氏の講演会に参加することになったのです。


DSC_1141.JPG

27545323_1684912028233486_5896061363245365550_n.jpg
館内には大きな白隠さんの書画。
やはり悟りを開いた達人は、精神性の伝わるような
バランスのとれた良い書画が描けるのでしょうか。

DSC_1146.JPG
会場に上がる商業ビルのエレベーターまで白隠さん。
乗るエレベーター、ぜったい間違えないよね。


DSC_1148.JPG
ロレックスの社長さんが白隠さんに詳しいなんてまったく知らなかったのですが、
ベイリー氏は私より日本語上手で、禅への理解が見事すぎでした(←このあたりの日本語が・・・w)
白隠護持会の会長を務められた嶋博士とも親しい間柄とのこと。


その日は初めての静岡市訪問だったので「せっかくだから泊まりたい!」
という心の声に従って一泊することに。

ホテルをネット検索したところ、選択肢は、
駅から遠くて不便そうなビジネスホテルか、
駅前のキレイなホテルしかなかったので、

小市民主婦としては思いっきり悩んだのですが、
やっぱり自分が「ここ泊まりたい!」と思ったホテルを
えいやー!ぽちっ!と予約。

DSC_1162.JPG
そしたら最上階の部屋で、眺めが最高でした。


DSC_1165.JPGDSC_1166.JPG
居酒屋で静岡おでんや黒はんぺんを食べて飲んでたら忍者出てきたビール

翌日は近くに住んでいるアーティストのつぐみさんに案内していただき、
久しぶりに海の近くを散歩したり

DSC_1194.JPG


登呂遺跡で弥生時代の稲作文化に触れてみたり
DSC_1205.JPG
DSC_1214.JPGDSC_1218.JPG


屋上展望台で富士山を眺めたりして、
DSC_1210.JPG

旅を思いっきり堪能して帰ってきました。

充実しすぎたせいか、その後二日ほど頭痛で寝込みましたがふらふら

体調も回復して、昨日は心屋カウンセラーめぐみさんの
ママ楽エンジョイクラブに参加してきました!

この会のことは、また後日レポートしたいと思ってます^^

27752490_920628094766754_2572583466407501645_n.jpg
めぐみさんのFacebookより。



しかも先週から、仕事でも出かけること数回、
楽しみな企画もいろいろ進行中で揺れるハート

ナニコレ、メッチャリア充レポートジャネ?(笑)

・・・と思うくらい、この前の秩父・立春の後から、
気がつけば、昨年の引きこもり生活がウソのように
めまぐるしい毎日を過ごしてます目


周りにも立春から流れが変わったという方が多いようで、

今日は春節・農歴新年・旧正月という、年の節目の新月なので、
世の中の流れも、今日からまたいろいろ変わりそうですよ。

今年一年自分がどう過ごしたいか、
何をしたいか、イメージして、
できればそれを書き留めておくとよさそうですペン




DSC_1188.JPG
船出じゃ船


さて、今日は「自分の許しかた」について、気づいたことをシェアしたいと思います。


先日のブログで「ありがとう」「ばかやろう」を浴びせる実験の話をして、
「ばかやろうが自分の中に溜まると体内が腐りそうだ」という話をしましたが、
何を隠そう、私も怒りの感情を溜めやすいタイプなんですよね(笑)

アンガーマネージメント、なんていいますけど、
ちっともマネージできない、
怒りの感情を消化するのが苦手・・・^^;


そもそも怒りを感じるはなぜかといえば、
相手の問題じゃなく自分の問題で、
結局自分が許せないから相手を許せないわけですよね。

例えば自分が時間に遅れるのは許せないと思ってたら、
人が遅刻してるのを見て怒りを感じるけど、
自分が遅刻してもOKと思ってたら、他人が遅刻しても許せます。

だから誰かのしたことに怒りの感情が沸き起こった時に、
自分の中の原因を探らずに相手にぶつけても何も解決しない。

ましてや第三者に愚痴や悪口を言ったところで、
怒った相手の行動が変わるわけではなく、
結局は自分の感情は自分でしか解決できないんだと思うんです。

そう思ってるから、グチや悪口ばっかり言い合うような人付き合いは苦手たらーっ(汗)

もちろんわかっちゃいるけど、どうしても怒りが収まらず、
相手にぶつけることや、他人にグチることもありますよ。

でも、結局それで一時的にはスッキリしたとしても、
やっぱり根本的な部分では解決できないんですよね^^;

それで思いっきり怒りの感情を感じるだけ感じきっても、
完全にスッキリさせることは難しい。

たぶん今までの自己肯定感が低すぎて
自分を許せないところがまだまだあるので、
人のこともなかなか許せないんだと思うんです。

そしてそういうどうしても許せない自分の心の狭さが嫌だ・・・
と思って、また自己嫌悪に陥ってしまうという悪循環^^;

自分を許したい、でも許せない 
人を許したい、でも許せない〜るんるん

って演歌の歌詞にでもなりそうだけど(笑)
そうやって解決できない思いで
心が揺れてモヤモヤすることを繰り返してしまう。


だけどあるとき、人に対して「どうしてもあれは許せない」
と思うことがあり、別の人に話したら、

「そりゃあそうだよね。それは怒るよね」

って言ってくれて、すごく救われたことがあったんです。

そのときは、

こんな自分でも許してもらえるんだ・・・

と思えて、ふーっと心が軽くなりました。



よく考えてみると私の場合、昔から、
「自分が傷ついていても、他人に言ったら
お前の方にも非があると言われてさらに傷つくに違いない」
という思い込みがあったようなんです。

子どもの頃からそういう経験が多かったのかもしれません。

まあ第三者が見たら、大体どっちか一方だけが悪いと思わないのはふつうですよね(笑)
私だって誰かのもめごとを見たらそう思うかもしれないし。
丸ごと受け入れてもらえることのほうが珍しいのかも。

それなのに、第三者の人に、

「そりゃあそうだよね」

って批判せず受け止めてもらえて、本当にありがたくて、

「そりゃそうだよね」ってステキな言葉だなって思ったわけなんです。

それで先日、また人のことを許せない自分が嫌になってモヤモヤしたときに、
この時のことをふと思い出して、
「自分で自分にそう言ってみよう」って思ったんです。

そのときの脳内のびたと脳内ドラえもんの会話がこちら。

(昔の子ども)ホンワカパッパ、ホンワカパッパ♪
(今の子ども)しゃらららっら〜♪ ぼくのこころに〜♪

のび太「ドラえもん、ボク、ジャイアンがどうしても許せないんだ。いつも自分勝手だし、すぐ怒るし殴るし」

ドラえもん「そりゃあそうだよ。君がジャイアンを許せないのはむしろ当たり前だむかっ(怒り)

のび太「ううー(涙)ドラえもぉ〜〜ん!(スリスリ)そうだよね、許せないボクが悪い訳じゃないんだよね。わかってくれてありがとう!」

ドラえもん「よしよし(ナデナデ)」

のび太「じゃあドラえもん、ジャイアンをボコる道具ちょうだい〜〜」

ドラえもん「調子に乗るんじゃない!」

プワパッパ♪

・・・と、こんなふうに、自分の中の脳内ドラえもんが
脳内のび太の感情を全部受け止めて許してくれたところ、
すごく救われる思いがしました。

えっ「いい年して子どもかよ」?
まあ頭で想像するだけなら自由ですから(笑)

ポイントはのび太みたいに思いっきり泣きつくことです(笑)

この場合、自分の主張に正当性があるかどうかは関係なくて、
わき上がる感情は自分にとってはすべて正しい。
そう思って、まずは受け入れてしまうこと。

これなら、なかなかできなかった「自分を許すこと」ができて、
「他人を許す」ということもできそうですハートたち(複数ハート)



それで思ったんですけど、
もし自分が自分を許せないからといって、
外の人にばかり「何でも許してくれるドラえもん」を求めてたら、
いつしかその他人のドラえもん様に依存してしまい、
他人様に右往左往されてしまうかもしれません。

私も前は自分じゃなくてまず他人に許しをもらおうとしてたかも・・・って思います。

でも、人がどうこうではなくて、まず
「あの人のことが許せないって? そりゃあそうだよ。そんなの当り前だよ」
って自分に言って、とことん自分を許す。

誰かに無償の愛をいただく前に自分に無償の愛をあげる。

というようにしたほうがいいかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

私的にはヒットしたドラえもんメソッド、
気になる方はぜひやってみてください。

どんどん自分を許して人を許して、
素晴らしい新年を過ごしましょうわーい(嬉しい顔)


新年快楽黒ハート



2018年02月06日

感謝のウソ

週末は節分、立春でしたね。寒さの中にも春が感じられるようになりました。

立春の日はたまたまシンガポールから帰国した友人と会う日で、
家族とともに秩父にドライブしてきました!

DSC_1090.JPG

着いたのがお昼頃で、夫が「友人Sさんのおススメのお蕎麦屋さんに行ってみよう」
というので、「花いかだ」さんというお店に行ったところ、
お蕎麦が絶品でexclamation

DSC_1014.JPG

DSC_1017.JPG

どこに行くかは道路の残雪状況を見てから決めようと思っていたら、
店主の町田さん一家が「この時期は寳登山神社がおすすめですよ」
と教えてくださったので、

寶登山神社に行ってみたら・・・

DSC_1037.JPG
絶景ポイントだらけで、行ってみて大正解でしたexclamationexclamation

DSC_1029.JPG

DSC_1043.JPG

寳登山神社からロープウェイに乗って、
寶登山の山頂まで登ってみたら・・・

DSC_1131.JPG
見事な雪山の風景が広がってました雪

DSC_1109.JPG

DSC_1086.JPG

ちょうどろうばいの季節で黄色い可憐な花から良い香りが漂って

DSC_1081.JPG

DSC_1091.JPG
神社の奥宮もあり、とにかく空気が澄んで清々しいぴかぴか(新しい)

DSC_1129.JPG

DSC_1118.JPG

昨年痛めた膝がまだ完全に治らず、歩いて山登りなんてできないし、
山の上のほうなんてまだ雪が残っていて車でも行けなかったので、

あまり歩かずロープウェイで山頂まで行って絶景を拝めるってことが
いかにありがたかったか揺れるハート

良い立春詣でができて、これから一年良い年になりそうですわーい(嬉しい顔)

DSC_1103.JPG

DSC_1105.JPG


秩父に行ったらお昼に「花いかだ」さんに行けば、

その時オススメの観光スポットを教えてくれそうですわーい(嬉しい顔)



この日友達が帰国してなかったら、

夫が運転してくれなかったら、

Sさんの紹介してくれたお店に行こうって言ってなかったら、

Sさんが花いかださんを教えてくれなかったら、

花いかださんがここを教えてくれなかったら、

さかのぼって友人のTさんがSさんを紹介してくれなかったら

こんな絶景を見ることはなかったわけで、


そこにいたるまでのご縁に心から感謝しかありませんぴかぴか(新しい)



何だか最近、心の底から感謝の気持ちがじわ〜〜っとわきあがることが多い気がします。


年をとったせい?・・・もあるかもしれませんけど(笑)


過去に「どんな状況でも感謝しなければ」と思っているときは、
「ねばならない」と思えば思うほど、心からわき出る感謝とは遠ざかっていたんですよね。

とくに強烈に覚えてるのが、ワンオペ育児がつらい中、頑張ろうとしていたときのこと。


その時「感謝すれば乗り越えられる」と思っていた私は、

「つらい状況でも感謝できることがあるから、感謝しよう」

と思おうとしたけど感謝できず、


「そう思えなくても、言葉では感謝と言えるはず」
と思ったけど口にすることさえできず、


「人は本当につらいときには感謝なんてできないものなんだがく〜(落胆した顔)
というのが身に染みたのでした。



だけどありがたいことに、その後、


どんな感情も否定せず、自分の感じるままに行動して、

嫌なことも一度口に出して、とことん感じるだけ感じきったほうがいい、


いうことをたくさんの方に教えていただき、

「自分に素直になる」と決めて、感謝できなければ謝意を表すのを止めました。
私、シャイなんで…(寒い)

ときに思わず「感謝なんてできるかF×××」なんて心の中で毒づいてみたりして(笑)



愛の時代.jpg

寅子先生にはこの本の中で、病気になる人が

本当の自分を否定していることを教えていただきました。




怒りや悲しみなどネガティブな感情も、感じるだけ感じてるうちに、

その感情の奥にある自己否定ぐせに気づくようになり、

そう思うきっかけになった過去の出来事を思い出してトラウマを解消できるようになり、


自己否定的のどん底まで感じた後は
どんな自分でも素晴らしいと心から思えるようになり


やりたいと思ったことをやり、やりたくないことをやめるのが恐くなくなり、


消そうとしても消えなかったネガティブな感情も、すぐに消えていくようになり
別にポジティブシンキングを心がけなくてもふつうにポジティブに考えられるようになって


ふと気づくと自分を温かく受け入れてくれる周りの人の優しさに
心からの感謝の気持ちがどんどんわき上がるようになったんですぴかぴか(新しい)


61IB5qVuCnL.jpg

 

マリアさんのこの本にも「感情を受け止めて感じ切るワーク」を掲載しました。


仕事も勉強も家事も育児も好きなこと・好きな時だけを心がけ、

今ではワンオペ育児に頑張っていたのがウソのように

すっかり「マイクロズボラ」w



秋山さんリスペクトでマイクロズボラ母の会を作りたいw 

秋山グッズが高速の海老名パーキングに売ってたのを見た時、買おうか本気で迷いました。


マイクロズボラになればなるほど、

温かく見守ってくれる家族や周りの人たちへの感謝は増える一方。


さらに心からの笑顔が増えて、娘といつもふざけて笑いあってます。

先日こんなブログを目にしましたがすごくよくわかります。

私もつらくて大変な時は本当に心から笑えず、家の中真っ暗にしてましたから。
・・・いやまじmother f×××××(-_-;)


今のほうがぜんぜん無理してないのに家の雰囲気がメッチャいいw


ワンオペ育児で感謝できなかった頃の自分にこう言いたいくらい。


「偽りの感謝を述べるより、

周りに感謝できるような生き方をせえや」


って。



しかも心からの感謝が増えると、現実にもどんどん感謝できる状況が増えていくようですわーい(嬉しい顔)


過去に手掛けた本では、

だからいつも.jpg

この本で福田純子先生が、



51AFQA04RcL__SX338_BO1,204,203,200_.jpg

この本で子宮委員長はるさんが言ってたのですが、


いのり=意乗り


言霊=霊(魂)からの言葉を発すること。


だとすると、


いくら祈っても、意が乗っていなければ叶いづらい
言葉にエネルギーがあるといっても、魂からの言葉じゃないとエネルギーが宿りづらい。

だから魂の叫びと言葉が不一致だと願いはなかなか叶わなかったり、

長つづきしなかったりする、

という仕組みなのかなと思います。



少なくとも私の経験ではそうで、他の方はどうかわかりませんが、

自分のすべてを肯定し、自分に正直に生きられるようになった結果、

病気が治る人がいる、という話は

いろいろなところから教えていただいたことがあります。

食べ物も「ばかやろう」「愛してる」の言葉を浴びせると「ばかやろう」が先に腐るのであれば

自分に対して「ばかやろう」と思ったり、言えなかった「ばかやろう」を飲み込んだりしていたら、

その方が先に体がダメになっても不思議じゃありません。

無理に思うのは「偽ポジティブシンキング」で、
自然なポジティブシンキングじゃないとやっぱり続かないのかもしれないですね。



帯アリ - コピー.jpg

こちらの本もおすすめです。

もう子育てに悩まなくても、頑張らなくても

私みたいなマイクロズボラでもうまくいくから大丈夫だと思える本です。




81Acs8unSbL.jpg

新刊の予約もAmazonで始まりましたわーい(嬉しい顔)

この中に「政治も宗教も、教条主義にとらわれるとうまくいかない。

日本を戦争に導いたのも教条主義だった」という話が出てくるのですが、

それがすごく頭に残ってるんですね。

ネットによると・・・

教条主義=状況や現実を無視して、

ある特定の原理・原則に固執する応用のきかない考え方や態度。

個人の生き方でも、「○○すべき」というような「ルール」で

自分が本当は何をしたいのか?どうしたいのか?

というような本音を無視していると、

これから先はどんどん苦しくなっていくかもしれませんね。



DSC_1042.JPG

立春も終わり、旧正月ももうすぐで、本格的に新しい年が始まります。

良い新年をぴかぴか(新しい)



リュウメイズ企画で今まで手掛けた本はこちら。

2018年02月02日

夢をあきらめたくないなら、あきらめなくていい

先週、昨日と関東は雪つづき。

先週の雪は家のほうでは30センチぐらい積もり、
ずっと解けずに残ってます。

IMG_20180122_182000.jpg

DSC_0968.JPG
関東では雪がこんなふうに木に残ってるって珍しいですよね。

北海道のような美しい雪景色が楽しめてお得です(笑)



昨日は仕事が一段落したので、買い物に行こうと車を走らせたら、パラパラと雨が降って来たので、雪になったら運転がヤバイと思い、家の近くで進路変更して引き返してきました。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

すると、その途中で初めて通る道があり、雰囲気良さそうな温泉施設いい気分(温泉)を発見!

さらに家に帰ってその施設をネットで調べてるうちに、近所に居心地良さそうなカフェ喫茶店も発見!

雪で最初の目的は果たせませんでしたが、そのおかげで、温泉好き&カフェ好きの私にとっては小さな発見がいろいろあって、部屋で一人でネット見ながら喜んでました(オタク)ひらめき

ホントにささやかなことなんですけど、

「人間はこの地球での生活を楽しみたくて生まれてきた」というけど、
こんなふうにささいなことでも、一瞬一瞬の楽しさをかみしめることが、
今のこの生を楽しむってことなのかもしれない。

・・・なんて、なぜかネットサーフィンしていてふと感じました(笑)



この前の記事で、最近「妖怪かわいそう進化系」から卒業した話をしましたが、「かわいそう」と思わなくなることで、今のこの一瞬の幸せがより感じられるようになった気がしますぴかぴか(新しい)

また自分の思いが変わることで、少しずつ現実も変わってきてるような感じもします

先週はその発端かと思えるような出来事がありました。

それは、一昨年末に始めた児童英語教師の通信講座で、半年コースのところを1年かかって、何とか合格できたこと!

その時にfacebookにはこんな記事を書きました。


 

合格しました! passed the exam to be a english teacher for kids


2016年末にスタートした児童英語教師養成コース。先ほどメールがきて判定を見たら、なんと合格してました〜\(^^)/


本当は半年コースで、英語のテストは難なく間に合ったんですが、サンプルレッスンプランの提出っていうのが難関で…...


とにかく教える経験がないので、どうレッスンを展開したらいいのかまったく見当がつかず、結局手をつけられないままコース期間を半年延長。


それでも何もできずにいるうちにあっという間に半年近く過ぎてしまい、
期限ギリギリでやっと本気で取り組み始めて何とか提出したのが昨年末(^_^;)


コース延長は一回だけ、しかもレッスンプランは不合格なら一回再提出できたんですが、ギリギリでもう再提出は不可能なタイミングになってしまい、不合格ならもうあとがない崖っぷちだったんです。


最後は何度も「どうせムリなんじゃないかな」と思っては「ダメもとでやってみよう」と思い直す日々で、自分との闘い(^_^;)


でもどうやったら面白くなるかなあ?なんていろいろ考えながらプランを考える作業はとても楽しかったです(^^)


英語も文法はすっかり忘れてて点数低かったものの、結果的になんとか全部のテストで一発合格できて、英語学習の楽しさをあらためて思い出しました。


何よりあきらめずに最後までやれば、ムリじゃないこともあるんだと知る貴重な経験となりました!


これからの予定は未定ですが、とりあえず英語勉強したいと言ってる娘を実験台にして教えようと思います♪


昨年末に課題提出してから、結果が出るのを今か今かと待っていたんですが、その日はやたらネットで英語に関する記事が目について・・・

「もしかしてお知らせでは!」と思ってメールをチェックしたらホントに判定が来てましたわーい(嬉しい顔)

Screenshot_2018-01-23-17-17-16.png

Facebookではおめでとうのメッセージやいいね!を
たくさんの方からいただきありがとうございました揺れるハート



人の嬉しいできごとを快くお祝いしてくれる方々が、
世の中にはこんなにも多いのか・・・と思い、心から感動していますもうやだ〜(悲しい顔)

ここに書いた通り、何度も「もうダメだ、あきらめよう」と思ったのですが、
そのたびに、「でもやっぱりやってみよう」と思いなおすことを繰り返していて、

結局最後に問われるのは精神力だな・・・と思いました(笑)

前のブログに書いたように、自己否定から失敗が恐くて一歩を踏み出せなかったり、
やってみてうまくいかないと、すねて、途中ですぐあきらめてしまっていた自分でしたが、

自己否定グセが減ったおかげで、ダメもとでやろうという気持ちになれて、

そのおかげで、新しい勉強のスタート時の面倒臭い時期を乗り越えられて、

そしたら勉強するのがすごく楽しくなって、

最後には「結果がダメでも、たくさん学べたから合否はどうでもいい」
と思えるようになって、

結果的にこの講座を最後まで続けられましたぴかぴか(新しい)


良く考えると、今までの私って、自分の希望通りにサクサクと物事が進まないことがあると、
「希望通りにしたいというのはエゴの執着なんじゃないか」とか
「前に進めないのは自分の行くべき道じゃないからなんじゃないか」
なんて思って、

あきらめられなくても無理にあきらめようとするところがあったと思います。

でも自分の気持ちの上であきらめたくないならあきらめなくていいわけで。

あきらめずにもがいてるうちに、自然と「もう十分やったから結果はどうでもいい」
というように、いつしか執着がなくなってくのであって、

あきらめずにその道を進もうという決意は、

結果をコントロールしようというエゴとは違うのだ、

ということが身に染みてわかりました。

英会話スクールを開くあてもなく、ただ勉強してみたくて始めた講座でしたが、
思わぬ貴重な体験ができて本当に良かったと思いますぴかぴか(新しい)


DSC_0977.JPG

文法&表現力テストの結果。
文法はすっかり錆びついていてイマイチだったものの一回で合格、
表現の方は三つのテストで×一個だけで、
一瞬「もしかしてチョロイ?」と思ったのが甘かった。

その後、レッスンプランで奈落の底に突き落とされることになるとは・・・orz

DSC_0985.JPG

DSC_0990.JPG
一年間私を悩ませたレッスンプラン。

最後すごい時間がかかりましたが、考えていたらすごく楽しくなってきて、
なんとかAとA−いただきましたわーい(嬉しい顔)


せっかくなのでこれを機に英語を習いたい人たちと何か面白いこともやりたいです。

この数年は編集・ライター業ばっかりで英語の翻訳の仕事は全然やっていなかったんですが
やっぱり語学にはずっと触れ続けたいなあって再確認しました。

私の「語学愛」についても書きたかったんですが、長くなりそうなのでまた今度。



本思うような現実を創りたいけどどうすればいいの?という方は、



2018年01月19日

正直に生きてないとき、強制変更が起こる

現状を変えたいのだけど、
どうしていいかわからないときや、
変える勇気がないとき、
いやおうなしに変えざるを得ない状況においこまれる・・・
なんてことはないでしょうか?

私はチキンでなかなか変える勇気がないせいか、
そういうことがよく起こります。

今思えば大学時代、内定していた会社が倒産してしまい、
なんとなく思っていた「大学院に行きたい」という
希望を叶えるために猛勉強せざるを得なくなり、

結果的に大学院に行ったことで
普通の就職コースからは大きく外れてしまい、
そのまま世間一般の生き方からは外れたまま(笑)
でも好きなことをしながら生きられています。


あと、相手を傷つけたくないとか嫌われたくないと思って
違和感を持ちながら付き合い続ける人がいると、
急に相手との間にトラブルが起きて縁が切れたことも・・^^;


正直に生きないとショック療法的なことが起きて
変えざるをえなくなるので、
さすがに最近は、
最初から勇気出して正直に生きよう、
と心がけるようになりましたが・・・

いずれにせよ、ショックな出来事はその渦中では苦しくても、
後々考えると本当に自分のためだったと思えることが多いです。

DSC_0858.JPG
正直に行きたいカフェに行ったら雰囲気が良かったるんるん

DSC_0860.JPG
正直に行きたいタイ料理屋さんに行ったらガパオが絶品だったるんるん

実はこの前、洗濯機から水漏れしてしまって、
以前別のことで壊れて修理したからもう寿命だろう、
と思って買い替えたんですが、
設置してもらった時に、
排水溝にゴミがたまっているのを初めて知ったんですね。

もしやこのゴミのおかげで逆流していたのでは・・・と思ったら、
良く調べもせずにすぐに洗濯機を買ってしまった
自分のアホさ加減に落ち込んでしまってふらふら

まだ使えるものを買い替えるのって
私の中ではすごい抵抗感があって
「無駄な買い物だったかもたらーっ(汗)」と思ったし、

洗濯乾燥機って昔より安くなってるかと思ったら全然そんなことなく、
突然の痛い出費だっただけにしばらくショックをひきずっていたんです。

だけど、実際に使ってみると・・・

以前買った10数年前よりも当然技術は進歩してて、
狭い洗面所に置いたときの圧迫感も以前のものよりなくなって、

結局、新しい洗濯機生活を満喫してます(笑)

とくに、以前よりも乾燥の時の縮みとシワがなくなったんですが、
実はこれが大きかったexclamation

私は今まで、いったん仕事や何かに熱中してしまったとき、
洗濯物を干すことにインターバルを置かれるのがとても苦痛だったんですふらふら

それに、自分が体調が悪いとき、
洗濯ものがたまる一方だからと義務感でやってるときの辛さはハンパなくて(|||´Д`)

ありがたいことに夫もよくやってくれていますが、
やはり忙しい平日は難しいことも多く・・・

そういう時はしょうがなく洗濯しては、
イライラしながら干したり、
一段落するまで放っておいて忘れてしまい、
しわくちゃになったり、日が影って半乾きになったり・・・たらーっ(汗)

乾燥機能を使おうにも服によってはシワや縮みが出てしまうため、
半分ぐらいは手で干さないといけないからあまり意味がない、
という状況だったんです。


ところが新しい洗濯機の場合、
ほとんどの洗濯物が乾燥しても縮んだりしわにならない。

ということは、乾燥までノンストップでできる!

ということはあれほど苦痛だった洗濯干しをしなくてすむ!

もちろん、天気が良くて外に干したいときは気持ちよく干せるし!

今まで、ちょっとしたことだからとがまんしてたけど、
毎日のことだけに意外とストレスが大きかった、
ってことに、洗濯機が新しくなってはじめて気づきました。

最初は「前のと機能はあまり変わらないのに・・・」なんて思ってたけど、
そのちょっとした差でも影響力がこんなに大きいとは。

買ってみないとわからないものですね。

これもやっぱり、自分のやりたいことをやるための
ショック療法的なものだったのかなあと思いました。

実はアイロンも苦手なので普段はしてないのですが、
それだとしわが気になることがあるので
数週間前にスチーマーを買ったばかり。

洗濯でこれだけしわがなくなるんだったら、
スチーマーで全然対応できそう。

予期せぬ相乗効果でした。

しかも洗濯機を買ったときは次の仕事が未定で
お金どうしよ〜と思ったんですが、
買ったすぐ数日後に仕事が決まりました。


苦手なことはなるべく外注するといい、
とはいいますが、電気製品もそうで、
日々進歩してるせっかくの新しい技術を利用しない手はない、

私みたいに家事が苦手な人はとくに
ステキな奥さんになろうにもムリだからさっさとあきらめて
人や物に頼ったほうがいい、

その分好きなことに力をいれていたら
お金のことはきっとなんとかなる、

と考えを改めました。


それに、とにかく収入が限られてると思ってるときは
お金が出ていくと痛い〜失恋って思ってしまいますが、
その分ちゃんと何かで利益を受けてるんだってことが
よ〜くわかりました。

だからこれからもっとお金を払う時に
喜びを持って払いたいなと思っていますぴかぴか(新しい)